そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

白銀の四王寺山周回。

前日に宝満山から眺めた四王寺山はずっと吹雪いていましたので、周回路には雪がかなり積もっているのではないかと思って、焼米ヶ原から周回してみることにしました。早朝の焼米ヶ原までの車道は、かなり凍結していまして、私の車ではかなり滑りましたので、岩屋城址下の路肩に車を停めて四王寺山を周回することにしました。明日からはセンター試験が始まりますので、大宰府周辺はかなり渋滞するのではないかと思って、早目に家を出たのが正解で、予想外の綺麗な御来光を眺めることが出来ました。
岩屋城址(8:23)~焼米ヶ原~大原山(9:09)~大城山~岩屋城址(11:30)。
行動時間3時間07分。行動距離8.0km。消費カロリー1792kcal。標高差214m。累積標高上り/下り703m/698m。



予想外の綺麗な御来光を眺めることが出来ました。今朝までは雪が降り、午後からは曇天の予報でしたので、大勢の人が歩いた後で、雪道の開通した宝満山に御来光と滝見物に行こうと思っていました。こんなことなら、今朝宝満山で雪景色の御来光を眺めれば良かったと思いました。
f0016066_175647.jpg

御来光後も、しばし旅客機の着陸を眺めていました。今朝は何時もよりは大回りで着陸していました。
f0016066_18334394.jpg

登山路には前日に降った雪が解けずに残っていました。
f0016066_1841994.jpg

遠見所からの展望です。雪の若杉山の風景を見ると、母が亡くなった日を思い出します。7年前に岩崎元郎さんを案内して若杉山に登ろうとした時に、母が緊急ヘリで久留米大に運ばれた連絡をもらいました。岩崎さんの案内はHさんご夫妻にお願いして、久留米まで涙ながらに走った思い出が蘇ります。
f0016066_186207.jpg

大原山山頂とセリバオウレンの雪中花です。
f0016066_18152821.jpg

鮎返の滝から車道に出てきますと、大型バスが立ち往生していました。車道を歩いた感じでは、大宰府側の車道ほどは凍結していませんでしたけどね。
f0016066_18272112.jpg

大城山山頂まで来ますと、雪がかなり降り始めて来ました。
f0016066_18164690.jpg

大城山からの周回路も嬉しいことに、雪がタップリ残っていました。ザックザックと心地良く歩きました。
f0016066_18384816.jpg

焼米ヶ原の近くまで戻ってくると、また大雪が降り始めました。今日は、晴れたり雪が降ったりの繰り返しでした。
f0016066_18453336.jpg

下山時の岩屋城址からの展望です。
f0016066_18553397.jpg

昨日は「鏡開き」でした。甘党の私にとっては嬉しい日です。今日も残りの餅を沢山食べました。(笑)「七草粥」、「鏡開き」と無病息災を祈って、今年も正月気分が抜けて新年のスタートです。今年も元気に楽しく日々の生活を楽しみたいものです。
f0016066_1857680.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2018-01-12 18:55 | 福岡県の山 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31