そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

梅雨明ける・・・災害にも負けず暑さにも負けずに花鑑賞。

来週には北部九州の梅雨明け宣言も出るみたいです。我が里も19日の仮設道路の開通予定が、明日の正午からに早まりました。早くに災害のダメージから脱却したいものです。今日は暑さに負けまいと早朝から佐賀県の各所へと「花とおじさんドライブ」に出かけてきました。嬉しかったことは、最近良く寝ていますので、福岡の自宅から呼子まで75キロの距離を一度も仮眠することなく運転出来たことです。俺も2000キロくらい一気に走れるかな~(笑)。
自宅~風の見える丘公園~田島神社~立神岩~武雄神社~背振山山頂~自宅。



御来光を呼子の「風の見える丘公園」で眺めることにしました。
f0016066_203951.jpg

先月の平治岳山頂同様に、「サンピラー現象」を鑑賞することが出来ました。
f0016066_204145.jpg

「風の見える丘公園」から田島神社に向かいました。田島神社には「肥前国風土記」に記された松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説にまつわる、佐用姫神社があります。
f0016066_2075742.jpg

田島神社から立神岩に向かいました。サーフィンと夕陽の鑑賞スポットで有名な場所らしいです。次回は彼女と一緒に来たいと思います(な~んて!!)。
f0016066_20134773.jpg

f0016066_20143260.jpg

展望台から見下ろした立神岩の遠景と、岩場から見上げた立神岩の最上部です。
f0016066_20171337.jpg

今日の花鑑賞の一番の目的は「アオノクマタケラン」の鑑賞でした。上手くヒット出来ました。花鑑賞までは良かったのですが、藪の中で何かの虫に足を刺されて凄い痛みが走り、慌てて退散しましたので、周囲をゆっくりと鑑賞して回ることが出来ませんでした。
f0016066_20184094.jpg

岩場の周囲には海岸特有の豊かな植生がありました。ハマナタマメ、ハマユウ、ハマボウフウ、コオニユリ、ヘクソカズラ、コマツヨイグサ。
f0016066_20234926.jpg

f0016066_202479.jpg

立神岩から武雄神社に向かいました。目的の花はムカデランでしたが、神社の方に石垣掃除で綺麗に取り払われていました。違う場所に移植されたのなら良いのですが・・・(そこまでは尋ねませんでした)。
f0016066_20373984.jpg

武雄神社から背振山に向かいました。背振山からは車谷へと下りてオオキツネノカミソリ、アオフタバラン、オニコナスビを散策する予定でしたが、疲れてきましたので、まだ開花には時期尚早であろうと勝手に決め込んで帰宅することにしました(笑)
f0016066_20405360.jpg

マユミ、リョウブ、ムシカリ、ツルアジサイ、ツリバナ。
f0016066_2041924.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-07-14 20:51 | 花・植物 | Comments(0)
カレンダー