カテゴリ:福岡県の山( 356 )

春雪の宝満山と天拝山。

今日は午前中に宝満山、夕方に天拝山を歩きました。
西鉄都府楼駅~竈門神社~宝満山頂~竈門神社~大宰府天満宮~西鉄大宰府駅。
活動時間4時間57分。活動距離活動距離9.45km。高低差高低差799m。累積標高上り/下り累積標高上り/下り983m / 1,088m。消費カロリーカロリー2836kcal・・・YAMAPより。
JR二日市駅~天拝山~JR二日市駅。


竈門神社からの背振山系の展望です。綺麗な雪景色でした。恋みくじに雪が積もって綺麗でした。
f0016066_22263540.jpg

五合目付近からは積雪も多く、強風が吹き荒れて寒かったです。
f0016066_22591782.jpg

先日同様に馬蹄石付近には霧氷が付いていました。
f0016066_22405443.jpg

山頂では一瞬ではありましたが、青空が覗き福岡市内の展望が開けました。
f0016066_22424216.jpg

スパッツを付けていませんでしたので、今日は難所ヶ滝に下りるのを止めました。
f0016066_22425567.jpg

下山時の展望所と六合目からの展望です。
f0016066_2304279.jpg

宝満山から下山後は、大宰府天満宮に雪化粧の紅白梅を眺めに行きました。
f0016066_2321932.jpg

f0016066_2323332.jpg

夕方は雪割りセリバオウレンを鑑賞に、天拝山に散歩に行きました。雪を除けると数株のセリバオウレンが顔を出してきました。来週には開花しそうでした。
f0016066_2344071.jpg

宝満山の雪景色がカッコ良かったです。
f0016066_238373.jpg



by kabuto1952 | 2017-02-10 23:10 | 福岡県の山 | Comments(0)

四王寺山から大宰府天満宮へ・・・満開の飛梅。

今日は「唐津オルレ」の予定でしたが、天気予報によると唐津方面は15時頃には雨が降る予報になってきましたので、大宰府天満宮の飛梅と九州国立博物館で開催されている「宗像・沖ノ島と大和朝廷」の鑑賞に急遽変更することにしました。最近アルキニストに変貌しつつある私としましては(笑)、単純に電車で大宰府に向かっても面白くありませんので、政庁跡から四王寺山を越えて大宰府天満宮に歩いて向かうことにしました。
西鉄都府楼駅~政庁跡~岩屋城跡~焼米ヶ原~水瓶山~大宰府天満宮~観世音寺~西鉄都府楼駅。
活動時間3時間30分、活動距離11.4km、累積標高上り/下り846m/856m、消費カロリー2004kcal・・・yamapの記録より



政庁跡の水路の掃除をされておられる方がおられましたので、同じ水路にあるミツガシワについて尋ねてみました。ミツガシワは最近になって、大宰府近辺で自生地が発見されて、保存会の方々によってこの場所に移植されたとのことでした。自生地は当然の如く教えてくれませんでした(笑)。
f0016066_18382742.jpg

昨年西日本新聞にこの地のミツガシワが紹介されたとのことでした。本州では何処でも見かける花ですが、九州の自生地は私の知る限りでは、佐賀県の樫原湿原か玖珠の山中でしかありませんので、花の咲く時節に大宰府周辺を散策してみることにしましょう(笑)。
f0016066_18385449.jpg

水路傍のシナマンサクが満開でした。
f0016066_1929734.jpg

政庁跡の梅園の開花は始まったところでした。梅の花に山々の遠景を入れて撮ろうと試行錯誤しておりましたら、知り合いのご夫婦にバッタリ遭遇しました。今年も花の季節が始まりましたね。また何処かの山で会いましょう。
f0016066_1928404.jpg

梅の花越しに四王寺山と背振山系の遠景です。
f0016066_19285235.jpg

焼米ヶ原から水瓶山を経由して大宰府天満宮に向かいました。久しぶりに三番礼所(千手観音)に立ち寄りました。四王寺山三十三観音中唯一の磨崖仏です。四王寺山三十三観音の中では、一二を争う美人です。
f0016066_1934437.jpg

下山路での水瓶山山頂と黒岩神社です。黒岩稲荷神社は、12世紀に小郡市の黒岩山に身を潜めた平家の落人たちの信仰厚かった神社らしいです。小郡の黒岩山は知りませんでした。今度登ってみたいと思います。
f0016066_19385185.jpg

岩屋山麓や下山路でも色んな花が咲いていました。ムラサキケマンとツルニチソウは今年初見でした。
f0016066_19511659.jpg

大宰府天満宮の飛梅はほぼ満開の状態でした。皇后の梅はまだ開花が始まったばかりでした。
f0016066_19563898.jpg

今日のお土産は梅が枝の餅4個(私が3個)とサクラソウ(398円)です。ピンク色が綺麗で室内が春の気分になります。先月購入したレウイシアはやっと花が終わりました(これは綺麗で安くて長持ちで良いですよ)。
f0016066_19575623.jpg


明日からまた強烈な寒波がやってきます。寒さに負けずに動きましょう!!。

by kabuto1952 | 2017-02-08 20:13 | 福岡県の山 | Comments(0)

節分登山・・・天拝山~黒金山~牛頸山縦走。

球春、立春・・・心地良い春の訪れですね。今日の雨予報に登山はあきらめていましたが、日中の降雨は避けられそうでしたので、先日途中で中止した山神ダム~基山~JR原田駅のルートを歩こうと思ってJR二日市駅から天拝山に向けてスタートしました。
JR二日市駅(8:45)~武蔵寺(9:16)~天拝山(9:40)~大佐野山(10:40)~黒金山(11:14)~牛頸山(11:53)~山神ダム(13:01)~山口バス停(13:29)~JR二日市駅(14:40)。
活動時間5時間11分。活動距離18.5km。消費カロリー2963kcal。累積標高1544m/1466m。

*登山軌跡はYAMAPに掲示公開しています。
*一年ぶりに掲示板を公開します。是非山の情報、花の情報を等を書き込まれてください。掲示には私の承諾が必要で、公開は致しません。返答が必要な場合は、PCか携帯のメールアドレスを御記入いただければ、そちらに致します。面倒ではありますが、宜しくお願い致します。


天拝公園の紅白梅がほぼ満開で綺麗でした。此処の山茶花の木の大半はピンクの花が咲きますのでとても艶やかです。セリバオウレンは一番咲きがもう咲いてると思いましたが、もう一歩と言ったところでした。
f0016066_17211242.jpg

まずは天拝山へ。山頂の白梅も開花し始めていました。
f0016066_17252763.jpg

黒金山では嬉しい出会いがありました。Hさんのグループと遭遇しました。お久しぶりです。
f0016066_17261676.jpg

牛頸山の山頂からの展望も九重連山や由布岳、英彦山の遠景を確認出来ました。
f0016066_17274877.jpg

山神ダムまでは快調でした(笑)。此処までは前回と違って左側の道路をダムに向かいましたので、歩行距離を1km程省略出来ました。山神ダムから山口村に下って基山に向かう予定でしたが、今日もまた此処でエンストしました(笑)。急ぐことはありません・・次回は三度目の正直で制覇しましょう(笑)。
f0016066_17392358.jpg

山口バス停でバスを40分待って(14:20)、JR二日市駅まで帰りました(14:49発)
f0016066_17393885.jpg



by kabuto1952 | 2017-02-04 18:10 | 福岡県の山 | Comments(0)

博多ブラブラ・・・愛宕山、アクロス山登山。

28日は、前日からの咳き込みが酷くなりましたので、登山は中止にして福岡市内ウォーキングに出かけることにしました。福岡市ではインフルエンザが大流行し始めたそうですから、本当は人混みに行くよりは山を歩いた方が良いのですがね・・・。地下鉄室見駅から愛宕神社を経由して、5キロ程度の区間と天神のアクロス山を歩いてきました。アクロス山は先日山友さんが歩かれて梅の開花を鑑賞されていましたので、是非とも山中??にて梅の花の開花を鑑賞したいと思いました。
歩行距離6.5km。



天神パルコ前のチャンチンの若葉がピンクに染まれば春の到来です。ほんんりとピンクの若葉が鑑賞出来ました。
f0016066_5324776.jpg

地下鉄室見駅を愛宕神社を目指してスタートします。天気も良くワクワクした気分でした。
f0016066_5334885.jpg

まずは前衛峰??の音二郎稲荷に立ち寄ります。
f0016066_5351271.jpg

33年ぶりの愛宕神社参拝でした。
f0016066_5363346.jpg

おみやげに名物の「いわい餅」を4個買いました(私が3個で家内が一個です)。愛宕神社境内にある観音寺にも立ち寄りました。
f0016066_5394794.jpg

「福岡散歩マップ」の案内どうりに、唐津街道、住吉神社、興徳寺と歩いて姪浜駅から天神に戻りました。体調が良ければ「西公園コース」の5キロも歩きたいところでしたが、今日は自重しました。
f0016066_5433134.jpg

天神に戻り、アクロス山の山頂を目指しました。土日は屋上に入れますのでピークを踏むことが出来ます。
f0016066_549545.jpg

アクロス山山頂からの展望です。
f0016066_5491639.jpg

アクロス山の紅梅を鑑賞出来ました。私も植えていますが、赤色の度合いからして鹿児島紅梅ではないでしょうかね。
f0016066_5492989.jpg

水鏡天満宮に参拝して、アクロスで各地の観光パンフレットを沢山もらって帰宅しました。
f0016066_5553830.jpg



by kabuto1952 | 2017-01-29 05:59 | 福岡県の山 | Comments(0)

難所ヶ滝と二ヶ所の春の妖精。

27日は「漱石の道」を歩く予定にしておりましたが、前夜の懇親会の際に外西さんが、翌日は難所ヶ滝と四王寺山のセリバオウレンを鑑賞に行かれると言われましたので、早朝になって計画を変更して難所ヶ滝と四王寺山、天拝山のセリバオウレンを案内することにしました。
昭和の森~難所ヶ滝往復。4.6km。



登山口ではT&Mさんとバッタリ遭遇して一緒に難所ヶ滝まで歩いていただきました。「大つらら」「小つらら」共に数日前の姿を留めていました。
f0016066_6101772.jpg

平日故か、見学者が一巡したのか?、登山者の少ない難所ヶ滝でした。滝周辺に吹く風は前回より冷たく感じました。
f0016066_6125114.jpg

「小つらら」も接近してみれば、なかなかの迫力でした。
f0016066_6174481.jpg

f0016066_6175580.jpg

難所ヶ滝から四王寺山に向かい、セリバオウレンを鑑賞しました。花株は更に増えていました。
f0016066_62049100.jpg

四王寺山から天拝山に向かいました。此処の妖精開花には、まだ時期尚早でした。来週には早咲きが開花するかも知れませんね。大宰府天満宮への合格祈願に来られる方々は、是非とも天拝山に登り、天拝山山頂から志望校の方角に向かって合格祈願をし、下山後にこの花を愛でていただきたいものです。筑紫路の春のパワースポットですね!!竈門神社の祈願まで併せれば、恋愛まで成就してしまうという離れ業も期待出来ます(笑)。
f0016066_6232869.jpg



by kabuto1952 | 2017-01-28 06:32 | 福岡県の山 | Comments(0)

そうだ!滝を見に行こう・・・四王寺滝と難所ヶ滝。

26日は英彦山の四王寺滝を見学に行きました。MORIさんのグループに参加させていただいて、初めてこの滝を鑑賞したのは2011年でしたので、もう6年になります。翌年は信ちゃんに同行させていただいてTV出演もしました(笑)。6年間で色んな思い出をいただいた滝ですので、今年はどんな滝の凍結した様相を鑑賞出来るかと楽しみに行きました。結果としましては、今回の寒波の時期を逸した見学となりましたので、今までで最低の凍結した滝を眺めることになりました。今年もまだまだ寒波の襲来はあるのでしょうが、滝の見学は今回が最後ですので、来年は2011年の様な強烈に凍結した滝を見学したいものです。
銅の鳥居~四王寺滝~南岳~中岳~奉幣殿~銅の鳥居。7.3km。


銅の鳥居を出発して滝に向かいました。下段の写真は下山時のものです。
f0016066_19162910.jpg

滝への山路は意外に積雪が多かったです。
f0016066_19372569.jpg

滝は残念ながら中央部が崩落して、外見的には不細工な状態と化していました。滝の周囲には崩れ落ちた大きな氷塊がゴロゴロしていましたので、危険を感じて早々と南岳に登り上がることにしました。
f0016066_19182639.jpg

南岳に登り上がると朝日が照らす霧氷の綺麗な光景がありました。
f0016066_1926310.jpg

南岳から中岳へと向かいました。青空と素晴らしい山々の展望が広がっていました。
f0016066_19433454.jpg

中岳周辺はビックリするくらいの積雪でした。誰もいない山頂付近を歩き回って楽しみました。
f0016066_1949949.jpg

f0016066_19514699.jpg

f0016066_19541594.jpg

下山は銅の鳥居へとスキップで下りました(笑)。夜は英彦山に来られた、外西さんやUさん御夫妻と日田の我が家で懇親会を楽しみました。翌日は高良山オルレの予定でしたが、外西さんとまたまた難所ヶ滝を一緒に歩くことにしました。
f0016066_19571683.jpg



by kabuto1952 | 2017-01-27 20:02 | 福岡県の山 | Comments(0)

再び宝満から難所ヶ滝へ・・・綺麗だった三郡縦走路の雪景色。

今日(24日)は再度宝満山を越えて凍結した難所ヶ滝を見学してきました。先日よりは三郡縦走路の積雪も多く青空に映える雪景色を満喫しました。
竈門神社~宝満山~難所ヶ滝~宝満山~竈門神社。8.5km。



登山路全般に凍結していましたので、宝満山頂から難所ヶ滝まではアイゼンを使用しました。山路の積雪は中宮跡付近から増えてきました。
f0016066_19295263.jpg

山頂の写真は下山時のものです。綺麗な青空と展望が広がっていました。
f0016066_1931033.jpg

山頂下から難所ヶ滝までは、キャンプ場から登って来られた綺麗なお嬢さんと二人連れ(笑)。鼻の下を長~く長~くしてリードさせていただきました(笑)。
f0016066_1933243.jpg

難所ヶ滝では、私を呼ぶ親しげな「遙かなる山の呼び声」有り!!・・・何と何と悟空さんにビックリ遭遇しました。今日は二人の別嬪さんに囲まれて天にも昇る気持ちになりました(笑)。明日もまた難所ヶ滝を目指しましょうかね(笑)。
f0016066_19381522.jpg

滝の凍結度は前回よりも進んでいました。
f0016066_1943392.jpg

下山時の長崎鼻から三郡山や周辺の山々の展望です。
f0016066_19491949.jpg

下山時の宝満山山頂からの展望です。
f0016066_19542512.jpg

馬蹄石傍の雑木には霧氷が付いていました。
f0016066_19575896.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-24 20:05 | 福岡県の山 | Comments(0)

雪景色の四王寺山、春日公園・・・雪化粧の春の妖精。

今朝は我が家の周辺にも雪が積もりました。早朝から九重や英彦山へと向かいたいところでしたが、水曜日までは車がありませんので、近所の雪景色を楽しむことにしました。まず春日公園の散歩で雪景色を眺めた後に一旦帰宅して昼前から宝満山に向かいました。
自宅~春日公園往復6km。
西鉄都府楼駅~政庁跡~岩屋城~大原山往復。10.9km。



福岡市内に積雪することは滅多にありませんので、散歩コースの春日公園の雪景色を眺めに早朝散歩をしました。
f0016066_193461.jpg

f0016066_1935131.jpg

f0016066_194898.jpg

白梅の雪化粧も綺麗でした。
f0016066_1941855.jpg

小鳥が舞えば雪も舞います。朝日の照らす風景がとても綺麗でした。
f0016066_19253358.jpg

東慶院の紅梅の雪化粧も綺麗でした。
f0016066_1930538.jpg

宝満山と難所ヶ滝に向かう予定でしたが、途中で懐中電灯を忘れたことに気が付き四王子山を歩くことに変更しました。山路の雪は午後からでも残っていました。
f0016066_19322812.jpg

四王寺山では雪化粧のセリバオウレンを眺めたいと思っていました。
f0016066_19382160.jpg

遠見所から眺めた宝満山から若杉山に至る三郡縦走路の雪景色です。
f0016066_19393114.jpg

岩屋城跡からの展望です。
f0016066_19404824.jpg


また好きな俳優さんが亡くなられました。寂しくなります。


by kabuto1952 | 2017-01-23 20:13 | 福岡県の山 | Comments(0)

雪の宝満山から難所ヶ滝へ。

今日は雪景色の宝満山を歩いてきました。前日は強風が吹き荒れましたので、山中はかなりの積雪で、難所ヶ滝も凍結がかなり進んでいるのではないかと思っての山行でした。
竈門神社(7:35)~宝満山頂(8:57)~難所ヶ滝(10:20)~宝満山頂(11:25)~竈門神社(13:05)。歩行距離9.3km。



中宮の手前あたりから登山路の雪が増えてきました。
f0016066_16455926.jpg

山頂では今日も「インスタントおしるこ」です(笑)。
f0016066_1648317.jpg

三郡縦走路の積雪は歩くに心地良いものでした。
f0016066_16523387.jpg

難所ヶ滝は期待したほどは凍結していませんでした。一日程度の冷え込みではこんなものでしょうかね。次回の寒波に期待したいですね。情けなかったのは、滝の場所に気が付かずに400m下まで歩いていたことです(笑)。
f0016066_16552727.jpg

f0016066_16573655.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-21 17:03 | 福岡県の山 | Comments(0)

大寒の宝満山へ。

皮下脂肪が減少したせいか、今年の冬はことのほか寒く感じます。二十四節季では20日から大寒の入りですので、寒さに負けてはいけないと思い、19日の午後から夕焼けと難所ヶ滝の見学を目的に宝満山を歩いてきました。
竈門神社~山頂~竈門神社。5.7km。



間の抜けた話ではありますが、すでに宝満山の登山路の雪はほとんどが消失していました。難所ヶ滝に行かれた方に話を聞きましたら、僅かしか凍結していないとのことでしたので、僅かに残っていた袖すり岩の氷だけ見上げて山頂までで引き返すことにしました。もう一つの楽しみの夕焼けはと言えば、曇天のボケ空でしたのでこれまた期待外れでした。明日から寒波が再襲来しますので、次回は寒さに負けずに英彦山や九重に出かけたいと思います・・・しかし寒そうだな~(笑)。
f0016066_6325515.jpg

by kabuto1952 | 2017-01-20 06:37 | 福岡県の山 | Comments(0)