カテゴリ:花・植物( 106 )

篠栗霊場偵察と希少種の花探し。

九州オルレのコースの大半を歩きましたので、次の目標は篠栗霊場を歩こうと思っています。昨年は半島観光と併せて「四国遍路」の三分の一程度を車で回りましたので、今年もGW頃には中四国の山歩きと一緒に残りの霊場も車で周回したいと考えていますが、「篠栗遍路」は53kmの距離ですので、天気の良い日を選んで、三日間くらいで歩きたいと考えています。昨日(16日)は、希少種の花探しと一緒に篠栗霊場の一部を車で周回して来ました。



ヒメフタバランに出会えました。山歩きをしていたからこそ、山野草に興味を持ったこらこそ出会えた花です。「一期一会」の喜びですね!!。情報をいただいた方々に深く感謝致します。
f0016066_830367.jpg

f0016066_830509.jpg

f0016066_831243.jpg

昨日の福岡は真夏日でした。「篠栗霊場」は早く歩かないと暑くなってきます。今秋にしましょうかね(笑)。
f0016066_8452016.jpg

f0016066_8453340.jpg

勿論花より団子ですね(笑)。沢山のお土産を購入して帰宅しました。
f0016066_8454426.jpg

by kabuto1952 | 2017-04-17 08:53 | 花・植物 | Comments(0)

花散らしの雨。

菜種梅雨ですか・・・「花とおじさん」を兼ねた山登りには最高の季節ですので、毎日天気予報を眺めてはため息をついています(笑)。幸いに今年は山野草の開花が遅れているみたいですから、明日からの貴重な晴れ間は頑張って動き回りましょう。木曜日からは屋久島への渡航を考えていましたが、18日まで雨天予報になってしまいました。何とか雨粒をかわして三山を登って来たいと考えています。今夜は雨上がりに満月と散り始めた桜を眺めて風流な気分に浸って来ました。



今夜は久しぶりに家内と夜の散歩に出かけました。「夜目遠目傘の中」と言いますが、夜桜の下で眺めた家内はなかなかの別嬪でした(笑)。
f0016066_2340969.jpg

今日一日は、朝から晩まで真央ちゃん報道でもちきりでしたね。寂しい気持ちで一杯です。本当にお疲れ様でした。「あの年この歌・・時代が生んだ名曲たち」は懐かしいフォークルの特集でした。高校時代にタイムスリップして大声で一緒に歌いました(笑)。朝鮮半島に平和を!!。


by kabuto1952 | 2017-04-11 23:55 | 花・植物 | Comments(0)

春の花種蒔き・・・日田の庭作り。

8日は生憎の雨天となりましたので、いただいた花の種を植え付けました。今回は発芽や生育がちゃんと判別出来る様に区分けをして大切に育てるつもりです。花の種はハナシノブ、キキヨウ、ダンギク、タカクマホトトギスです。上手く生育して綺麗な花が開花して欲しいものです。



庭先にコーナーを作りました。段々と色んな花を植えて庭一杯に広げていくつもりです。ヨシノツツジとリキュウバイが開花していました。
f0016066_19175238.jpg

裏庭の桜がそれぞれに開花して綺麗です。
f0016066_19181932.jpg



by kabuto1952 | 2017-04-08 12:13 | 花・植物 | Comments(0)

桜満開の春日公園と雑餉隈界隈。

今年は桜の開花に合せるように天気が崩れたのはとても残念です。家の近くの散歩道の桜も艶やかに開花していました。もう少し長い期間咲いてて欲しい「年に一度の花の宴」の期間です。7日は小雨のパラつく中を、春日公園と雑餉隈の満開の桜を眺めてきました。



春日公園の桜は満開です。公園の芝生に艶やかなピンクの桜が映えますね。
f0016066_940930.jpg

「清明」は、万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。満開の桜も綺麗ですが、モミジの若葉も良いですね。モミジの若葉と満開の桜のコラボを撮ってみました。なかなかイメージどうりには撮れませんね(笑)。
f0016066_94031100.jpg

f0016066_9413816.jpg

モクレン、桜、椿の「三暗刻」です(笑)。
f0016066_9404376.jpg

落下した椿の花と桜の花も綺麗ですね。「滅びの美学???」。
f0016066_9405781.jpg

雑餉隈の桜の通り抜けです。7日朝のニュースで報道されていました。この時期にして出動する露店が無ければ良いなと何時も思います。
f0016066_9412254.jpg

by kabuto1952 | 2017-04-07 09:34 | 花・植物 | Comments(0)

山里の春。

3月5日が母の7回忌ですので、週末は日田の家の掃除日となりました。「岳滅鬼おろし」の吹きすさぶ日田の山里の冬はとても寒く、この冬は僅か数日しか帰省しませんでしたので、法事を迎える前に丹念に家回りの掃除をしました。



早咲きの桜も三種類植えていますが、全く咲いていませんで、紅白梅、椿、ロウバイが咲いているだけのまだまだ春遅き我が家の庭でした。
f0016066_636818.jpg

f0016066_6351576.jpg

昨年の秋の草刈り以来、手の届いていなかった花園も野焼きをしました。風が強ければ時間がかからずに一気に焼き上がるのですが、微風の春風では時間がかかり、焼き残りがかなり出現してしまいます。
f0016066_6401790.jpg

オニシバリと水仙の新芽が出ていました。昨年植えたものですが、根付いたみたいで嬉しいですね。水仙は、今年も沢山植え付けるつもりです。これは手がかからずにドンドン増えて行きますので、春先には一番有難い花ですね。
f0016066_6464316.jpg

夏枯れしたかと思っていた夾竹桃も元気になっていました。広島の原爆投下後に、一番先に開花して人々に希望を与えた花と伝えられています。昨年の酷暑なんて問題になりませんね。草刈りでちょん切ってしまった枝垂れ梅にも新芽が出ていました。嬉しい出来事でした。
f0016066_6541439.jpg

悔しい現象もあります。鹿によってシロバナトキワマンサクが丸裸にされていました。昨年いただいて植え付けた山野草は全てが何処かに消えてしまいました。
f0016066_6542736.jpg

Uさんからダルマギクの花と沢山の花の種をいただきました。今年はしっかりと管理して、開花させて増やしたいと思っていますので、家の庭に特設花壇を作ることに決めました。隣の畑で作業をされていた方からキャベツをいただきました。有難うございました。
f0016066_6543868.jpg



by kabuto1952 | 2017-02-27 07:15 | 花・植物 | Comments(0)

雨水の花散策。

立春から15日目に当る雨水は、降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃のことを言います。冷たい雪が雨に変わり、野山の雪がゆっくりと解けだす頃、凍てついた田畑が潤いを取り戻し、いよいよ畑仕事の開始も間近に迫ってきます。私も重い腰を上げて、今週末にはそろそろと「花とおじさん」遠征を開始したいと思っています。今日は、叔父さん二人で連れ添って、某所へと春の妖精を訪ねて来ました。



今日は三ヵ所の花散策に出かけて来ましたが、狙いの花にヒットしたのは一ヶ所だけでした。あるところにはあるもんですね(笑)。見事なセリバオウレンの群生地にヒット出来ました。

f0016066_2116893.jpg

f0016066_21162093.jpg

f0016066_21163382.jpg

花より団子です。何回も見せつけられると胸やけのする方が多いでしょうが(笑)、今日もお土産は「綾部のぼたもち」でした。背振方面に出かける楽しみが増えました(笑)。
f0016066_21172681.jpg

夕方の散歩は春日公園で夕焼けの風景を楽しみました。
f0016066_21195291.jpg

f0016066_2120415.jpg



by kabuto1952 | 2017-02-21 21:31 | 花・植物 | Comments(0)

台風一過・・・楽しみな秋の到来。

台風の影響で福岡市内でもまとまった雨が降りました。台風通過後は一旦は暑さもぶり返すかも知れませんが、9月になれば次第に秋風が心地良い季節になってくることでしょう。やっと焼けつく様な暑さから解放されて日中に動き回れるようになります。夏の間は朝夕の散歩も控えていましたので、今朝は雨中ではありますが、何となく嬉しくなって久々に散歩コースの天拝山まで出かけて来ました。天拝公園に到着後は激しい雨の為に登山は止めましたが、午後に雨が上がって陽が射すようであれば夕焼けを鑑賞に宝満山まで足を延ばしてみましょうかね。



天拝山からの帰路でハンズマンに立ち寄りました。此処は7時から開店しますので有難いです。今朝は「キツネノカミソリ」と「彼岸花」の球根、三種類の菊、ギョリュウを購入しました。今年は間に合いませんが、来年以後の開花に期待しましょう。
*下記の写真の青い花は西洋ニンジンボクです。今朝店頭で販売されているの見て名前を確認しました。昨冬に5本購入して植えつけていますが、名前を忘れていました(笑)。昨年の厳冬期、今年の真夏日に耐えて元気に育っています。
f0016066_12521759.jpg



by kabuto1952 | 2016-08-29 12:58 | 花・植物 | Comments(0)

初秋の由布岳山麓、九重山麓、阿蘇外輪山花散策。

昨日(27日)は久し振りに三俣山に登り、御来光を眺めた後に坊がつるや雨ヶ池周辺を花散策する予定で深夜に福岡を出発しました。三俣山と言えば初日の出を拝んで以来の登山になります。マンサクもシャクナゲもミヤマキリシマも今年は三俣山で鑑賞していませんでしたので、せめてリンドウの花だけは、九重連山の何処よりも早く三俣山で眺めて秋の到来を感じたいと思っていました。
前日のブログ・・・(当初は三俣山に朝駆け画策。二時半の玖珠地区は小雨の為、由布岳東登山口からの登山に変更して由布岳に向かう。由布岳周辺は予想以上の悪天候で何も見えない。やむなく五時過ぎまで待機したが一向に天気が回復しないため、登山は諦め、花とおじさん作戦に変更して由布、九重、阿蘇の数カ所を周回する。最後は国東までと思っていたが、日曜日が大雨の予報になったので夕方の四時に日田に帰り、庭の草刈りをすることにした)。



まずはコウリンギクの鑑賞です。日本では大分県にしか咲かないと言う希少植物らしいです。暗い時間帯に霧雨の中でわざわざ写真を撮る必要性を感ずる花とは思えませんが(笑)、大分県にしか咲かない花ならば、花咲く時期は毎年「花とおじさん」の行程に入れておかねばなりません。今年も鑑賞出来たことに有難く感謝したいと思います。
「年々歳々、花相い似たり  歳々年々、人同じからず」
f0016066_814287.jpg

九重高原にて。ヤマトラノオ、コウゾリナ、カリガネソウ。
f0016066_833133.jpg

タデハラ湿原ではアケボノソウとシラヒゲソウが咲き始めました。
f0016066_855403.jpg

f0016066_855584.jpg

タデ原湿原のその他の花々です。キンミズヒキ、ヒゴシオン、アキノノゲシ、ツクシフウロ、コオニユリ、サワギキョウ。
f0016066_902426.jpg

シモツケソウ、ヒメオトギリ、サワヒヨドリ、タムラソウ、ヤマトラノオ、ミズオトギリ。
f0016066_904479.jpg

ミズトンボ、オミナエシ、ハナウド、キセルアザミ、シムラニンジン、ノブキ。
f0016066_9243015.jpg

ヒゴタイもまだまだ元気一杯にタデハラ湿原を飾っていました。
f0016066_11232998.jpg

阿蘇高原にて。ジイソブ、ベンケイソウ、キセワタ、タチフウロ。
f0016066_9274690.jpg

阿蘇高原にて・・・九重高原とダブりますが、クサフジ、シラヤマギク、オミナエシ、タカトウダイ、アキノノゲシ、キツネノカミソリ。
f0016066_9424484.jpg

オタカラコウ、マツムシソウ、ミヤコアザミ、ツルボ、オグルマ、ヒメシロネ。
f0016066_9572791.jpg

バアソブ。
f0016066_10161011.jpg

阿蘇の湿原ではツクシフウロがビッシリと咲いていました。シラヒゲソウも咲き始めていました。
f0016066_10205614.jpg

ミズトンボ、キセルアザミ、シラヒゲソウ、オグルマ。
f0016066_1021828.jpg

タデハラ湿原のヤマトラノオ(下記写真の右側)と阿蘇高原で見かけたホソバヒメトラノオ(左側)です。葉が違いますね。
f0016066_1021222.jpg

白いホソバヒメトラノオを発見しました。
f0016066_1042350.jpg

下記は同じ日に写真を撮りましたが、前回前々回で花名を掲示しております・・・花名につきましては最近はかなり正確になっていると思いますが(自画自賛)、大半が間違いであると思っておかれた方が良いでしょう(笑)。
f0016066_1137511.jpg

f0016066_11371968.jpg

f0016066_11373832.jpg



by kabuto1952 | 2016-08-28 13:37 | 花・植物 | Comments(0)

湯布院、九重、阿蘇へ「花とおじさん」の一日。

今日は小雨の中を湯布院、九重、阿蘇方面を花散策で周回して来ました。瀬の本から阿蘇方面と、小国から日田方面は途中で道路が崩落して通行止めとなっていましたが、何とか迂回して毎年この時期に楽しみにしている花々を有り難く鑑賞してきました。



雨に咲くヒメユリは艶やかです。今年は道路の付近まで花が広がっていました。
f0016066_203377.jpg

ウツボグサ、オオバギボウシ、カキラン、アソノコギリソウ。
f0016066_20332167.jpg

オカトラノオ、タカトウダイ、キバナカワラマツバ、ノハナショウブ。
f0016066_20373693.jpg

九重山麓で鑑賞したヒメユリです。こちらのヒメユリは三輪、四輪咲きと豪華でした。開花したばかりですのでとても綺麗な花姿でした。
f0016066_20444192.jpg

ツクシチドリはまだ数本の開花でしたが、今年も可愛く迎えてくれました。
f0016066_20464279.jpg

タデ原湿原の花々です。ヒメシャラ、ミズチドリ、イブキトラノオ、クサレダマ。
f0016066_20473223.jpg

阿蘇原野の花々です。災害に負けずに今年も艶やかな姿で迎えてくれました。今から沢山の花々が阿蘇原野を飾ります。ミズチドリ。
f0016066_20505085.jpg

その他の阿蘇原野を飾っていた花々です。ノハナショウブ、カキラン、オタカラコウ、オカトラノオ。
f0016066_205111.jpg



by kabuto1952 | 2016-06-25 20:58 | 花・植物 | Comments(0)

そろそろ入梅・・・博多駅周辺散歩と今日の花。

いよいよジメジメとした嫌な梅雨の時期が接近してきました。一刻も早く梅雨時期が通過して夏山のシーズン到来に期待を寄せたいものです。昨年は春先に右足を痛めて夏場の遠征は中止せざるを得ませんでした。今年も2月に手術しまして、5月になってやっとまともに山歩きが出来るまで体調が回復した次第です。多少身体もポンコツ化して来ましたので、一年を通して元気に山を駆け巡るには難しい年代になってきたみたいです。身体がハードな登山に耐えられる期間も残り少なくなってきましたので、今年は昨年の分も取り返すべく7月上旬から10月中旬まで日本各地の山々や海岸線を目一杯歩き回る予定にしています。今年も好天気に恵まれることを祈って4か月間の遠征を大いに楽しみたいと思っています。




今日は先輩から九州南部の花の情報をいただきました。ユウコクラン、ダルマエビネは見たことがありませんので行ってみたい気持ちは大ですが、一人で何百キロも運転して花を追いかけるには多少辛さを感じます(笑)。ランと言えば、我が家ではウチョウランが咲き始めて来ました。日田の盆栽市で購入したものでして、咲いても一年限りだろうと思っていた花ですので、二年越しの幸せを感じています。下記のユウコクラン、ダルマエビネの写真はネット上から勝手に拝借しています。
f0016066_0455868.jpg

花と言えば、山に登り始めるまでは全く興味がありませんでしたが、諸先輩の案内のお蔭で沢山の珍しい花を鑑賞することが出来ました。自分だけの力では今まで遭遇した珍花のどれ一つをとっても決して鑑賞することは出来なかったことでしょう。皆様に深々と感謝致します。下記写真の花は、一番先に富士山で見ることが出来たタカネバラです。二番目に見たのは多良岳登山でのオオキツネノカミソリでした。三番目は既に記憶にありません(笑)。昨日知り合いのブログで覚えたのが「タチシオデ」と言う花です。21日に九重での「花とおじさん」時に鑑賞した花です。また一つお利口になりました(笑)。
f0016066_0515873.jpg

昨日今日と二日間は山に行けませんので、夕方の散歩はしっかりやろうと思って外出しますが、猛暑の為に、100mも歩くと立ち眩みしそうな気分になってしまいます(笑)。今日図書館で読んだ本は「歴史街道」です。今月号の特集は「空の宮本武蔵」と呼ばれた撃墜王武藤金義の戦記です。私の少年時代の漫画は「ゼロ戦隼人」「ゼロ戦レッド」「紫電改の鷹」等の戦記物が多かったです。毎月発売される漫画を読みたくてたまりませんでしたが、盆と正月くらいしか買ってもらえませんでした。図書館で借りた本は、相変わらず山の本です(笑)。しげしげと眺めて遠征の参考にしたいと思っています。散歩の途中で本屋で立ち読みしたのは「ヒトラーミステリーファイル」です。1000円払うのが勿体無くて立ち読みですませました(笑)。古くなった時計のバンドを交換しましたが、多大な出費が付いてきました(笑)。ボロボロになった登山用のザックは良いのですが、あまり必要の無いカメラまで購入してしまいました。来月からもらう年金が薬代に変わるのは悔しいですから、有意義な年金支給記念品にと思ったからです。年金は一年前に先自模しますと毎年受け取る支給額が5%減少しますので勿体無い様に感じますが、支給総額で追いつくには81歳まで生きなければなりません。何とか自分の掛けた金額分だけは生きながらえて取り返したいものです。
f0016066_1153974.jpg

散歩時の食は・・・これが散歩時のハイライトです。博多駅筑紫口にある「あんず」でとんかつ定食(980円)を食べました。なかなか美味かったです。次回の博多駅周辺散歩でも立ち寄りたいと思いました。最近オープンした丸井にも立ち寄りました。今朝の新聞記事によりますと来店客は僅かの期間ですが、福岡県の三分の一の人が来店した計算になるらしいです。博多駅前の一等地ですから来店客だけは多いのかも知れませんね。「爆買い」の金が期待する程多く落ちますかね(笑)。博多駅正面口の「卑弥呼」の博多人形はなかなか良いですね。邪馬台国九州説を信じている私です。
f0016066_2152271.jpg

by kabuto1952 | 2016-05-27 02:34 | 花・植物 | Comments(0)