カテゴリ:百名山以外の関東の山( 6 )

遠征総括・・・その6(高尾山、御岳山登山)

ツアーで知り合ったご婦人からレンゲショウマの花が御岳山に咲くと聞きました。開花の時期は8月らしいのですが、青梅線の御岳駅からバスで登山口まで行けるとのことでしたので、早咲きの花があるかも知れないと思って行ってみることにしました。併せて高尾山も一緒に登ることにしました。



まずは早朝の涼しいうちにと思って高尾山に先に登ることにしました。前回は1号登山路の舗装路ばかりを歩きましたので、今回は稲荷山コースで山頂まで登り、下山は4号登山路を経由して1号登山路を下りることにしました。
f0016066_621286.jpg

低山ですので、藪蚊や虫が多いのではないかと思っていましたが、蒸し暑いだけで虫に悩まされることはありませんでした。広くて歩きやすい山路でした。
f0016066_6264081.jpg

f0016066_6373649.jpg

山頂からの展望はガスってありませんでした。店の付近に開花直前のヤマユリやオオバギボウシの花が沢山ありました。
f0016066_757185.jpg

下山は4号から1号に下りました。
f0016066_754458.jpg

山路で見かけた花々です。ハグロソウ、ヤブコウジ、ムラサキニガナ、オオバジャノヒゲ、オカトラノオ、ヤブカンゾウ。
f0016066_7574443.jpg

高尾山から下山後は、御岳山へと向かいました。青梅線御岳駅から御岳山へ登るケーブルカーの駅(滝本駅)までバスが運行しています。
f0016066_874586.jpg

滝本駅から御岳山駅までケーブルカーで登れますので楽ちん登山が出来ます。駅から山頂までは20分程度で行けます。当初は日の出山(902m)まで歩く予定でしたが、小雨がぱらついてきましたので、慌てて山頂の武蔵御嶽神社までの往復にしました。
f0016066_8134022.jpg

御岳神社の周辺には沢山の店や宿坊が門前町を形成していました。
f0016066_8202252.jpg

残念ながら神社の本殿は改築中でした。
f0016066_8305421.jpg

御岳山のレンゲショウマは、約3万平方メートルに約5万株が自生する、全国でも珍しい群生地らしいです。可憐に咲く淡い紫色の花は8月上旬頃にピークを迎えるそうですが、今回は偶然にも数メートル先の土手の上に一株だけ咲いているのを鑑賞することが出来ました。
f0016066_834915.jpg

御岳駅から眺めた御岳山の遠景です。下記写真左側の一番高い山が御岳山です。
f0016066_10414391.jpg

by kabuto1952 | 2016-07-15 11:03 | 百名山以外の関東の山 | Comments(0)

飛鳥山登山??と三浦半島ウォーキング

10月6、7日は飛鳥山公園と逗子、葉山の海岸線を歩いて来ました。5~7日の三日間は紅葉情報と天気予報次第で山行計画を変更する予定でしたので、歩行候補地を涸沢、大菩薩嶺、金時山、三浦半島、身延山を対象にして計画を立てていました。
6日・・・飛鳥山公園と周辺散策
7日・・・森戸海岸~葉山御用邸別邸~葉山海岸~長者ヶ崎~徳富蘆花公園~逗子海岸



6日の早朝から東京も台風の影響を受けて強風多雨域に入る予報でしたので、安全な場所に避難をしていようと構えていました。幸いに午後からは台風一過の晴れ間が覗いてきましたので、ネットで検索して東京で一番低い山を歩くことにしました。(北区では、「東京都で一番低い」とされる港区の愛宕山(25.7メートル)よりも低い山ではないかとして、2006年に測量を行い、実際に愛宕山よりも低いことを確認したとしている(測量結果は公表していない[1])。北区は国土地理院に対し、飛鳥山を地形図に記載するよう要望したが採択されなかった)
飛鳥山公園は京浜東北線王子駅のすぐ傍にあります。明治6年に日本最初の公園に指定されています。
f0016066_12134189.jpg

東京で一番低い山を制覇して感無量です(笑)。周囲は八代将軍吉宗の享保の改革のよって植栽された桜の名所となっています。
f0016066_12234073.jpg

公園内にある渋沢栄一氏の旧邸も見学出来ました。「平和の女神像」は北村西望氏の作です。
f0016066_12504764.jpg

公園の傍を都電が走っていましたので、乗ってみました。
f0016066_12565520.jpg

7日は天気が回復しましたので、三浦海岸を歩くことにしました。最初に源頼朝公創建と伝わ850年の歴史を持つ森戸神社に立ち寄ります。
f0016066_1304681.jpg

森戸神社の裏手に回ると、森戸の海と岩の上に生える千貫松が見えます。千貫松も頼朝縁の言い伝えが残っています。頼朝公が衣笠城へ向かう途中、この森戸神社で休息しました。頼朝公が休息した折この地の「千貫松」を見て褒め称えたところ、三浦市一族の和田義盛が千貫の値ありて「千貫松」と呼ぶと答えたそうです。
f0016066_13142858.jpg

森戸海岸の「裕ちゃん灯台」も、記念碑と共に富士山と夕陽の展望が綺麗な名所として観光地化しています。近くであれば足繁く通いたい場所です。
f0016066_1315380.jpg

裕次郎記念碑を正面から見ると、レリーフの真上に江の島の景観が入る様に設置されていました。記念に周囲の石ころを数個拾ってきました。
f0016066_13264443.jpg

葉山しおさい公園」を見学しました。此処は葉山御用邸付属邸跡地で、大正天皇が崩御され、昭和天皇が皇位継承された、いわば昭和発祥の地です。園内には旧御用邸付属邸の趣を残した日本庭園、相模湾の海洋生物をテーマにした博物館、潮騒が聞こえる黒松林、皇室ゆかりの茶室等があります。
f0016066_13344732.jpg

f0016066_1335638.jpg

博物館館内には天皇陛下御下賜ヨットが展示されていました。下記写真の下段は館内に展示されていた森戸海岸からの富士山の展望写真です。天気が良ければこれだけ大きく富士山を眺めることが出来たんですけどね。
f0016066_13563457.jpg

御用邸裏の海岸を通過して長者ヶ崎まで向かいました。毎日の事でしょうが、物々しい警備が敷かれていましたので、立ち寄り難い海岸でしたが、幼稚園生が沢山遊んでいましたので、一緒に波間に戯れてきました。
f0016066_1411260.jpg

f0016066_1413221.jpg

長者ヶ崎も夕陽で有名な場所ですが、残念なことに先端部は進入禁止区域になっていました。此処から逗子駅まで引き返しました。
f0016066_149886.jpg

散策路の途中に「徳富蘆花公園」がありましたので、立ち寄ってみました。
f0016066_1492338.jpg

最後は逗子海岸を歩いてウォーキングの終了です。鎌倉まで散策しようかと思っていましたが、翌日からの登山もありますので、無理をせずに新宿へと帰りました。「太陽の季節」の記念碑が輝いていました。
f0016066_1411891.jpg

by kabuto1952 | 2014-10-13 14:18 | 百名山以外の関東の山 | Comments(0)

高尾山登山・・・遠征九日目

遠征登山の最終日は高尾山を歩いて来ました。
1号路登山口(7:00)~薬王院~高雄山頂(8:10)~ケーブルカー~清滝駅(10:30)



駅のパンフレットに記載されている1号路(3.8km)を登りました。全部が舗装路だったのにはガッカリでした(笑)
f0016066_2491173.jpg

一時間ちょっとの行程ですが、「タコ杉」や杉並木、薬王院等見所も多かったです。期待していた山頂からの富士山の展望はありませんでした。
f0016066_2501373.jpg

下山はケーブルカーに乗りました。楽しみにしていた「ビアマウント」の夏営業は6月21日からでしたので残念でした。登山記念に高尾山名物の「天狗焼き」を2個食べました。ケーブル駅の傍のサクラの木に綺麗なセッコクが咲いていました。
f0016066_254146.jpg

高尾山周辺はそば処として有名らしいですから、登山記念にと思い、登山口に一番近い「高橋家」で鴨ねぎそば(1150円)を食べました。なかなか美味い「登山記念の味」でした。
f0016066_336765.jpg

高尾山から下山後は、友人のK君に連絡して、京王線の「高幡不動尊駅」で待ち合わせをして旧交を温めました。k君は空手5段の猛者ですが、今でも週に2回の稽古を欠かさないらしいです。大いに活力のエネルギーを吸収させてもらいました。何時までも元気で頑張って欲しいものです。高幡不動尊は土方歳三の菩提寺ですので、新撰組ファンの私としましては、此の地を拝観出来てとても嬉しかったです。境内は紫陽花でも有名らしいです。丁度開花が始まっていました。
f0016066_358998.jpg

「翼よあれが福岡の灯だ!」5日早朝に福岡に帰って来ました。10泊11日の楽しい旅でした。次回は梅雨明けから17泊18日の遠征計画を立てていますが、暑さに負けないで山歩きを大いに楽しみたいものです。
f0016066_452253.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-09 04:15 | 百名山以外の関東の山 | Comments(2)

小川山(山梨百名山)登山・・・遠征二日目。

28日は小川山に登りました。小川山(おがわやま)は山梨県北杜市と長野県川上村の境にある標高2,418mの山です。近辺は花崗岩の岩盤で構成されていて、1980年代以降、フリークライミングのメッカとなっています。
廻目平登山口(10:50)~唐沢滝分岐~小川山(14:20)~展望岩~唐沢滝~廻目平登山口(17:20)
毎日旅行企画に参加、新宿駅7時集合。



新宿駅から中央道を経由して登山口までは4時間近くかかりました。登山口(1570m)から山頂(2418m)までの標高差も1000m近くありますので、日帰り登山としてはなかなかハードな山でした。
車窓から眺めた雪国の様な川上村のビニールハウスの風景です。川上村は「レタス、川上犬、千曲川源流の里」として有名な地です。
f0016066_5211459.jpg

小川山は大崩山に良く似た岩峰の山でした。山路はコメツガ、シラビソの美林が日蔭を作ってくれましたので、暑さに弱い私には大助かりでした。
f0016066_5454330.jpg

f0016066_5462586.jpg

アズマシャクナゲで有名な山域です。開花は始まったところでした。写真下段の正面の山は金峰山(2595m)です。
f0016066_554532.jpg

山頂は狭く、展望はほとんどありませんでした。下山は唐沢滝を経由して下りました。
f0016066_611567.jpg

下山時には、岩に張り付いてるクライマーの声が良く響いて聞こえました。
f0016066_661818.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-06 06:14 | 百名山以外の関東の山 | Comments(2)

紅葉の日光へ・・・太郎山登山(一日目)

尾瀬の次は日光の山を二日間歩いてきました。此処でも素晴らしい紅葉に遭遇出来ましたが、二日目の男体山は霧雨の中での歩行となり、期待した中禅寺湖を眺めながら下山する紅葉ロードは展望がほとんどありませんでした。
一日目・・・東京駅~中禅寺湖~裏男体林道~湯殿沢橋(1637m)~新薙の頭~太郎山(2368m)~小太郎山(2328m)~山王帽子山(2077m)~山王峠(1730m)~民宿(すぎもと館)




f0016066_11212081.jpg

東京駅をスタートして3時間以上かかって登山口に到着しました。ツアーバスでないと登山口までのアクセスがなかなか困難な縦走路でした。10時半に20名でスタートしました。
f0016066_13125184.jpg

山中の紅葉は此処も素晴らしかったです。
f0016066_13253321.jpg

登山路からの上段太郎山、下段写真右から男体山、大真名子山、小真名子山の展望です。
f0016066_13285252.jpg

ビックリしたのは、山頂直下に「お花畑」と呼ばれる大草原が出現したことです。
f0016066_13341283.jpg

太郎山山頂からの展望です。正面の山が小太郎山です。
f0016066_13584779.jpg

小太郎山山頂です。ガスに覆われて周囲の展望はありませんでした。
f0016066_143177.jpg

下山路からの太郎山の遠景です。山王帽子山に到着する段階では、意外とへばりました。
f0016066_147583.jpg

下山時間予定は3時半でしたが、予定より1時間程遅れて山王峠に下山しました。曇天でガスも出ていましたので、登山路は暗くなりかけていました。紅葉も素晴らしく綺麗でしたし、登山路は変化に富んだ素晴らしい山でした。翌日登る男体山より登山妙味を感ずる縦走路でした。
f0016066_14102970.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-08 15:06 | 百名山以外の関東の山 | Comments(6)

鎌倉アルプスと鋸山(千葉県)登山。

10月9,10日の二日間で鎌倉アルプスと千葉県の鋸山を歩いてきました。鎌倉アルプスと鎌倉市内を散策後に横須賀のビジネスホテルに宿泊後、翌朝フェリーで千葉に渡り、鋸山を散策してきました。




鎌倉は思い出深き場所です。懐かしい「鎌倉アルプス」のハイキングでした。連日の登山の疲労からか、両足を軽くツッてしまいましたので、懐かしき江ノ島や藤沢の町を歩くことは断念してしまいました。
f0016066_10262524.jpg

f0016066_10272293.jpg

鎌倉から横須賀に向かい、市内を散策後に横須賀駅前のビジネスホテルに宿泊して翌日に備えました。
f0016066_10293328.jpg

最終日は久里浜からフェリーで千葉(金谷)に渡り、鋸山を散策しました。海がとても綺麗でした。鋸山山頂から金谷、三浦半島の展望です。
f0016066_1033347.jpg

久里浜港ではフェリーの待ち時間に「ペリー記念館」まで歩いてみました。時間が早く入館出来なかったのは残念でした。
f0016066_10332577.jpg

鋸山の「地獄覗き岩」です。鋸山は奇岩の宝庫です。沢山の仏蹟があります。
f0016066_1036384.jpg

f0016066_10371718.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-11 10:12 | 百名山以外の関東の山 | Comments(0)