そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

裏山復旧作業と花木の植樹の準備・・・9月10日の作業。

10日は由布岳へ御来光登山の予定でしたので、「湯布院道の駅」に車中泊しましたが、暑苦しくて深夜に目が覚め、休憩所の周辺をウロウロとしましたが、再び寝つくのがしんどくなりまして、雨後の崩落が心配な日田へと様子見に帰ることにしました。由布院道の駅から日田の我が家までは60km程度ですから1時間もあれば帰り着きます。結局10日の登山は止めて、裏山の崩落地から流れてきた土砂の後始末と花園の枯草の焼脚処理をすることにしました。早朝6時から始めた作業は、休憩を含み、延々8時間に及び、ヘロヘロ状態になりまして福岡に逃げ帰ってきました。




新しく仮設道路が出来るまでは、復旧作業も進展が早いと思っていましたが、その後の一ヶ月は遅々として進んでいない様に感じます。下記写真の道路は土砂に埋没した従来の道路で、現在は右側に立派な仮設道路が出来ています。
f0016066_88376.jpg

下記写真の〇印の崩落地が、段々と広がっています。先日の雨で川まで流れ込むようになってきました。これは危険です。激しい雨が降れば、更に膨大な土砂崩れが生じます。
f0016066_882146.jpg

f0016066_883320.jpg

我が家の裏山もビックリする様な崩落が始まっていますが、ジッとして崩落を眺めているのも癪ですから、力の及ぶ限り、少雨なら耐えられる様に土砂の後始末をすることにしました。
f0016066_8231621.jpg

土砂と共に流れ落ちてきた倒木を集めて焼却します。気が遠くなる様な作業です。
f0016066_8303296.jpg

転げ落ちてきた石を集めて、小さな土砂なら防げる程度の砂防を作ります。「焼け石に水」ですが、母屋に向かって来る水流の方向は若干変えられます。石や流木をどければ、少しは綺麗に見えるようになります。自然の猛威に対するせめても小さな抵抗です。
f0016066_8311246.jpg

花木を植えつける準備もしました。先日刈取った草が良く乾燥していますので、恐いくらいに火足が早く焼けました。今週末に20本の花木を植え付ける予定です。
f0016066_8411737.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-09-12 08:45 | その他 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31