カテゴリ:その他( 70 )

地震列島

昨夜は日向沖で地震がありました。かねてより日向沖地震は南海トラフト地震の引き金になると言われています。心配事が杞憂に終わることを祈っています。
f0016066_18192176.jpg

福島沖M7・4(2016.11.22)地震でわかった次に起きるのは「房総沖大地震」首都圏に近づく巨大地震の足音。「週刊現代」2016年12月10日号より
房総沖で地殻の動きが反転した
「今回の福島県沖での地震は、やはりみなさんのご想像通り、3・11の影響で引き起こされたものと考えられます」地震学が専門の武蔵野学院大学特任教授・島村英紀氏は、こう話す。11月22日の早朝に発生した東日本では久しぶりの大地震。5年経っても大地は変動を続け、巨大な余震が発生する。だが今回の地震でわかったのは、そのことだけではない。島村氏が続ける。「一口に余震と言っても、大きく二つのタイプに分かれます。一つは本震で地殻に溜まった歪みが解消されず、壊れ残った場所が動くもの。言うなれば『揺れ残り』型です。もう一つは、大きな本震が起きた後、地殻が動きすぎたために、元に戻ろうとして起こるもの。いわゆる『揺れ戻し』です。今回の福島県沖の地震は、この揺れ戻し型だったと言えるでしょう」大地震が起きた後には、動きすぎた大地が戻ろうとする――。実は、まさにこの動きが次の大地震につながるのではないかと危惧されているのだ。
3・11による地殻の大変動で、日本列島は太平洋側に大きく引きずり出された。その動きは5年後の現在も続き、東北では地殻が太平洋向きにゆっくりと移動している。一方、国土地理院が震災5年を機にまとめた1年ごとの陸地の移動量データによると、千葉県北部の沿岸部で特徴的な変化が起こっている。たとえば銚子に設置されたGPS観測点は2015年までの4年間で累計51㎝海向きに動いていた。ところが2016年までの1年間で動きを反転させ、陸向きに1㎝戻った。逆転が始まったのだ。
房総沖では動きすぎた地殻が戻ろうとする反動と、まだ海向きに動いている東北側の動きがぶつかっていることになる。これが拡大すれば地殻の境界で破壊が起こり、次なる巨大地震が発生する恐れがある。「3・11はM9・0という途方もなく大きな地震でした。一般的に余震は本震のマグニチュード(強さ)のマイナス1までのものがあると言われますから、3・11の余震はM8になる可能性がある。22日の地震はM7・4でしたが、M8というと8倍近いエネルギーを持つ地震です。そのような余震が今後も続くと考えられるのです」(島村氏) 地殻の動きが反転したいまこそリスクは高い。首都圏に激しい揺れと津波をもたらす巨大地震の足音が、ひたひたと近づいている。
「週刊現代」2016年12月10日号より



*日本列島は活断層だらけです。どこで大地震が起こってもおかしくありませんね
2017年2月22日朝日新聞より。
政府の地震調査研究推進本部は21日、マグニチュード(M)7程度の大きな地震を起こす可能性のある主要活断層帯について、新たに関東、中国、九州の3地域にある16カ所の活断層を追加した。全国の主要活断層帯は、これまでに指定されていた97カ所とあわせ、計113カ所となる
主要活断層帯は全国に約2千あるとされる活断層のうち、長さ20キロ以上で大きな地震を起こす可能性があることなどを基準に選ばれる。地震本部の重点的な調査の対象になる一方、自治体の防災計画にも活用される。今回、追加されたのは関東が2カ所、中国8カ所、九州6カ所。すでに主要活断層帯として扱われている糸魚川―静岡構造線断層帯の南側にある身延断層や、中国電力島根原発に近い宍道断層、昨年4月に起きた熊本地震で動いた活断層に並ぶ緑川断層帯などが加わった。
地震本部は、2004年の新潟県中越地震(M6・8)などの被害を受けて、2013年以降、短い活断層や地下に隠れた部分の評価を加え、今後30年以内に大地震が起こる確率を地域別に公表している。その中で、音波探査など新たな技術によって、地表や地下に20キロ以上に延びていると推定した活断層について主要活断層帯に指定した。現在、3地域以外でも大地震が起こる確率の評価を進めており、今後、さらに主要活断層帯に指定される活断層が出る可能性もある。
新たに指定された活断層は下記の通り。
・関東地方
大久保断層(群馬県、栃木県)
身延断層(山梨県、静岡県)
・中国地方
宍道(鹿島)断層(島根県)
鹿野-吉岡断層(鳥取県)
小郡断層(山口県)
弥栄断層(島根県)
長者ヶ原-芳井断層(岡山県、広島県)
地福断層(山口県)
大原湖断層(島根県、山口県)
筒賀断層(広島県)
・九州地方
福智山断層帯(福岡県)
佐賀平野北縁断層帯(佐賀県)
緑川断層帯(熊本県)
甑断層帯・甑区間(鹿児島県)
宇美断層(福岡県)
日向峠-小笠木峠断層帯(福岡県、佐賀県)
by kabuto1952 | 2017-03-03 19:23 | その他 | Comments(0)

里の春・・・2017.2

5日は日田の家の掃除に帰って来ました。期待した庭の花はほとんど咲いていませんでした。春遅き日田の山里です。6日は春日公園を散歩しました。紅白梅が満開でした。夕焼けを背景に着陸する飛行機のシルエットを眺めて楽しみました。



岳滅鬼おろしが冷たく、今にも雪になりそうな我が里の風景でした。
f0016066_2133169.jpg

花が咲いていたのは紅白梅とロウバイだけでした。
f0016066_21304357.jpg

裏庭の鹿除けのネットに絡みついていたタカネハンショウズルの蔦を全部取り払いました。勿体無いとは思いましたが、そのお蔭で蔦に絡まっていた木々がすっきりと顔を出してきました。モミジの木がだいぶ大きくなってきました。燃える様な紅葉の風景を眺められるのももう直ぐです。
f0016066_21324638.jpg

6日の夕方は春日公園に散歩に行きました。紅白梅が満開になっています。夕焼け飛行機を眺めて楽しみました。
f0016066_21393529.jpg

f0016066_21421072.jpg



by kabuto1952 | 2017-02-06 21:23 | その他 | Comments(0)

無事に身体の定期点検終了・・・1月17日は新しいスタートの日。

月日の流れは早いもので、昨年の手術から来月で丸一年が経過します。今日は手術の発端となった大腸カメラによる一年ぶりの検査でした。内心ビクビクして病院に行きましたが、検査の結果は幸いにして、術後の後遺症や再発は全く無く、安堵出来る綺麗な臓器の状態に戻っていました。昨年9月16日のCTによる他臓器の検査と今回の検査を経過して、何とか10年程度の寿命は新しくもらった様な気分になっています。明日からはまたフレッシュな気分で充実した日々の生活を楽しみたいと思っています。


*明日からの今年の目標・・・年間200日ウォーキング(登山、花散策、遠征旅行)
f0016066_21345561.jpg

*過去の登山日数記録
2005年  15回(17日)
2006年  38回(39日)
2007年  42回(44日)
2008年  55回(62日)
2009年  65回(75日)
2010年  86日
2011年 114日
2012年 129日
2013年 134日
2014年 142日
2015年 144日
2016年 132日
2017年  9日  (2005年~2017年総計 1147日登山)
by kabuto1952 | 2017-01-17 21:34 | その他 | Comments(0)

プレ満月と鏡開き・・・週末は寒波襲来。

今夜は、ま~るい月を眺めてま~るい鏡開きの餅を食べました。昨日はスプリングエフェメラルを眺めて春の気分を味わったと思ったら、今日からは一転冬将軍の襲来で、凍る様な寒さとなりました。昨年までは喜々として九重を中心に出かけた冬山ですが、独りで鼻水垂らしてご来光や霧氷を眺めに行くのもしんどく感ずる様になりました。今年になってまだ九重や由布岳に足を向けていませんので、明日から頑張って出かけましょうかね。ヨイショ!!(笑)。



今日は図書館で「歴史街道(邪馬台国と卑弥呼の謎)」と「福岡散歩マップ」と「篠栗八十八ヶ所霊場めぐり」を借りて来ました。今年は年間2500キロの歩行を目標にしています。
f0016066_2144865.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-11 21:34 | その他 | Comments(0)

夕方の散歩は天神ブラブラ。

新天町の画廊「おいし」が43年の幕を閉じるそうです。娘の絵も展示されていますので、夕方の散歩がてらに寒さを堪えて天神まで出かけてきました。



f0016066_1941385.jpg

天神の各所は大勢の人で賑わっていました。
f0016066_19421654.jpg

f0016066_19424345.jpg

f0016066_1942575.jpg



by kabuto1952 | 2016-12-23 19:59 | その他 | Comments(0)

新しい散歩道・・・福岡空港周回。

日々の散歩道も春日公園や大宰府周辺では多少マンネリ化してきましたので、福岡市内の色んな場所を歩いて回ることにしました。今日は福岡空港まで歩くことにしました。我が家から往復9kmの距離でした。


福岡空港は日本で一番混雑している空港らしいです。次から次に短い時間で飛行機が離陸していきます。
f0016066_19272940.jpg

まだコスモスが咲いてる場所もありました。
f0016066_19282361.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-21 19:28 | その他 | Comments(0)

晩秋の太宰府路。

26日は都府楼跡から観世音寺周辺を散歩して紅葉を楽しみました。8249歩。



まずは焼米ヶ原まで車で上がりご来光を眺めました。御来光はピーカンの風情でしたので、直ぐに観世音寺まで下りて周辺の紅葉を楽しむことにしました。
f0016066_19163037.jpg

朝日に染まるナンキンハゼの紅葉が綺麗でした。
f0016066_1918676.jpg

モミジも紅葉が進んできました。
f0016066_3435492.jpg

都府楼跡の環濠のモミジの紅葉も進んでいましたが、落葉も目立ちます。
f0016066_1924236.jpg

f0016066_19264095.jpg

f0016066_19255955.jpg

カイノキの紅葉もほぼピークです。今年も楽しめました。
f0016066_2114224.jpg

by kabuto1952 | 2016-11-28 19:38 | その他 | Comments(0)

雨曜日の散歩。

秋の遠征として今年は、9月20日過ぎから10月5日まで未踏の日本百名山五峰と「裏劔から下の廊下」を縦走する計画を立てていましたが、21日の検診の結果が心配だったのと、相次ぐ台風の影響を懸念して計画を没にしました。飛行機代のキャンセル料は勿体なかったのですが、今週はずっと雨が降り、来週は台風18号の襲来まで懸念されますので、行かずに良かったと胸を撫で下ろしているところです。冷たい秋雨に濡れて歩く3000mの尾根は心細く危険で辛いものがあります。来年も山歩きが出来る様になりましたので、今年と同じ計画を立てて天気の良い日に再度チャレンジすることにしましょう。今秋は遠征が出来なかった分、中四国と九州の錦秋の山々をたっぷりと満喫することにしたいものです。最近は、病気のお蔭でスリムになりましたので、体重が75キロを越えないように、山歩きをしない日は毎日朝夕の散歩をするように心がけていますが、連日の雨天でなかなか足が動きません。今日は15時過ぎから春日市奴国の丘歴史資料館と大野城市役所の10キロの道を歩く予定で出発しましたが、途中から待ち構えていた様な豪雨に会い、傘をさして歩いていたのですが、全身ずぶ濡れになってしまいましたので途中で引き返してきました。明日は晴れそうですから、久しぶりに海岸線の山を海を眺めて歩いてみたいと考えています。日曜日は天気が良ければ、山ラッキョウを経由して大船山の紅葉偵察を考えています。元気があれば大船山からリンドウ咲く三俣山までと考えてはいますが、私の足では考えただけになることでしょう(笑)。
自宅~春日市奴国の丘歴史資料館~自宅。5.2km。1時間50分。



明治32年に奴国王墓が偶然発見されたことをきっかけに「須玖岡本遺跡」は、瞬く間に全国的に注目され」、多くの研究者によって調査が行われてきました。昭和61年には、その重要性から国の史跡に指定され、今日に至るまで弥生時代研究の最重要遺跡として注目を浴びています。
f0016066_18214367.jpg

9月17日~10月30日まで「奴国の首都須玖岡本遺跡」として史跡指定30周年記念企画展が開催されていました。
f0016066_18215710.jpg

f0016066_1822981.jpg



by kabuto1952 | 2016-09-30 19:03 | その他 | Comments(0)

雨降り止まず・・・。

感心する程雨曜日が続きますね。来週には晴れ上がるかと思うとまた台風18号がやって来ます。今回も被害少なく通過してもらいたいものです。「ピチピチチャプチャプランラララン」で、今日は登山靴を購入に天神まで出かけました。今の靴は二年間使用して、今年の初めに靴底を張り替えたばかりですが、今秋限りで止めることになるかと思っていた登山が、来年も何とか続けられそうになるまで病状が回復してきましたので、新しいスタートの記念として新調することにしました。



滅多に天神に出かけることはありませんので、人込みで目がまいそうになります(笑)。パルコの中にある「好日山荘」で登山靴を物色しましたが、私の使用している登山靴は取り寄せになるらしいです。SIRIOは何処に行っても在庫があると思っていましたので残念でした。数日中に他のショップに電話で確認してから出かけることにします(サイズが確認出来ればネットで購入するのですが・・・)。
f0016066_21251612.jpg



大野城市は2018年7月に開館予定の「大野城心のふるさと館」の壁や天井に名前を刻む希望者を一口1万円で募っているそうです(先着500名)。一階から二階のへ上る階段の壁に張り並べて国の特別史跡・大野城跡がある四王寺山の山並みをイメージさせるとのことです。よく歩いている四王寺山ですので、末代までの良い記念になりますから申し込みをしたいと思っています。
28日朝日新聞朝刊より抜粋
*大野城市は市役所近くに建設する「大野城心のふるさと館」の1階壁面の磁器タイルや2、3階の天井ルーバー(細長い板を平行に並べた装飾)、井本宗司市長と大野ジョーが手に持っている=に名前を刻むプロジェクトを始めた。 ふるさと館は、歴史など大野城をまるごと体感できる施設。総工費23億5000万円で2018年7月に開館予定。名前刻みは、国の特別史跡で日本最古の山城、大野城の石垣にちなんで「平成の石垣づくりプロジェクト」とした。タイルが1口1万円、ルーバーが8000円。誰でも参加でき、ふるさと納税制度を適用できる。ともに先着500組で締め切る。


by kabuto1952 | 2016-09-29 21:58 | その他 | Comments(0)

天高く・・・初秋の散歩道。

台風16号は日本各地に大きな被害をもたらしました。報道によると、南九州の被害は特に酷かったみたいです。宮崎や鹿児島には知り合いの方も多いですから、皆さんの所には被害が及ばなかったかととても心配しております。福岡は幸いにも台風の影響はほとんど及ばずに、昨日の午後からは晴れ間も覗いて来ました。秋風の心地良い季節になって来ましたので、山歩きは勿論ですが、朝夕の散歩も開始することにしました。
9月20日・・・春日公園までの往復散歩、7.7km、2時間4分。
9月21日・・・春日公園までの往復散歩、6.2km、1時間56分。



今日は検診日でした。2月に手術をして以来ずっと気にしていた懸念事項がありましたが、8月の検診、今日の検診を経て問題箇所に異常なしのお墨付きを頂きました。最悪の事態を想定していましたので、とても嬉しい一日になりました。今秋が最後になるのではないかと思っていましたが、来年もまだ山歩きが出来そうです。
f0016066_20264392.jpg

昨日今日は15時半から散歩を開始しました。雑餉隈はソフトバンク発祥の地です。今回の英ARM社買収劇は物凄いですね。ソフトバンクは一躍IOTの覇者になる可能性もあります。野球はどうですかね(笑)。散歩道はJRの踏切を越えて春日公園へと向かいます。九重の大曲の信号よりも長く感ずる「開かずの踏切」です(笑)
f0016066_2161092.jpg

東慶院のモミジも色付き始めました。
f0016066_2113361.jpg

春日公園内の野球場は九州六大学野球の聖地です。もう一度白球を追いかけた若き日に戻れたら・・・。瀬古俊彦選手の様に(古い!)背筋をピンと伸ばして走っている女性群がおられました。凄い早さです。5mくらい付いて行くのがやっとでした(笑)
f0016066_2185879.jpg

公園の池の中にはホテイアオイの花がビッシリと咲いていました。
f0016066_21215554.jpg

おでんの美味しい季節になりました。駅前のローソンで購入して帰りました(一個70円)。今日の小さな幸せです。
f0016066_2123406.jpg



by kabuto1952 | 2016-09-21 21:55 | その他 | Comments(0)