2017年 03月 07日 ( 1 )

八女オルレ・・・茶畑と古墳の道。

二十四節気では「啓蟄」となりました。土の中で冬籠りしていた色々な虫や生き物達が、穴を啓いて地上へと這い出してくる季節の到来です。オルレのコースも8カ所目になりますが、早く終了しておかないと大嫌いな蛇に遭遇するようになってきます(笑)。今日は茶畑の展望が壮大な「八女オルレコース」を歩いて来ました。
山の井公園(スタート)~岩戸山古墳(フィニッシュ)。活動時間3時間51分。活動距離14.3km。消費カロリー1702kcal。高低差154m。累積標高上り/下り1104m/1108m。・・・YAMAPより




山の井公園に車を置いてゴール地点の岩戸山古墳へとスタートしました。
f0016066_195274.jpg

コース全体は平坦で、犬尾城址が最高点になります。とにかく素晴らしい茶畑の展望でした。流石に八女ですね。
f0016066_1955348.jpg

春の風景を探して・・・。菜の花越しの茶畑の展望です。
f0016066_1992013.jpg

犬尾城址からの八女市内の展望です。此処がオルレコースの最高点になります。まだ頭痛が収まらずにハードな登りはきついですから、体力をそれ程消耗することのない有難いコースでした。
f0016066_19113216.jpg

中央大茶園からの素晴らしい展望です。御前・釈迦岳、酒呑童子岳、八方岳の峰々が展望出来ました。
f0016066_19115117.jpg

コース内には、童男山古墳、丸山塚古墳、乗場古墳、岩戸山古墳の四つの古墳があります。
f0016066_19122372.jpg

赤穂義士四十七士の一人、寺坂吉衛門の墓が建つ一念寺にも立ち寄りました。この寺に墓があるなんて、今日一番の驚きでした。
f0016066_19245377.jpg

コースの途中で見かけた杏子の花が満開で綺麗でした。
f0016066_19124173.jpg

壮大な岩戸山古墳と岩戸山歴史文化交流館がフイニッシュ地点になります。西鉄バスと堀川バスを乗り継いでスタート地点の山の井公園に帰りました。
f0016066_19473185.jpg

f0016066_19132370.jpg

帰路にて「ハンズマン」に立ち寄ると、ヒゴスミレとイワヤツデ(タンチョウソウ)を販売していたので、喜んで購入しました・・・今日の幸せです。
f0016066_2081220.jpg


長野県の消防防災ヘリで遭難された皆様の御冥福をお祈りいたします。


by kabuto1952 | 2017-03-07 20:02 | 福岡県の山 | Comments(0)