<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大崩山登山

九州の秘境と言われる大崩山地。大崩山の山名は、天を突く花崗岩の岩峰や岩壁が、大きく崩えるように見えることから来ていると言う。その盟主である大崩山(1644米)は子積ダキ、袖ダキ、わく塚などの白く美しい岩峰群や、深く刻み込まれた三里河原の渓谷、それらを包む深い原生林を持つ魅力に富んだ山である。
祝子川渓流荘・・・海抜450米地点。大崩正面コース登山口まで2キロ
f0016066_11353660.jpg

登山口・・・朝5時のスタートだが連休のせいか登山客で溢れていた。
f0016066_11364734.jpg

大崩山荘附近の川原から見た小積ダキ・わく塚の岩峰
f0016066_114241.jpg

本流にかかる登山用の橋(以前は木製)
f0016066_11472395.jpg

乳房岩展望台から見上げた下ワク塚の岩峰
f0016066_11504861.jpg

乳房岩(1251米)
f0016066_11533161.jpg

乳房岩からの展望(小積ダキ)
f0016066_11564971.jpg

下ワク塚から中ワク塚へ
f0016066_11583811.jpg

下ワク塚から見上げた中ワク塚
f0016066_1204552.jpg

上ワク塚
f0016066_1291888.jpg

大崩山頂上付近・・・頂上からの視界は悪い。この地点から10分
f0016066_12105959.jpg

山頂標識
f0016066_12123159.jpg

下山時・・・リンドウの丘からの展望(五葉・夏木・傾の稜線が見える)
f0016066_12151593.jpg

リンドウの丘から見た小積ダキ
f0016066_12162560.jpg

像岩・・・ワイヤーロープを頼りに下山
f0016066_1393514.jpg

坊主尾根のシンボルの坊主岩・・・別名米塚
f0016066_13111529.jpg

f0016066_131219100.jpg

山石楠花もちらほら
f0016066_13191419.jpg

温泉は美人湯
f0016066_1321170.jpg

美人湯から見た大崩山遠景
f0016066_13222457.jpg

f0016066_3183740.jpg

by kabuto1952 | 2006-04-30 11:19 | 宮崎県の山 | Comments(2)

比叡山登山(宮崎県)

綱の瀬川を挟んで、矢筈岳や丹助岳と対峙している比叡山は、花崗斑岩質の一連する岩脈からなっている。いずれの山も標高1000米に満たないが、巨大な岩壁をむき出しにした個性的な山容をしている。なかでも比叡山と矢筈岳は綱の瀬川の谷底まで数百米の断崖を落とす大峡谷を形成しており、昭和14年に国の特別名勝に指定されている。また、比叡山の岩壁はロッククライミングのゲレンデとして親しまれ多くのクライマーが訪れている。
千畳敷登山口
f0016066_22144381.jpg

千畳敷展望台から見た雨に煙る矢筈岳
f0016066_2216428.jpg



ヤマツツジ(千畳敷展望台附近)
f0016066_22181762.jpg

ミツバツツジ・・登山路中腹には満開のミツバツツジの群落を見ることができました。
f0016066_22204049.jpg


f0016066_22214999.jpg

f0016066_1004614.jpg

一峰展望台直下
f0016066_22242572.jpg

一峰展望台(多くのクライマーはここを目標に岩壁を登ってきます)
f0016066_22264167.jpg

ヒカゲツツジ・・・頂上への山路には高度が上がるにつれヒカゲツツジとアケボノツツジの鮮やかな群落を見ることができました。
f0016066_2230564.jpg

f0016066_22315020.jpg

f0016066_2252452.jpg

名物カランコロン岩・・・細い岩の割れ目に石をころがすとカランコロンと音がする。
f0016066_22334779.jpg

通り抜け出来るか心配でした。
f0016066_2235166.jpg

カランコロンから頂上へ
f0016066_22355724.jpg

アケボノツツジの群落・・・足元にヒカゲツツジ頭上にアケボノツツジ
f0016066_22365714.jpg


f0016066_22384725.jpg

f0016066_2254676.jpg

f0016066_1043482.jpg


比叡山頂上(918米)
f0016066_22544348.jpg

ハルリンドウ
f0016066_22421137.jpg

下山路から見上げた比叡山
f0016066_22435084.jpg

by kabuto1952 | 2006-04-15 22:23 | 宮崎県の山 | Comments(2)

三俣山登山

登山口(長者原九重登山口)
f0016066_21242454.jpg

スガモリ越
f0016066_2125792.jpg

九重のシンボル「愛の鐘」
f0016066_2127296.jpg

久留米出身女流歌人の歌碑・・「大いなる九重の山に若人のゆめまもりてと祈る鐘なる」
f0016066_2211277.jpg

西峰頂上
f0016066_222235.jpg

本峰頂上・・背後に由布岳の遠景
f0016066_2232575.jpg

南峰頂上から見た大船山

f0016066_21472082.jpg

下山時・・久住山遠景
f0016066_2155080.jpg

スガモリ越の登山案内図
f0016066_21552996.jpg

f0016066_6284976.gif



昭和37年の正月に、初日の出をみようとして二つのパーティーが
遭難するという事件が起き、9人のうち2人しか助かりませんでした
でも「すがもり小屋」のあつたおかげで2人は助かったのです

その事件のあと「九重自然を守る会」が北千里にケルンを築き
また、与謝野夫妻に歌の指導を受けていた月星ゴムの副社長夫人が
遭難防止の祈りをこめて「愛の鐘」を贈りました
その鐘には
「大いなる九重の山に若人の
         ゆめまもりてと祈る鐘なる」
と刻まれました
by kabuto1952 | 2006-04-09 21:22 | 九重連山 | Comments(0)

福智山登山・・・名物桜を訪ねて

福智山山中に咲く虎尾桜・源平桜・海人ヶ桜を見物登山してきました。
登山口(上野越・八丁コース)
f0016066_17583816.jpg

海人ヶ桜
f0016066_17595147.jpg

平家桜
f0016066_1803631.jpg

源氏桜
f0016066_1811887.jpg

虎尾桜・・・樹齢600年は福岡県一
f0016066_1824928.jpg

福智山頂上風景
f0016066_1834056.jpg

f0016066_1841358.jpg

f0016066_1843736.jpg

ショウジョウバカマ
f0016066_1852441.jpg

フキノトウ
f0016066_1855439.jpg

ヤブツバキ
f0016066_1864061.jpg

サツマイナモリ
f0016066_1872874.jpg

by kabuto1952 | 2006-04-08 17:44 | 福岡県の山 | Comments(1)

阿蘇高岳登山

阿蘇山は山群の総称、最高峰は高岳で標高1592米である。地形は溶岩や噴出物で荒々しく複雑だ。東から高岳東峰、本峰、中岳と並び、東峰には「天狗の舞台」と呼ばれる溶岩テーブルがあり、5月にはミヤマキリシマが見事に咲き乱れる。
仙酔峡登山口
f0016066_21423554.jpg

鷲見平の遭難者慰霊碑
f0016066_21433073.jpg

仙酔尾根(バカ尾根)から見た鷲ガ峰
f0016066_21444643.jpg

仙酔尾根
f0016066_21462263.jpg

東峰へ向かう稜線
f0016066_21471026.jpg

稜線から見た阿蘇野焼き風景
f0016066_21475947.jpg

天狗の舞台
f0016066_21483452.jpg

天狗の舞台にはまだつららが・・・
f0016066_21491749.jpg

天狗の舞台から見た根子岳
f0016066_2150879.jpg

東峰から見た根子岳の雄姿
f0016066_21505761.jpg

稜線から仰ぐ高岳頂上
f0016066_21513341.jpg

高岳頂上
f0016066_2152717.jpg

中岳頂上
f0016066_21574542.jpg

中岳頂上から見た火口
f0016066_21583486.jpg

下山路(砂千里ガ浜方面)から見た根子岳
f0016066_220597.jpg

急勾配の下山路
f0016066_2211144.jpg

砂千里ガ浜(下山地点)・・・砂漠を歩くみたいです
f0016066_2221781.jpg


f0016066_2232383.jpg

瑠璃温泉(400円)
f0016066_225624.jpg

by kabuto1952 | 2006-04-01 21:52 | 熊本県の山 | Comments(2)