そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

第一次夏遠征の回想・・・横須賀ブラブラ。

25日は予定していた百名山(蓼科山、霧ヶ峰)の登山は、天候悪の為に中止して、雨の予報の無い三浦海岸を歩くことにしました。茅野市付近は大雨になる予報ではありませんが、我が里や秋田の大水害の経過からして、日本中でいつ何時突発的な豪雨が襲来するかも分かりませんので、無理をせずに三浦半島観光に決め込みました。三浦半島歩きは、物凄い暑さの中のてくてく歩きでしたが、横浜にいる娘にも会えて、嬉しい一日となりました。



まずは、青森観光中に教えていただいた「猿島」を観光することにしました。新宿を早朝に出発して京急の「汐留駅」に向かいました。汐留駅から「戦艦三笠」の係留するフェリー乗り場まで歩いて10数分です。始発便で東京湾唯一の自然島である「猿島」に渡りました。
f0016066_12551492.jpg

猿島にはかつて砲台が置かれ、東京湾を守る要の役割をしていました。此処は〝要塞の島〟だったのです。当時は一般人の立ち入りが禁止されていたため、貴重な自然や歴史遺産が残されたことにより、平成27年に「国史跡」に指定されています。ビーチからわずか数分歩けば、兵舎、砲台、そして長いトンネルが出現してきます。〝フランス積み〟という方式で積み上げられたレンガの建造物は、日本に数カ所しか現存していない貴重なものだそうです。トンネルを潜る時には、大津島の「回転」基地を歩いた記憶がよみがえりました。改めて世界平和を切に願います!!
f0016066_1256344.jpg

島内周回はアッと言う間に終わってしまいます。釣りや海水浴で来る島であって、おじさん一人で登山靴履いてくる島ではありませんでした(笑)。
f0016066_13222238.jpg

展望所からの横須賀市内の展望です。天気の良い日であれば、三笠の後方の位置に富士山が見えるそうです。
f0016066_13223362.jpg

横須賀に戻って「戦艦三笠」を見学しました。前回見学したのは、2012年10月に鎌倉アルプスと千葉の鋸山を歩いた時です。時の流れは本当に早いですね。今回は65歳になりましたので、入場料が600円から50円引きになりました(笑)。
f0016066_13303378.jpg

f0016066_13305528.jpg

「戦艦三笠」を見学後は観音崎へと向かいました。三浦半島東端の地です。半島巡りにも拍車がかかってきましたね(笑)。次は能登半島周回を考えています。能登半島先端の霊山「山伏山」に登りたいと思っています。
f0016066_13395398.jpg

観音崎灯台にも立ち寄りました。灯台の内部にも入れます。下記写真は灯台からの東京湾の展望です。
f0016066_13503568.jpg

観音崎から帰って来て、横須賀港を歩いていると、何やら人だかりがしていました。問題児が飛来していました。数百メートル離れていましたが、飛び立つ寸前には、物凄い迫力を感じました。
f0016066_13402051.jpg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-08-09 14:20 | その他 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31