<< 雪の三郡縦走 坊がつるキャンプ >>

釈迦ガ岳・大日ガ岳

登山ショップの企画でかねてから縦走したかった大日ガ岳~岳滅鬼山の縦走企画がありましたので勇んで参加しました。今日は早朝からかなりの降雪でしたので、時間的に予定どうりの6時間で縦走を終えるのは無理かなとは思っていました。岳滅鬼山は雪深いだろうと予定より反対の釈迦ガ岳からスタートすることになりましたが、ついてないもので登山バスの右後輪が壊れ1時間ほど登山口手前で立ち往生となりました。11時スタートで岳滅鬼まで行けば日が落ちてしまいます。やむなく釈迦ガ岳・大日ガ岳への登山に変更です・・・「金返せ」の心境でした(笑)
「筑前岩屋駅」付近は雪化粧となりました。
f0016066_2054135.jpg

「听石峠」の手前が登山口となります。かっては日田越と呼ばれる難所だったらしいのですが、現在ではここまで車道が通り、峠はトンネルで結ばれています。
f0016066_2104149.jpg


粉雪が朝日に輝きます。綺麗な風景です。
f0016066_2134593.jpg

f0016066_2163760.jpg

釈迦ガ岳の途中「ハイノキ」の群生がありました。5月頃は白い花が新緑に映えますよ。
f0016066_21153534.jpg

釈迦ガ岳山頂まではすぐです。山頂はとても狭いのですが360度の展望があります。
f0016066_2112041.jpg

岳滅鬼方面は吹雪いています。行かないほうが正解でしょう。
f0016066_21132283.jpg

大日ガ岳を目指します。低山と思って馬鹿にしてたら意外と登り応えのある山でした。かって
英彦山と宝満山を結ぶ修験者の峰入りコースの一部です。険しい尾根が続きます。左奥の山
が大日ガ岳です。
f0016066_21164852.jpg

雪道は参加者が多い為渋滞気味でなかなか進みません
f0016066_21222859.jpg

大日ガ岳山頂も狭いです。
f0016066_21281723.jpg

大日ガ岳山頂からの展望です。英彦山の雪景色にしばし見とれました。手前が釈迦ガ岳山頂です。クリックで拡大できます。
f0016066_21385861.jpg

遠くに九重連山も見えます。
f0016066_2142487.jpg

縦走は「シャクナゲ」の季節にもう一度来ましょう。登山口案内板です。
f0016066_21465396.jpg

帰路からの日田彦山線遠景です。すっかり雪が解けていました。
f0016066_21485564.jpg

縦走は出来ませんでしたが、英彦山への修験道をたっぷり楽しめた一日でした。
by kabuto1952 | 2008-02-17 21:01 | 福岡県の山 | Comments(4)
Commented by ジュンペイ at 2008-02-18 18:42 x
この地域は雪深いですね。
駅なんて九州とは思えないくらい。
Commented by kabuto1952 at 2008-02-19 18:45
ジュンペイさんザックまだこないかな(笑)暖かくなったら山に寝泊りする予定です。英彦山付近は雪深いですよね。九重や阿蘇みたいに凍結防止しないから道路も危ないですよね。山の中は登山者が少ないですから
冬場は気をつけないと危ないですよね。
Commented by GEN at 2008-02-20 21:57 x
シャクナゲの季節の次に訪れたいのが雪のこの山域ですね。
この辺は結構な積雪があり楽しめるでしょうね。

大型ザック注文されたんですか?70L位かな?(笑)
ジュンペイさんが9月に個人山行として槍ヶ岳計画中ですよ。
参加されてはどうでしょう?私も前向きに考えています。

昨日、熊本の山仲間と仰鳥帽子山に福寿草を求めて出かけてきました。
思惑通り沢山の福寿草が黄金色に輝いていました。
Commented by kabuto1952 at 2008-02-20 22:14
GENさんこんばんは。今年は福寿草早いみたいですね。まごまごしてると盛りを過ぎるかな(笑)ザックは70くらいのを頼んでますよ・・・昨年もジュンペイさんにテントをメールで尋ねて無視されました(笑)
槍が岳の個人山行計画されてるんですね。便乗したいのですが私みたいなビギナーが迷惑かけるといけませんからね・・・明日発売の百名山で白馬の特集です。本見てわくわくするようでしたらジュンペイさんの企画に申し込もうと思ってます。アルプスのこと考え出すと毎日が山曜日になります(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 雪の三郡縦走 坊がつるキャンプ >>