カテゴリ:花・植物( 107 )

そろそろ入梅・・・博多駅周辺散歩と今日の花。

いよいよジメジメとした嫌な梅雨の時期が接近してきました。一刻も早く梅雨時期が通過して夏山のシーズン到来に期待を寄せたいものです。昨年は春先に右足を痛めて夏場の遠征は中止せざるを得ませんでした。今年も2月に手術しまして、5月になってやっとまともに山歩きが出来るまで体調が回復した次第です。多少身体もポンコツ化して来ましたので、一年を通して元気に山を駆け巡るには難しい年代になってきたみたいです。身体がハードな登山に耐えられる期間も残り少なくなってきましたので、今年は昨年の分も取り返すべく7月上旬から10月中旬まで日本各地の山々や海岸線を目一杯歩き回る予定にしています。今年も好天気に恵まれることを祈って4か月間の遠征を大いに楽しみたいと思っています。




今日は先輩から九州南部の花の情報をいただきました。ユウコクラン、ダルマエビネは見たことがありませんので行ってみたい気持ちは大ですが、一人で何百キロも運転して花を追いかけるには多少辛さを感じます(笑)。ランと言えば、我が家ではウチョウランが咲き始めて来ました。日田の盆栽市で購入したものでして、咲いても一年限りだろうと思っていた花ですので、二年越しの幸せを感じています。下記のユウコクラン、ダルマエビネの写真はネット上から勝手に拝借しています。
f0016066_0455868.jpg

花と言えば、山に登り始めるまでは全く興味がありませんでしたが、諸先輩の案内のお蔭で沢山の珍しい花を鑑賞することが出来ました。自分だけの力では今まで遭遇した珍花のどれ一つをとっても決して鑑賞することは出来なかったことでしょう。皆様に深々と感謝致します。下記写真の花は、一番先に富士山で見ることが出来たタカネバラです。二番目に見たのは多良岳登山でのオオキツネノカミソリでした。三番目は既に記憶にありません(笑)。昨日知り合いのブログで覚えたのが「タチシオデ」と言う花です。21日に九重での「花とおじさん」時に鑑賞した花です。また一つお利口になりました(笑)。
f0016066_0515873.jpg

昨日今日と二日間は山に行けませんので、夕方の散歩はしっかりやろうと思って外出しますが、猛暑の為に、100mも歩くと立ち眩みしそうな気分になってしまいます(笑)。今日図書館で読んだ本は「歴史街道」です。今月号の特集は「空の宮本武蔵」と呼ばれた撃墜王武藤金義の戦記です。私の少年時代の漫画は「ゼロ戦隼人」「ゼロ戦レッド」「紫電改の鷹」等の戦記物が多かったです。毎月発売される漫画を読みたくてたまりませんでしたが、盆と正月くらいしか買ってもらえませんでした。図書館で借りた本は、相変わらず山の本です(笑)。しげしげと眺めて遠征の参考にしたいと思っています。散歩の途中で本屋で立ち読みしたのは「ヒトラーミステリーファイル」です。1000円払うのが勿体無くて立ち読みですませました(笑)。古くなった時計のバンドを交換しましたが、多大な出費が付いてきました(笑)。ボロボロになった登山用のザックは良いのですが、あまり必要の無いカメラまで購入してしまいました。来月からもらう年金が薬代に変わるのは悔しいですから、有意義な年金支給記念品にと思ったからです。年金は一年前に先自模しますと毎年受け取る支給額が5%減少しますので勿体無い様に感じますが、支給総額で追いつくには81歳まで生きなければなりません。何とか自分の掛けた金額分だけは生きながらえて取り返したいものです。
f0016066_1153974.jpg

散歩時の食は・・・これが散歩時のハイライトです。博多駅筑紫口にある「あんず」でとんかつ定食(980円)を食べました。なかなか美味かったです。次回の博多駅周辺散歩でも立ち寄りたいと思いました。最近オープンした丸井にも立ち寄りました。今朝の新聞記事によりますと来店客は僅かの期間ですが、福岡県の三分の一の人が来店した計算になるらしいです。博多駅前の一等地ですから来店客だけは多いのかも知れませんね。「爆買い」の金が期待する程多く落ちますかね(笑)。博多駅正面口の「卑弥呼」の博多人形はなかなか良いですね。邪馬台国九州説を信じている私です。
f0016066_2152271.jpg

by kabuto1952 | 2016-05-27 02:34 | 花・植物 | Comments(0)

ベランダの花。

ベランダの花を先日購入したマクロレンズで撮ってみました・・・あまり変わらんかな(笑)。


ヒメヒオウギスイセン。
f0016066_20214712.jpg

何というバラかな?一鉢200円のバーゲンセールで購入してきたが、株が異常に大きくなって沢山の花を付けている。
f0016066_20244283.jpg

色だけは綺麗に熟れて美味そうだが・・・義妹が宮崎で栽培していたものを我が家に移植したイチゴ。
f0016066_20232737.jpg

イチゴに埋もれてかろうじて生存しているナルコユリ・・・福岡支店で苗をいただいた物で我が家に来て17年になる。当時は山登りをしていなかったので、何であるか全く分からなかった。
f0016066_2025474.jpg

シラン・・・大山道の駅で二年前に購入したもの。昨年は花が咲かなかったので忘れていたが、今年は数株に増えて初めて花が咲いた。
f0016066_2026696.jpg

ウチョウランは日田市有田の盆栽市で購入したが、一年限りで花は咲くまいと思っていたが、今年は株も大きくなって何となく花芽も付いていそうな気がする・・・咲けばもうけもの!!
f0016066_20264769.jpg

カサブランカはやっと成長止まりの花芽が見えてきた・・・これ以上大きくなったらどうしようかと思っていた(笑)
f0016066_20291371.jpg

バラはちょん切られて花瓶の中。このバラもバーゲンセールで購入した物で種類は不明。
f0016066_20273773.jpg

山の花と言えばもうすぐミヤマキリシマの咲く季節です。雲仙や霧島ではかなり咲き始めたみたいですね。今年も阿蘇高岳や根子岳に咲くミヤマキリシマの風景を楽しみにしていましたが、今回の地震で根子岳の天狗岩がかなり崩落したみたいです。南阿蘇の道路が復旧するまで登山口に接近するのも容易ではないでしょうね。阿蘇連山のうち特に根子岳には沢山の山の思い出がありますのでとても残念です。
阿蘇五岳を形成する根子岳の天狗(てんぐ)岩が、地震で一部崩壊した。岩の東側が数十メートルにわたって削られたように崩れ落ちている。高森町側から岩の異変が確認されており、本震の激しかった揺れを象徴する光景だ。天狗岩は、ギザギザ状をした根子岳の特異な頂の最高峰(標高1433メートル)。崩壊した壁面は、白い岩肌を痛々しく露出している。根子岳は2012年7月の九州北部豪雨で、大規模な土石流が発生。斜面は随所で崩落、その後も浸食が続いた。豪雨の傷跡がまだ生々しいところに見舞った今回の地震。危険がいっぱい、といった感じの根子岳になった。
=2016/05/07付 西日本新聞朝刊=
f0016066_21571524.jpg



by kabuto1952 | 2016-05-18 21:53 | 花・植物 | Comments(0)

震災の日田へ・・・庭を飾る綺麗な花々。

16日九重から由布岳方面へと朝駆け、花散策の予定で出発しましたが、家を出て数分もしないうちに携帯の警報が鳴り、走行中の車でも揺れを感じましたので、コンビニで車を停め様子見後に家に引き返しました。夜が明けて日田の友人に数名電話して震災の度合いを確認後に再度日田に向けて車を走らせました。日田の家は幸いに心配していた震災の後遺症は全くありませんでした。最高の山天気ではありましたが、熊本県を中心とする大震災の放映を眺めると、知り合いも多いだけに沈痛な思いがつのり山歩きを楽しむ気持ちにはなれませんでした。どうか皆さん御無事で一刻も早い震災からの立ち直りを期待しております。福岡や大分も同様です。地震が早急に治まり、これ以上震災が拡大しないことを切に祈ります。


八重桜とミツバツツジが満開で綺麗でした。ツクシシャクナゲも早くも開花していました。ミツバツツジは4本植えていますが、2m程に成長してこの時期の庭を飾る様になってきましたので、毎年の鑑賞が楽しみになってきました。
f0016066_312671.jpg

ミツバツツジのピンクとシロバナトキワマンサクのコラボが艶やかです。
f0016066_353046.jpg

エビネも開花していました。キエビネは3株に増えていました。嬉しい現象です。
f0016066_31831.jpg

田主丸でオンツツジを購入してきましたので、おまけのアザレアと一緒に早速植え付けました。チョウジソウ、黒椿も開花を始めていました。
f0016066_3104968.jpg

裏庭ではベニトキワマンサクが豪華で綺麗です。モミジの新緑、ツツジと併せて赤系の花が庭を飾っています。
f0016066_3174912.jpg

足元ではノースポール、アネモネ、ピンクのタンポポが初めて咲きました。
f0016066_3543184.jpg

ヤブデマリ、オオデマリ、カツラの新緑、不明の東南アジアの木・・・今年も約束の様に裏庭を飾っています。購入時は数十センチの木でしたが、皆大木に育ちました。
f0016066_3544769.jpg

田んぼに植え付けたチューリップが三十株咲いていました。草刈りをしたいのですが、今の身体ではしんどいです。仕方がありませんね。
f0016066_355790.jpg

by kabuto1952 | 2016-04-18 02:54 | 花・植物 | Comments(0)

阿蘇から九重へ花散策。

昨日(9日)は阿蘇から九重へと周回して花散策を楽しみました。「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」。季節が変われば毎年同じ花々が同じ場所に蘇って来ます。9年の歳月で山々の風景や花には沢山のエネルギーをいただきました。体調が完全に回復しましましたら、これから数年間は日本各地の海岸線や島の風景(勿論各地の山にも登ります)を楽しみに全国を歩いてみたいと思っていますが、納沙岬までたどりつきましたら、老いてまた九州の山々の花を楽しみに歩いてみたいと思っています。「花とオジイサン」にならないうちに(笑)「そうだ!山に登ろう」を再開出来たらと願っています。



ブログの最後は九重山での御来光写真と思っていましたが、星生山までの往復でもまだ自信がありませんでしたので、自重して花散策に止めました。山の神様は有難いです。阿蘇の壮大な雲海の景色をプレゼントしてくれました。
f0016066_7444216.jpg

大観峰からラピュタの道まで走って雲海の展望を楽しみました。
f0016066_7453081.jpg

f0016066_7165997.jpg

根子岳やラクダ山を飾るオキナグサと桜です。根子岳山麓のオキナグサは壊滅状態に近いほど激減していました。
f0016066_8342372.jpg

阿蘇での花散策の楽しみの一つはトサノコバイモ鑑賞でしたが、残念なことに花は終わっていました。サツマイナモリ、ショウジョウバカマ、ヒゴスミレ。
f0016066_826090.jpg

もう一か所のオキナグサはでっかく沢山咲いていました。
f0016066_8414391.jpg

野焼き跡にも花が沢山咲き始めていました。キスミレ、オキナグサ、ハルリンドウ、ショウジョウバカマ。
f0016066_842043.jpg

ヒゴイカリソウ、キバナイカリソウ、イチリンソウ、レンプクソウ。
f0016066_8505173.jpg

阿蘇から九重へと向かいましたが、マンサクがまだ咲いていた牧の戸は素通りして「野の花の郷」だけ立ち寄って、植栽された花ですが、カタクリやシラネアオイの花を楽しみました。シラネアオイは今年もまたアルプスの花畑でたっぷりと鑑賞したい花の一つです。
f0016066_8545627.jpg

日田の庭でもアッと言う間に色んな花が咲き始めました。チャンチンの葉が紅色で綺麗です。天神のパルコ前の木がこれですよ。ミツバツツジ、八重桜、シロバナトキワマンサク。
f0016066_1054339.jpg

今日(10日)は、前日の花鑑賞残りの男池、雨乞牧場に行く予定でしたが、マスターズの観戦で行きそびれて福岡周辺のドライブを楽しみました。鳥栖のパン屋さんに立ち寄って最近話題のパンをやっとGET出来ました(笑)。
f0016066_1838525.jpg

天拝山の周辺の花は一段と開花が進んできました。石楠花の開花状態にはびっくりでした。
f0016066_18401318.jpg



by kabuto1952 | 2016-04-10 08:58 | 花・植物 | Comments(0)

春眠暁を覚えず・・・花が散ってしまいました。

7日の日本各地の天気は春の嵐の様相を帯びました。正に孟浩然「春暁」の世界でしたね。桜の花の大半は散ってしまったみたいです。これからの九州の山々では新緑や野焼き跡の花々を楽しめる登山に絶好の季節となりますね(蛇や虫もぞろぞろと出てきますが・・・)。大いに自然を楽しみたいものです。
*退院後に体調もかなり回復しまして、3時間程度の山歩きなら脇腹の痛みも感じなくなってきました。「気持ちを前向きに明るく病気なんかに負けるものか」と入院中から自分に叱咤激励してブログを書き続けましたが、明日で長年書き続けたブログを一旦停止致します。思いがけない病気を患ったのと年々衰える体力を考えますと、元気で動き回れる時間も少なくなってきましたので、今のうちに数年前から考えていました計画を実行に移すことに決めました。不器用でドン臭い私ですので、このブログを書き続けていますとなかなか魅力ある山歩きの世界から脱出出来ませんので、病気を患ったの好機に捉えて、意を決し(だいぶ時間がかかりましたが)、新しい行動が軌道に乗るまでブログの掲示を止めることにしました。
2005年7月に富士山に登って以来書き続けたブログです。今日の御前中で473183名の方々に御訪問いただきました。拙いブログではありましたが本当に有難うございました。新しい目標が軌道に乗り、病気の再発転移から逃れることが出来まして、また以前の様に頻繁に山に登る様になりましたら、HP「そうだ!山に行こう」、ブログ「そうだ!山に登ろう」への記帳を再開したいと思っています。



庭木の桜は大半が落花しましたが、次の花が咲き始めています。梨、利休梅
f0016066_12104649.jpg

ジューンベリー、ドウダン。
f0016066_1211099.jpg

赤系の花も咲き始めました。モクレン、ハナカイドウ、ハナモモ、ハナズオウ。
f0016066_12114071.jpg

冬を越せないと思っていた花が沢山新芽を出しています。投げ売りで購入した花が大半で何の花か分かりませんが、嬉しい現象です。
f0016066_12115682.jpg



by kabuto1952 | 2016-04-08 12:30 | 花・植物 | Comments(0)

桜の花に誘われて・・・都府楼跡と近所の桜鑑賞散歩

今日の夕方は満開の桜の花を眺めて風に吹かれて来ました。政庁跡も近所の桜並木周辺も花見客で溢れていました。



それぞれの花見です。ワンコをまた飼いたいと思っていますが、KAN君の件もありまして家内が強固に反対しています。
f0016066_0285244.jpg

満開の桜も格別に綺麗ですが、新緑のモミジもまた綺麗ですね。
f0016066_1331437.jpg

桜はやはりオオシマが好きですね。
f0016066_1202341.jpg

シダレも満開近くなっていました。
f0016066_1222360.jpg

ハナズオウも艶やかに開花し始めました。下段の花は何の花でしょうかね。
f0016066_1284596.jpg

足元ではカキドオシとムラサキゴケの青の饗宴です。
f0016066_1362457.jpg

ミツガシワもほぼ満開になりました。
f0016066_1432792.jpg

夜桜は近所の桜の通り抜けで楽しみました。今夜は花見客でにぎわうことでしょう。私のマンションでも明日の午後から此処で花見です。今年は役員になっていますので参加することにしました。
f0016066_1515219.jpg

f0016066_1494390.jpg


by kabuto1952 | 2016-04-02 02:13 | 花・植物 | Comments(0)

福岡市内の桜も満開宣言・・・岩屋城跡の桜

昨日(30日)は四王寺山、天拝山に次ぐ復帰三歩目作戦で宝満山の朝駆けを予定していましたが、前日の草刈りの後遺症からか?体調がすこぶる悪く、竈門神社手前から引き返し、岩屋城跡にて早朝の桜の風景だけ眺めて帰ってきました。



生憎の曇天でしたので、ご来光の眺望はありませんでした。岩屋城跡のソメイヨシノはまだ小さく病気がち(テング巣病)ですが、満開の花を付けて福岡市内や宝満、背振山系の展望を飾っていました。
f0016066_414593.jpg

f0016066_4165092.jpg

政庁跡のソメイヨシノも座布団十枚の綺麗さでした。環濠のミツガシワも綺麗に開花していました。数年前は小さな保護柵の中に咲いている状態でしたが、現在は株が大きく広がってしっかりと根付いたみたいです。これから環濠全体に広がって行きそうな状態となっています。植栽保護された物かも知れませんが??一足早く「北の春」を福岡で感じれる嬉しい現象です。
f0016066_4301759.jpg

by kabuto1952 | 2016-03-31 04:45 | 花・植物 | Comments(0)

花盛りの山里・・・庭いじりの二日間。

22日、23日の二日間は主だって庭いじりに精を出しました。丁度水仙が綺麗に咲いているところですので、同級生のN君と先輩のYさんにお願いして、庭先や畑に咲いている水仙をいただいて造園中の花庭に植え付けることにしました。



昨日は市役所と森林組合の用事を済ませて「月隈万十」に立ち寄りましたが、生憎焼き上げ中でしたので、大原神社傍のパン屋さんで昼食タイムをとりました。日田市内では割と人気の店ですが、最近山友さんの間で話題になってる「パン・ド・ロデヴ」は残念ながらこの店では焼いていませんでした。
f0016066_1936454.jpg

庭先ではボケや吉野ツツジが綺麗に咲き始めました。花の季節になりましたので、芸術的な??写真を撮ろうと思いマクロレンズを購入しましたが、ピントが全く合いませんので、使用方法が悪いのかと思って今日販売店に行きましたら、何と不良品とのことでした。天下のSONYも御粗末ですね。
f0016066_2062466.jpg

裏庭の花は豪華絢爛に咲き始めました。これから5月まで百花繚乱の花季節となります。桜は河津桜が終わり、現在4種類の桜が綺麗に開花しています。
f0016066_2019446.jpg

コブシと紅白のシデコブシ、姫山茶花。
f0016066_20203457.jpg

黄色の花はトサミズキ、日向ミズキ、レンギョウ、サンシュユです。
f0016066_20224065.jpg

紅白のモモ、赤い実のなる梅「露茜(ツユアカネ)」、ユキヤナギ。
f0016066_20263475.jpg

病み上がりの身体には、大量の水仙の植え付けは重労働でした。昨年植えつけた木で花が咲いてるのはユスラウメとレンギョウだけでした。モグラ被害を心配していたチューリップがニョキニョキと30株程顔を出してきました。
f0016066_20323052.jpg


by kabuto1952 | 2016-03-23 21:09 | 花・植物 | Comments(0)

九重花散策・・・登山への第一歩。

今日(21日)は久しぶりに阿蘇、九重周辺を花散策で周回しました。九重に来れば元気が出ます。術後の痛みもかなり癒えて長時間の歩きもこなせる様になってきました。後は横ばいの「欣ちゃん歩き」では無く、ひたすら山頂に向かって急坂を上りきる筋力をつけることです。今週末にはまず歩きやすい低山のピークを目指してヨイショと腰を上げたいと思います。今日は阿蘇方面から九重まで7カ所の「花とおじさん」を楽しんだ後は、沓掛山まで歩き「夕焼けマンサク」を眺めたいと思っていましたが、泥田状態の登山路にはまるのが嫌で、来週に延期することにしました。来週は九重に朝駆け出来たら良いな~!!。




一か所目の阿蘇周辺での花鑑賞は、開きかけのユキワリイチゲを一輪だけ鑑賞しただけで全くの不発でした。二カ所目は阿蘇から九重に向かい本日のハイライトであるトウゴクサバノオを鑑賞することにしました。ミクロの世界の小さな花ですが、びっしりと群れて咲いていました。
f0016066_034280.jpg

トウゴクサバノオと共にシロバナネコノネソウ、ハルトラノオも咲き始めていました。
f0016066_0353724.jpg

三ヵ所、四カ所目はアズマイチゲとニリンソウを鑑賞しました。アズマイチゲの開花状態は晴天の割には良くありませんでした。この辺の通過は昼過ぎでしたので、午前中は殆んど開花していなかったのではないでしょうか。九重周辺では野焼きが行われていて、車の窓を開けて写真を撮ったら熱く感じました。今年は猪瀬戸の野焼きに参加出来ずに残念でした。
f0016066_0433992.jpg

「みんなの花園」になった神社傍では、福寿草の背が伸びて絨毯状態の開花でした。今日も遠方から九重登山の帰路で大勢の方が鑑賞されていました。アズマイチゲの開花は昨年よりかなり減少していました。ショウジョウバカマも綺麗でした。
f0016066_048731.jpg

福寿草の他にヤマルリソウ、アマナも咲いていました。
f0016066_105628.jpg

神社境内のユキワリイチゲも綺麗でしたが峠を越えた感もありますね。開花している花株はやはり昨年よりかなり減少していました。
f0016066_0553624.jpg

六ヶ所目のユキワリイチゲは丁度ピークの状態でした。此処のユキワリイチゲの色は青色が濃くて綺麗です。上記のユキワリイチゲの写真と比べてみると、花びらの太さも長さも明らかに違いますね。
f0016066_114932.jpg

ラストは男池です。おいちゃんも冬眠から覚めて出動されていました。男池に春の到来ですね。ユキワリイチゲもアズマイチゲもイワネコノメも登山路のすぐ傍で鑑賞出来ました。かくし水までを往復しましたが、その他の花はまだ殆んど開花していませんでした。
f0016066_15935.jpg

日田の大原神社傍のシダレザクラがまだ三分咲き程度ですが夕日に染まって素晴らしく綺麗でした。夜はライトアップされます。満開の時は素晴らしく綺麗です!!。
f0016066_124567.jpg

f0016066_1242455.jpg

by kabuto1952 | 2016-03-22 01:10 | 花・植物 | Comments(0)

春分の佐賀路花散策。

昨日は久しぶりに背振を越えて吉野ヶ里周辺の春の風景を楽しんできました。井原山の花散策に来られる友人と東背振インターの出口で待ち合わせをしましたので、それまでに久しぶりに宝殊寺の桜と帯隈山山麓のエヒメアヤメを鑑賞することにしました。時の経つのは早いもので、宝殊寺の桜は7年振りで帯隈山のエヒメアヤメは9年振りの鑑賞でした。待ち合わせた友人に出会った後は、井原山に向かい花案内をして帰宅しました。好天に恵まれた良き春分の一日でした。




吉野ヶ里で眺めた春分の御来光です。
f0016066_115318.jpg

宝殊寺の桜はまだ三分咲き程度でしたが朝日に映えて綺麗でした。
f0016066_125764.jpg

桜の写真を撮ってる時に、二匹のアナグマが突進してきたのにはビックリしました。一匹は吠えながら私の足元を通過していきましたが、もう一匹は反対方向に逃げようとしましたので追いかけましたが、僅か3m先を逃げるアナグマに追いつけませんでした。年は取りたくありませんね(笑)
f0016066_149999.jpg

帯隈山のエヒメアヤメは僅か二ヶ所で咲いていました。此処のエヒメアヤメは人間の手によって植栽されたものです。9年前に「グリーンウォーク」に掲載された時に鑑賞に来ましたが、当時は少なかった花株も現在では1500株くらいに増えているそうです。4月には「あやめ祭り」が開催されるそうでで大勢の方が周辺の整備作業をされていました。
f0016066_1514334.jpg

九年庵、仁比山神社傍の大島桜が満開で綺麗でした。仁比山地蔵院は九州西国霊場の第二十番目の札所になります。以前登山の傍ら三十三ヶ所の霊場巡りもしましたのでそれ以来となります。
f0016066_233578.jpg

寺や神社の周辺に咲いていた花々です。
f0016066_2262436.jpg

井原山山麓では前日と同じルートを花散策しました。鳥人と化した旧知の山友さんに数年振りに出会えたのも嬉しい出来事でした。
f0016066_2511316.jpg

仁比山神社の「花みくじ」(100円)はお洒落ですね。万葉集の歌も記載されています。「ハンズマン」にて紅玄海ツツジを二本購入しました。来週は日田に帰りますので大病記念???として庭先に植え付けます。そろそろ英彦山周辺の山域ではこの花が開花する時期ですね。毎年の鑑賞も楽しみの一つです。
f0016066_3214625.jpg

by kabuto1952 | 2016-03-21 02:55 | 花・植物 | Comments(0)