2017年 04月 10日 ( 1 )

由布岳佐土原ルート登山と飛岳、雨乞牧場花散策。

9日は、由布岳の未踏ルートを10名の山友さん達と一緒に歩いた楽しい一日でした。佐土原ルート登山口(上重見橋)から飯盛山を経由して、西峰山頂まで荒れた登山路を一気に1000m近く登り上がるルートは流石にハードでした。
砂土原ルート登山口~飯盛山~西峰~塚原登山口。
行動時間6時間58分。行動距離9.6km。消費カロリー3868cal。高低差960m。累積標高上り/下り1311m/1174m。登山軌跡はYAMAPに掲載しています




地震の影響でしょうか?登山口付近はかなりの落石や崩落個所がありました。登山ルートもテープの目印はありますが、急坂で分かり難い山路でした。高速道路の様に整備されて道迷いの少ないルートしか歩かない私にとっては、多分最初で最後の由布岳難路登山になるだろうと思いながら、必死で皆さんに付いて行きました。
f0016066_4312630.jpg

由布岳山麓にある「飯盛山」と言うピーク(1347m)の存在は、今回初めて知りました。西峰から北西方向に眺めると三角錐の様に尖った岩場です。山頂標識はありませんが、ピークは狭い岩場ですので、由布岳東西峰山頂より高度感があります。
f0016066_4322718.jpg

飯盛山から由布岳市内、福万山方面の展望です。
f0016066_4392359.jpg

西峰へはお鉢の鞍部付近から往復しました。今までお鉢を周回する度に気になっていた踏み跡は、飯盛山へと下山して行くルートだったとやっと確認出来ました・・・何年かかったことでしょう(笑)。由布岳ではもう一か所気になるルートで、東登山口から登り上がったお鉢分岐直下の展望所から下方に下りて行く赤テープの存在があります。次回の由布岳登山ではこのルートを歩いてみましょうかね。また一つ偉くなった様な気がする由布岳登山となりました(笑)。同行いただいた皆さんに深く感謝致します。
f0016066_441085.jpg

塚原登山口へはお鉢の鞍部から下山しました。足にやさしいルートでした。東登山口からのルートと併せて、紅葉の時期にはこの辺を散策してみたいですね。きっと素晴らしい紅葉地帯ではないでしょうか。下山途中からはガスに覆われた幽玄の世界が出現してきました。由布岳の神様からの頑張り登山へのプレゼントだったのでしょうね。
f0016066_4562648.jpg

下山後は飛岳山麓へ福寿草の鑑賞に行きました。小ぶりですが、可愛らしい福寿草が沢山開花していました。バイモユリと言う花も教えていただきました。由布岳山麓には色んな花が咲いていますね。嬉しい「花とおじさん」の一日でもありました。
f0016066_4572965.jpg

雨乞牧場にも立ち寄りましたが、キスミレの絨毯以外はセンボンヤリが数本開花していただけでした。その他の花の開花にはもう少し期間が必要ですね。
f0016066_502260.jpg

by kabuto1952 | 2017-04-10 05:07 | 九重以外の大分県の山 | Comments(0)