カテゴリ:登山( 162 )

「登山アプリ頼れるお供」・・・福岡生まれ「YAMAP]

3月25日朝日新聞夕刊の一面に「YAMAP]の記事が掲載されていました。私の様な方向音痴の「道迷いの達人」にとっては大変有難いアプリです。2013年3月にサービスが開始されているとのことです。早く使用すれば良かったです!!。

f0016066_5155060.jpg



by kabuto1952 | 2017-03-28 05:23 | 登山 | Comments(0)

今年もお世話になりました。来年も宜しくお願い申し上げます。

早いもので今年も残り4日間となりました。今年も山歩きでは大勢の方のお世話になりました。深く御礼申し上げます。真に勝手ながら、ブログ上にて、お世話になりました皆様への感謝のご挨拶とさせていただきます。来年も今年以上に山歩きを楽しみたいと思っていますので、宜しくお願い申し上げます。
私は年末は明日と31日の夕方まで山を歩く予定です。新年は英彦山か九重で「初日の出」を眺めてスタートする予定です。来年もまた大いに山歩きを楽しみましょう!!


f0016066_12175349.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-28 12:19 | 登山 | Comments(0)

満月と雪景色を求めて・・・。

昨日は満月でした。今日は今年一番の冷え込みで九重でも積雪していました。明日の北部九州は晴天の予報ですので、今夜から月を眺めて鼻水垂らしながら英彦山か九重か由布岳に一直線といきたいところです。
昨夜は久しぶりに天神まで出て食事をしましたが、小雨の中を腹減らしに天神から博多駅まで歩いてライトアップされた綺麗なイルミネーションを眺めてきました。
天神~警固公園~福岡市役所~中洲~博多駅。9600歩。


警固公園、福岡市役所、博多駅が綺麗にライトアップされていました。
f0016066_16555939.jpg

昨夜は今年最後の満月でした。雨上がりの夜空と朝方の空で雲間に眺めることが出来ました。今夜は何処の山で眺めましょうかね。
f0016066_16372086.jpg



by kabuto1952 | 2016-12-15 16:56 | 登山 | Comments(0)

年末年始の登山記録(2007~2016年)と来年の干支の山(九州内)。

早いもので12月も中旬になりました。年末年始はどの山を歩くでしょうかね。今年の登山の締めは出来たら九重か英彦山で雪景色を眺められたらと思っています。2007年から今年の元旦登山までの懐かしい「はじめとおわり」の記録を抜粋してみました。


*2007年は高千穂の峰に登山しました。ラストは天拝山で終わっています。
*2008年は宝満山で始まり、12月31日に熊本まで出かけて一峰、二峰を歩いて終わっています。
*2009年は天拝山に始まり、長崎七高山巡りで終わりました。
*2010年は由布岳(午前)と九重(午後)に始まり、九重で終わっています
f0016066_15275938.jpg

*2011年は九重に始まり、九重で終わっています。12月31日の九重登山で終われましたので理想的でした。
*2012年は英彦山に始まり、九重で終わっています。
*2013年は浮岳・女岳で始まり九重山で終わっています。
*2014年は宝満山に始まり四王寺山で終わりました。
f0016066_15285724.jpg

*2015年は雪景色の四王寺山の周回で幕開けしました。ラストは扇ヶ鼻でご来光を眺め、男池の滝周辺で霧氷を眺めました。
f0016066_15358100.jpg

今年は三俣山で初日の出を眺めることが出来ました。山に登り始めてからずっと九重で初日の出を眺めたいと思っていましたが、なかなか天気に恵まれませんでした。今年はやっと九重で最高の初日の出を鑑賞することが出来ました。今年のラストの山は何処になるでしょうかね。
f0016066_1621620.jpg


来年の干支は鳥ですが、山名に鳥の付く九州の山は
烏帽子岳 (568m )長崎(烏帽子岳は宮崎県、鹿児島県、熊本県にもあります) 、 鳥甲山( 822m )長崎 、鳥ノ霧山(1,152m )宮崎 、白鳥山(1363m)宮崎、白鳥山(1639m)宮崎、鳥神岡 (404m) 鹿児島 、 鳥ヶ峰 ( 467m) 鹿児島 、鳥屋山(645m)福岡県等があります。
福岡県は一ヶ所だけですが、修験の山である鳥屋山への登山で十分ですね。鹿児島県の鳥神岡(404m)は展望の良い山で、登る時間も35分と分県ガイドに紹介されています。佐世保の烏帽子岳も先日登りましたが、展望が良く山頂も10分程度で行けますから此処も良いですね。


*鳥屋山は、弘法太子によって開かれた霊場で、山伏の修験場として知られている名峰です。
*現在は登山禁止?ではないかと思いますが、霧氷期待で阿蘇烏帽子岳も良いですね。登りやすく阿蘇の大展望があります。
f0016066_6571232.jpg


f0016066_176555.png

*鳥神岡は伊佐市中心部の北西に位置し、何処から見ても山容が富士山に似ていることから「伊佐富士」と呼ばれています。
f0016066_16471898.jpg




by kabuto1952 | 2016-12-13 17:21 | 登山 | Comments(0)

HP(そうだ!山に行こう)の写真を変更しました。

韓国岳山頂より眺めた高千穂峰に昇る御来光です。天空が赤く染まり霧氷がご来光に輝く絶景に遭遇しました。こんな冬季の早朝の絶景を求めて南下する元気はもうありませんね(笑)。
f0016066_984066.jpg

by kabuto1952 | 2016-11-19 09:13 | 登山 | Comments(0)

今年も百日登山・・・山に感謝。

今年は大病を患った為に、年間に100日も山歩きをするのは到底無理だろうと思っていたのですが、5日の五島の山歩きで、104日目の登山を達成することが出来ました。何の趣味も無い私ですので、人生の後半で登山の趣味を持てたことは大変有難いことでした。若き日に毎日富士山を眺めて仕事に励みましたので、リタイア記念にと思って、「富士山登山ツアー」に参加したのが登山の第一歩です。富士山登山の為に各種の登山用具を揃えましたので、郷土の憧れの山であった九重にも登り始めることとなり、山歩きの魅力にとりつかれることとなりました。今年もまだ一ヶ月半の期間が残っていますので、紅葉後の白銀の景色を楽しみに、寒さに負けずに山に向かいたいと思っています。




今日は米国の大統領選挙ですので、一日中選挙速報を眺めていました。トランプショックに一番過度に反応したのは日本市場だったみたいです。夕方晴れているうちに春日公園の紅葉を撮りに散歩してきました。
自宅~春日公園往復。10.1km。
f0016066_2335588.jpg

f0016066_234153.jpg

f0016066_2354133.jpg

f0016066_2355354.jpg

f0016066_2343544.jpg



by kabuto1952 | 2016-11-10 02:49 | 登山 | Comments(0)

寒露の散歩道:::春日公園と天拝山。

二十四節気ではもう直ぐ「寒露」で、秋の深まりが一段と進展する時期ですが、今年は何時までも暑い日が続きますね。今日も暑さに耐えて朝夕で16kmの散歩道を歩きました。
早朝・・自宅~春日公園往復7km
夕方・・JR二日市駅~天拝山~牛頸山途上~JR二日市駅9km。



春日公園のサクラの木は紅葉が目立って来ました。
f0016066_2130038.jpg

今年は銀杏の実が豊作らしいです。
f0016066_21461093.jpg

今日も朝焼けが綺麗でした。
f0016066_21575190.jpg

天高く秋の雲です。
f0016066_21592021.jpg

夕方はJR二日市駅から天拝山を往復しました。牛頸山まで歩く予定でしたが、日没までは時間が足りそうにありませんでしたので途中で引き返しました。
f0016066_2204329.jpg

下山後は何時もの様に温泉と生ビールです。散歩後の楽しみではありますが、立ち飲みは何となく「山谷ブルース」の様な侘しい世界ですね(笑)。
f0016066_2245544.jpg



by kabuto1952 | 2016-10-06 22:25 | 登山 | Comments(0)

御嶽山噴火から二年・・・急がれる災害対策。

下記の記事は9月27日朝日新聞朝刊より抜粋しています。
戦後最大の火山災害となった御嶽山の噴火から27日で2年になる。63人の死者・行方不明者を出した被害を教訓に、活火山を抱える市町村に避難計画が義務付けられ、内閣府が現状を調べたところ、登山者らの避難計画があるのは1割にとどまることがわかった
2014年9月の御嶽山噴火を教訓に、活動火山対策特措法(活火山法)が15年に改正され、政府が指定する自治体に避難計画の策定が義務付けられた。政府は今年2月、気象庁の常時観測対象の50火山のうち、住民がいない硫黄(いおう)島(東京都)を除く49火山がある延べ155市町村を「火山災害警戒地域」に指定した。指定自治体は、登山者や住民らに火山活動を知らせる方法や避難場所、避難ルートの設定や避難訓練の実施などの全6項目の計画を作らなければならない。活火山法は1978年の改正で、火山活動で被害が及ぶ自治体に避難計画の策定を促したが、対象の自治体は明示していなかった。義務化を受けて、内閣府は155市町村に4月末現在の策定状況を尋ね、回答を6月にまとめた。その結果、登山者らが被災する恐れがある126自治体のうち、登山者らの避難計画があったのは13自治体(10・3%)。住民が被災する恐れがある119自治体では、43自治体(36・1%)が住民の避難計画を策定していた。119自治体の項目ごとの策定状況をみると、噴火情報の伝達方法104自治体が定めていたが、避難ルートの設定は54自治体にとどまっていた。内閣府の担当者は「噴石や火砕流、泥流など、火山災害特有の多方向からの危険を避けるルートを作るのが難しいようだ」と話す。さらに、過去の噴火が数百年以上前で被害の範囲や程度の詳しい記録がなく、被害想定が困難な上、火山活動の研究者や計画策定の経験のある職員がいなかったり、登山者を守る施設の確保が難しかったりして、自力での計画策定が困難な自治体が多いという。内閣府は避難計画がない自治体のうち、浅間山(群馬県、長野県)や鶴見岳・伽藍(がらん)岳(大分県)など、登山客が多かったり、都市部に近かったりする17火山を抱える51自治体の支援を始めた。7月から職員を派遣し、来年度中の策定をめざす。内閣府の相沢幸治参事官補佐は「文部科学省や気象庁が専門家の育成を急いでおり、省庁間でも連携して自治体を支援していきたい」と話している。(四倉幹木)
御嶽山の噴火災害に遭遇された多くの方々の御冥福を謹んでお祈りいたします。

下記の写真は、私が噴火の二か月前に御嶽山に登山した際の山頂からの写真です。
f0016066_651761.jpg

27日の夕方は西鉄二日市駅から天拝山を往復する8kmの道を歩きました。武蔵寺に参拝して天拝山を歩きます。私の家とは宗派は違いますが、人生で一番参拝したお寺になるのではないでしょうかね。
f0016066_652223.jpg

登山路を歩いていると何処からとも無く野良猫が出現してきます。人に慣れていますので、呼ぶとじゃれついてきます。
f0016066_73855.jpg

天拝山頂上ではベンチに寝転がって飛行機を眺めていました。夕暮まで居たかったのですが、雨の降る予報でもありましたので、温泉を目指して下山しました。
f0016066_7145714.jpg

下山後に二日市温泉に入湯するのもこの散歩道の楽しみです。「御前湯」は明治時代までは殿様しか入湯出来なかったらしいです。大名気分の散歩道でもあります(笑)。ちなみに入湯料は250円と安い庶民の値段です(石鹸、シャンプー、サウナ等はありません)
f0016066_7172488.jpg

電車で来ればビールが飲めます!!。帰路はJR二日市駅から電車に乗りましたので、生ビールを美味しく飲んで帰りました。メンチカツ一個のつまみと併せて480円と廉価です。
f0016066_7203071.jpg

登山路に咲いていた花々です。イボクサ、ミゾソバ、レモンエゴマ、シロバナサクラタデ、ヒヨドリジョウゴ。
f0016066_7284754.jpg



by kabuto1952 | 2016-09-28 07:53 | 登山 | Comments(0)

由布岳山麓

f0016066_5503482.jpg

心地良い風に吹かれています。
by kabuto1952 | 2016-08-20 05:50 | 未分類 | Comments(0)

マツムシソウの咲き始めた扇ケ鼻

f0016066_6235762.jpg

f0016066_6235831.jpg

早朝から花とガスに囲まれています。とても涼しいです。
by kabuto1952 | 2016-07-28 06:23 | 未分類 | Comments(0)