そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

台風一過の二日間(日田~国東~九重~高良大社)。

今回の台風も大きな傷跡を日本列島に残して去って行きました。例年の様に、10月までには、あと数回は日本列島に襲来するのではないでしょうか。なるべく被害小さく通過して欲しいものです。日田の里では、7月の水害の修復作業は遅々としてほとんど進んでいないのが現状でして、更に被害が拡大しようとしています。今回の台風による雨量予想もかなりのものでしたので、通過した翌日は恐々と様子見に帰ってきました。



18日は岩屋城址にて御来光を眺めることから一日がスタートしました。台風一過の朝焼けを期待していましたが、早朝の段階ではまだ雨がぱらついていたりして雲暑く、綺麗な朝焼けや御来光は望むべくもありませんでした。
f0016066_7214935.jpg

白いヒガンバナは咲いていましたが、朝焼けに染まる宝満山と花の風景は、残念ながら撮れませんでした。
f0016066_7221443.jpg

岩屋城址で御来光を鑑賞後は、日田に帰りました。心配していた台風禍は、日田地方の雨量が当初の予想より少なかったせいか?、崩落地への影響はそれ程でもなかったみたいで、一安心でした。「幸せの黄色いハンカチ」が風になびいていました。梨を販売していましたので、応援のつもりで購入しました。
f0016066_7303230.jpg

福岡から持ち帰った苗木を7本植樹しました。ダンギクが咲き始めていました。
f0016066_7304754.jpg

14時過ぎから、翌日登山予定の由布岳へと向かいました。遠回りで行き、「アカササゲ」の花と「真玉海岸の夕陽」を眺めることにしました。毎年鑑賞するアカササゲの花ですが、今年はまだ蕾が多かったです。花の咲く範囲は、草刈りが行われていなかったせいか?、10m程広範囲に広がっていました。
f0016066_7402689.jpg

「真玉海岸の夕陽」は満潮時で眺めることになりましたので、それ程感動的なものではありませんでした。御来光登山と花鑑賞のタイミングと併せて、最高のトリプルウォッチングを狙うのは極めて困難ですね(笑)。ネットに海岸の夕陽の案内が出ています。真玉海岸の夕陽
f0016066_7441423.jpg

f0016066_7525867.jpg

真玉海岸の店では、「海老天丼」を食べるのを楽しみにしています。夕陽コンサートが開催されていました。夕陽を眺めながら食べる丼とコンサートの音色は最高でした。・・・・一人だけで楽しむのは、何となくつまらないですけどね(笑)。じなしさんとアカササゲの鑑賞ではご一緒しましたので、夕陽の鑑賞も、男二人で肩寄せ合って楽しめば良かったですね(笑)。夕陽を鑑賞後は、翌日の由布岳登山に備えて、湯布院へと車を走らせましたが、またしても途中で気が変わり、天狗ヶ城への御来光登山に変更して、牧の戸に向かうことになりました。忙しい一日でした。
f0016066_7531184.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-09-20 08:07 | 九重連山 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31