そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

ササユリの咲く大崩へ・・・二日目(大崩山登山)。

18日はササユリとオオヤマレンゲの花鑑賞を目的に大崩山のワク塚コースを周回しました。
大崩山山荘(5:58)~袖ダキ~乳房岩~ワク塚群~リンドウの丘~小積ダキ~見返り岩~大崩山登山口(13:30)。
行動時間7時間32分。行動距離7.6km。消費カロリー4146kcal。標高差743m。累積標高上り/下り1053m/1076m。行動軌跡はYAMAP




袖ダキに登り上がり、圧倒される岩峰の風景を眺めますと疲労も一度に吹っ飛びます。大崩山ならではの風景です。
f0016066_1911719.jpg

f0016066_1992678.jpg

下ワク塚からの展望です。
f0016066_19144171.jpg

壮観な中ワク塚の岩峰です。
f0016066_193643.jpg

上ワク塚の遠景と七日廻り岩の展望です。
f0016066_1918596.jpg

上ワク塚から中ワク塚の展望です。
f0016066_1924514.jpg

リンドウの丘からの展望です。
f0016066_19375997.jpg

小積ダキから像岩へと下山します。危険な岩場を迂回する梯子群が待ち受けていますので気が抜けません。
f0016066_19385694.jpg

f0016066_19391775.jpg

見返り岩からの展望です。
f0016066_19452374.jpg

ササユリはビックリするくらいに多くの本数が咲いていました。大崩の岩峰を飾る何とも艶やかな花ですね。山に登ればこその出会いです。今年もニンマリ出来ました!!
f0016066_19512190.jpg

f0016066_19514019.jpg

中ワク塚から上ワク塚までの登山路で沢山のオオヤマレンゲを見かけましたが、残念なことに登山路から離れていましたので、綺麗に開花しているのを撮影出来ませんでした。
f0016066_19533153.jpg

嬉しい出会いはシライトソウの変種です。先日クロカミシライトソウに対面したばかりで嬉しい思いをしましたが、まさか大崩で同じ様なシライトソウに遭遇しようとは思っても見ませんでした。ネットで調べて見ると大崩のシライトソウはヤクシマシライトソウ(チャボシライトソウ)ではないかとのことです。いずれにせよ希少種のシライトソウであることに間違いありません。山路沿いにびっしりと咲いていました。
f0016066_19574454.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-06-20 20:58 | 宮崎県の山 | Comments(0)
カレンダー