そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

九重高原花散策。

3日は三俣山に朝駆けして、坊がつるから大船林道、雨ケ池付近を周回する予定で日田を出発しました。日田の我が家から長者原までは65キロの距離ですが、残念なことに、二度の仮眠をしないと長者原まで到達出来ませんでした・・・・結果としてはまた御来光を車道で眺める様になりました(笑)。
長者原(5:49)~ヤマオダマキ群生地~長者原(9:05)。
行動時間3時間16分。行動距離5.8km。消費カロリー879cal。標高差261m。累積標高上り/下り475m/471m。



長者原で眺めた綺麗な朝焼けです。連山の山頂にはかなりのガスがかかっていましたので、山頂に行っても綺麗な朝焼けと御来光は眺められなかったかも知れませんね・・・と思って慰めておきます(笑)。
f0016066_9533624.jpg

風が強く天気も早目に崩れそうな感もありましたので、迷いながらまずヤマオダマキとバイカツツジの咲いているであろう場所に向かいました。
f0016066_10114965.jpg

長者原から雨ヶ池の自然路も良いですね。今年の紅葉の季節には、このルートを頻繁に使用して三俣山や大船に登りたいと思います。
f0016066_1015712.jpg

オトコヨウゾメ、ツリバナ、コバノガマズミ、ユスラウメ?の赤い実。実が赤くなり紅葉で森が染まる秋の時節が楽しみです。
f0016066_10201283.jpg

オオヤマレンゲがここでもまだ朽ちる寸前の状態で咲いていました。花の開花時期は本当に短いですね。今年もオオヤマレンゲの開花時期は終了しました。
f0016066_10292398.jpg

ヤマオダマキとバイカツツジは、同じ場所に開花していました。昨年はこの時期に遠征中でしたので、開花を鑑賞することが出来ませんでした。二年ぶりになりますので、嬉しい思いでした。毎年同じことの繰り返しではありますが、綺麗に開花した花を山中で眺めると嬉しくなります。来年もまたこの場所で「一期一会」の感動に浸りたいものです。「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」
f0016066_10324518.jpg

f0016066_1033179.jpg

アカショウマとキリンソウも開花していました。
f0016066_10422074.jpg

再度ツクシチドリを鑑賞しました。よくもまあこんな小さな花を追いかける様になったものです(笑)。この花を教えていただいてもう7年になりますかね。毎年この時期に鑑賞して癒される九重での貴重な思い出の一つとなっています。元気にされておられるでしょうかね。情報をいただいて深く感謝しております。
f0016066_10425243.jpg

長者原で休憩後は、暑くなってきましたので、歩く気がなくなりまして帰ることにしました(笑)。取り敢えず三日間で英彦山、阿蘇山、九重山、由布岳山麓の目的の山野草を全て鑑賞することが出来ました。楽しい「花とおじさん」の三日間でした。山に感謝です!!。天気次第で、中旬は中四国の山を歩き、梅雨明け後は日本アルプスへ向かいたいと思っています。
f0016066_10552763.jpg

日田への帰路では暑くてたまりませんでしたので、慈恩の滝で遊んで帰りました。
f0016066_1051353.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-07-04 11:17 | 九重連山 | Comments(0)
カレンダー