カテゴリ:福岡県の山( 357 )

大寒の宝満山へ。

皮下脂肪が減少したせいか、今年の冬はことのほか寒く感じます。二十四節季では20日から大寒の入りですので、寒さに負けてはいけないと思い、19日の午後から夕焼けと難所ヶ滝の見学を目的に宝満山を歩いてきました。
竈門神社~山頂~竈門神社。5.7km。



間の抜けた話ではありますが、すでに宝満山の登山路の雪はほとんどが消失していました。難所ヶ滝に行かれた方に話を聞きましたら、僅かしか凍結していないとのことでしたので、僅かに残っていた袖すり岩の氷だけ見上げて山頂までで引き返すことにしました。もう一つの楽しみの夕焼けはと言えば、曇天のボケ空でしたのでこれまた期待外れでした。明日から寒波が再襲来しますので、次回は寒さに負けずに英彦山や九重に出かけたいと思います・・・しかし寒そうだな~(笑)。
f0016066_6325515.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-20 06:37 | 福岡県の山 | Comments(0)

春を探しに四王寺山へ・・・早くも咲き始めたセリバオウレン。

「大寒」を前にして早くも春の気配が訪れようとしています。四王寺山ではセリバオウレンの花が早くも開花している情報を得ましたので、今日の午後からちょいと覗きに行ってきました。
西鉄都府楼駅~関谷~焼米ヶ原~大原山~水瓶山~大宰府天満宮~西鉄大宰府駅。9.9km。




春呼ぶセリバオウレンの花は4株咲いていました。昨年も1月後半に咲きましたのでビックリしましたが、今年は更に早く新春早々です。
f0016066_2131698.jpg

エースカメラのレンズが壊れて動かなくなりましたので、カメラの本体は花撮り専門に格下げしました。マクロレンズは良いですね。花撮りには3秒くらい息を止めていましたが、これだと1秒息を止めれば良いです。花の写真を撮って心臓発作になる心配がなくなりました(笑)。
ヒメウズ、オオイヌノフグリ、オランダミミナグサ、ブタナ、ホトケノザ・・・春が近いですね。ソワソワしてきます(笑)。少し早過ぎる感もありますが、1月後半からの山歩き時には、近くの花々の場所も偵察に歩いておこうと思っています。
f0016066_2132998.jpg

今日は関谷から四王寺を歩き、セリバオウレンを鑑賞後に水瓶山から大宰府に下山して大宰府天満宮に参拝しました。
f0016066_21203223.jpg

資料館に立ち寄りました。2月5日は二つの興味ある催しがあります。どちらも鑑賞してみたいですね・・・山の天気次第ですが(笑)。
f0016066_21223431.jpg

平日でもありますので、大宰府天満宮の参拝者は流石に減ってはいましたが、まだまだ大勢の参拝者でした。今日のおみやげは「明太子海苔」です(私用ですが)。
f0016066_21225889.jpg



by kabuto1952 | 2017-01-10 21:45 | 福岡県の山 | Comments(0)

宝満山登山と市内神社散策。

新春は、福岡市内の神社でも色んな神事が執り行われます。8日の夜は春日神社の「春日の婿押し」を初めて見学しました。9日は宝満山にご来光登山をして、下山後に十日恵比寿神社と筥崎宮に参拝してきました。




新春から四王寺山と天拝山の登山はすませましたので、残るは宝満山です。前夜遅くまで雨が降りましたので、綺麗なご来光を眺めるのは難しいかとは思いましたが、早朝には晴れ上がることを期待しての登山でした。
f0016066_2159958.jpg

山頂は予想どうりのガスに覆われた世界でした。三郡まで歩こうかと思いましたが、ゴルフの中継も気になりますので、ガスが引くのを待つこと無く下山しました。井村屋のカップお汁粉で暖をとりました。
f0016066_2202999.jpg

前日の夜には「春日の婿押し」を初めて見学しました。
歩行距離10.4km。
f0016066_22322631.jpg

9日午後から十日恵比寿神社と筥崎宮に参拝しました。十日恵比寿神社の「かち詣り」を一度は見学してみたいと思っていましたが、物凄い参拝者の行列に恐れをなして逃げ帰ってきました(笑)。筥崎宮での目的は冬牡丹を鑑賞することでした。(恵比寿神社は、ピーク時は行列の最後方から拝殿まで3時間半待ちと報道されていました)
f0016066_2264357.jpg

冬牡丹が雪除けの「わらぼっち」の中で可憐に咲いていました。
f0016066_2233932.jpg

f0016066_22332211.jpg

「レウイシア」と言うロッキー山脈の岩場に咲く花も展示されていました。
f0016066_22333625.jpg

f0016066_22334858.jpg

ネリネ(ダイヤモンドリリー)とカンザキアヤメの球根を販売していましたので購入しました。今日の小さな幸せでした。
f0016066_2234286.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-09 22:45 | 福岡県の山 | Comments(0)

天拝山~黒金山~牛頸山~山神ダム縦走。

今日(7日)は、JR二日市駅~天拝山~黒金山~牛頸山~山神ダム~基山~JR原田駅のルートを歩いてみようと思ってスタートしました。結論としましては、JR二日市駅から縦走路を山神ダムまで16kmを歩き、基山へは向かわずに山神ダムからバスに乗ってJR二日市駅まで帰ってきました(笑)。次回は基山まで踏破したいと思います。小寒の楽しい一日でした。
JR二日市駅~天拝山(9:08)~大左野山(10:07)~黒金山(10:47)~牛頸山(11:28)~山神ダム(12:50)~JR二日市駅。15.5km。



何時もの様に武蔵寺、御自作神社、白瀧神社に参拝して天拝山に向かいます。武蔵寺の紅梅が咲き始めていました。
f0016066_19203965.jpg

荒穂神社から天拝山を経由して牛頸山まで歩きました。天拝山山頂からは二時間半近い縦走路ですので、低山とは言えタフなコースです。
f0016066_1920549.jpg

牛頸山山頂からの展望です。今日は数名の方が山頂におられました。
f0016066_19211590.jpg

今月号の「のぼろ」に写真の掲載されている男性が嬉しそうに記事をみせてくれました(笑)。
f0016066_19365616.jpg

牛頸山から山神ダムに下山しました。ダムの両サイドに舗装路がありますが、私はダムに向かって右側の道路を歩いてしまいましたので、かなり長い道路を歩くことになってしまいました。その代わりにバス停を発見したんですよね(笑)。390円(バス代)の小さな幸せでした。
f0016066_19213490.jpg

ダムに到着した時間は12時50分で、バスの通過時間は14時15分でしたが、舗装路を歩いて山口から基山に向かうよりバスを辛抱強く1時間半待つことにしました(笑)。バス停を発見したことにより基山登山は断念です。次回に頑張りましょう!!。捨て犬か迷い犬か分かりませんが、大きな黒犬がいました。鈴の鳴る可愛らしい首輪を付けていましたが、かなり汚れてダニも付いていました。
f0016066_19214785.jpg

ダムで写真を撮っておられる方々がおられましたので、何を狙っておられるのか尋ねましたら「アカマシコ」と言う珍鳥でした。野鳥の観察や撮影も楽しいでしょうね。私もやろうかな(笑)。
f0016066_23482284.jpg

南福岡駅に到着しますと雨が降ってきました。カッパは持っていましたが、基山に向かったら間違いなく雨に遭っていましたので、山神ダムからバスに乗って大正解でした(笑)。今日は無病息災を願って七草粥をいただきました。七草粥を撮っている際にカメラを落としてしまい、レンズが動かなくなってしまいました。本体は大丈夫みたいですから、このカメラは修理に出すこと無く花撮り専門にしようと思います。
f0016066_1924775.jpg

今夜は雨天ですが、昨夜の上弦の月は綺麗でした。3日は月の下に肉眼で火星が見えました。
f0016066_2011590.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-07 20:07 | 福岡県の山 | Comments(0)

福岡初歩きは四王寺山から天満宮まで。

4日は四王寺山を周回して大宰府天満宮まで歩いてきました。冬日とは思えぬ陽気で大宰府天満宮も正月の参拝客で溢れていました。
都府楼駅(12:15)~政庁跡(12:24)~岩屋城(13:08)~大城山(13:41)~三十三番観音(14:06)~大石垣(14:12)~大原山(14:28)~水瓶山(15:00)~西鉄大宰府駅(15:39)。10.4km。



政庁跡から岩屋城址を経由して最高点の大城山に向かいました。
f0016066_1817486.jpg

素晴らしい晴天でしたが、PM2.5の影響でしょうか。展望は霞んでいました。
f0016066_18181776.jpg

大城山~三十三番観音~大石垣~大原山へと周回しました。
f0016066_18201743.jpg

大原山から水瓶山を経由して大宰府天満宮に向かいました。
f0016066_18215351.jpg

大宰府天満宮の参道は物凄い参拝者で溢れていました。人混みを掻き分けるのは、前日の阿蘇の藪コギより辛く感じましたので、気の弱い私は天満宮まで歩けませんでした。おみやげは銘菓「宝満山」と梅が枝の餅です。「豚まんの揚子江」の行列は天満宮並みでした(笑)。
f0016066_18291492.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-05 18:38 | 福岡県の山 | Comments(0)

山の初歩きはご来光鑑賞を兼て英彦山へ。

2日は山の初歩きです。ご来光鑑賞を兼て英彦山に行くことにしました。31日は英彦山で綺麗な御来光を眺めることが出来ましたので、曇天の予報ながら早朝の晴れ間に期待して北岳へと向かいました。




今年最初の参拝は高済神社です。今年も四季折々の風景を眺めに、英彦山へは何度も足を踏み入れることになりますので宜しくお願いします。
f0016066_6135372.jpg

豊前坊から粉雪が舞っていましたので、北岳でのご来光の展望は全く期待しておりませんでしたが、それにしてもガスに覆われた真っ暗な世界に遭遇しようとは(笑)。
f0016066_6212046.jpg

ご来光鑑賞をあきらめて下山にかかりましたが、溶岩の壁付近まできますと急にガスが引き始めてきましたので慌てて登り返すことにしました。
f0016066_6382017.jpg

初歩きの英彦山でご来光を眺めることが出来ました。
f0016066_73516.jpg

f0016066_735145.jpg

ご来光に染まる中岳、南岳です。午後からは日田の家の庭掃除が残っていますので、今日は北岳までで引き返しました。
f0016066_7272197.jpg

九重連山と鷹ノ巣、犬ヶ岳方面の展望です。
f0016066_7311595.jpg

下山時には高住神社で「家内安全」の御札とお神酒をいただきました。今年もブル相場でありますように!!
f0016066_736349.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-05 07:33 | 福岡県の山 | Comments(0)

初日の出は釈迦岳で・・・今年も宜しくお願い申し上げます。

初日の出は福岡県で一番高い山で車で行ける釈迦岳を目指しましたが、福岡県一の山は安易には接近を許してくれませんでした。山頂手前の急坂は、多量の残雪が凍結していましたので、スタッドレスタイヤでは滑って車が動けなくなり危うく側溝に落ち込むところでした。止む無く大勢の人が待ち構える空き地でご来光を待つことになりましたが、手前の山が邪魔になり、期待した渡神岳に昇るご来光は鑑賞出来ませんでした。



ご来光は手前の山が邪魔になり、7時40分の日の出を鑑賞することとなりました。
f0016066_5235170.jpg

下山後は、日田の家で剪定と落ち葉焼きの作業をしました。正月早々から近所迷惑な話でしたかね(笑)。
f0016066_5261823.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-05 05:03 | 福岡県の山 | Comments(0)

英彦山、鳥屋山登山・・・その2(鳥屋山登山)。

英彦山から下山後は鳥屋山に向かいました。干支である鳥の字の付く山と言うことで4年ぶりに登ることにしました。
「福岡県の山」には古処・馬見山地に属する鳥屋山は、甘木市東北部の秘境佐田にあって、「都野山」とも書く、急峻なドーム状の山容で、古くから英彦山山伏の修験場として、また弘法大子信仰の山として知られると記されています。
駐車場(12:50)~都高院登山口(12:59)~山頂(13:44)~奥の院(13:55)~山頂~都高院(14:49)~駐車場(15:00)



4年ぶりでしたので、どの様にして登ったのかほとんど記憶に無い山でした。広い駐車場から舗装路を10分程歩いて登山口のあるキャンプ場に到着します。
f0016066_20224970.jpg

キャンプ場の奥には、男滝、女滝を配した都高院の端正なたたずまいがあります。
f0016066_20254725.jpg

短い登山路ですが、信仰の山らしく多くの石仏や岩場があります。八合目の上部に鎖場がありました。
f0016066_20285778.jpg

山頂には鳥居があり祠が祀られています。山頂からは南に筑紫平野、北に古処三山の展望が広がります。
f0016066_20331486.jpg

f0016066_20332837.jpg

山頂から奥の院に向かうと女岩、男岩があります。岩場の周辺にはミツバツツジの木が沢山ありました。
f0016066_20291173.jpg

山頂から10分も歩けば、多くの石仏と石塔が安置されている奥ノ院に到達します。厳冬期になれば都高院の二つの滝は氷るかも知れませんね。鳥年ですので是非新春のうちにに登られてください(笑)。
f0016066_20444431.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-04 20:53 | 福岡県の山 | Comments(0)

英彦山、鳥屋山登山・・・その1(英彦山へご来光登山)

大晦日まで頑張って歩いています(笑)。31日はまず英彦山へご来光登山をして、綺麗な御来光と残雪、青空に映える霧氷の風景を楽しみました。下山後は29日に行き損ねた来年の干支の名の付いた「鳥屋山」に登ってきました。
豊前坊~北岳~中岳~南岳往復。
鳥屋山キャンプ場~山頂~奥の院~鳥屋山キャンプ場。



北岳への途上で眺めた黎明に浮かぶ由布岳、鶴見岳、九重連山、阿蘇の展望です。
f0016066_21433951.jpg

f0016066_21441145.jpg

北岳山頂に到着してご来光を待ちます。ワクワクする瞬間です。
f0016066_21442436.jpg

上空の焼ける雲の遠景を見て九重山頂だったらと思いました。・・・英彦山も前日だったらもっと綺麗な残雪と青空に映える霧氷が鑑賞出来たことでしょう。欲を言えばきりがありませんね(笑)。
f0016066_21443675.jpg

綺麗な御来光でした。英彦山では元旦に眺めるはずでしたが、九重でのご来光鑑賞に間に合いそうにありませんでしたので英彦山でのご来光鑑賞に変更しました。
f0016066_21444885.jpg

ご来光に染まる中岳、南岳の遠景です。霧氷が残っているようでしたので喜々として向かいました。
f0016066_2232969.jpg

f0016066_2202381.jpg

大半が落下していましたが、中岳と南岳山麓にはまだ残っている霧氷もありました。青空に映えて綺麗でした。
f0016066_2203631.jpg

f0016066_2204781.jpg

下山時には悟空さんの家族にバッタリ遭遇しました。北西尾根を下りなくて正解でした。久しぶりに元気なご家族の姿を拝見してとても嬉しかったです。ニコニコして下山しました。駐車場の車の中には、ひょっとして悟空君が留守番してるのではないかと思って覗きこみましたら、案の定大人しくお利口に座っていました(笑)。私が呼びかけましたらビックリした様相でした。
f0016066_22263545.jpg

霊泉寺のロウバイが咲き始めているのではないかと思って立ち寄ってみました。案の定開花が始まっていました。「春遠からじ」ですね。霊泉寺から鳥屋山へと向かいました。
f0016066_22323945.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-31 22:33 | 福岡県の山 | Comments(0)

今年最後の宝満山へのご来光登山。

30日は日田の家の大掃除でしたが、早朝の時間帯で宝満山にご来光登山をしました。


ご来光前の展望所と山頂からの福岡市内の展望です。
f0016066_20264541.jpg

大きくて綺麗なご来光でした。宝満山で眺めた今年最後のご来光です。
f0016066_20312335.jpg

山頂の岩場を照らすご来光の光景を楽しみました。
f0016066_07525073.jpg
f0016066_07540952.jpg

f0016066_20345720.jpg

f0016066_2035861.jpg

f0016066_20403920.jpg

日田からの帰路で、観世音寺と戒壇院のライトアップされた光景を楽しみました。
f0016066_20473651.jpg

f0016066_20474915.jpg

f0016066_2048122.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-31 20:49 | 福岡県の山 | Comments(0)