そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

入梅前の山休息日・・・艶やかな我が家の白い花々。

4日も晴天予報でしたので、山に向かいたいとところではありましたが、入梅前の仕事として、田舎の家の選定作業の後始末や除草薬の散布をしないといけませんので、一日中肉体労働に励みました。剪定作業で切り落とした木の枝を焼却するのに、午前中の3時間、裏庭の雑草対策に除草薬を散布するのに午後の2時間と併せて5時間の作業をしました。焦げる様な暑さでしたので、疲労困憊の一日となりました。僅か一日だけど山が恋しい(笑)。



晴天続きで空気が乾燥していますので、焼却作業は注意して少しずつ燃やしていきます。それでも風が吹くと炎が舞い上がりますので極めて危険です。3時間かけて剪定した枝木を焼却しました。
f0016066_92309.jpg

剪定したヌマミズキとスダジイです。どちらも見上げると首が痛くなる様な大木に育ってしまいましたので、管理が大変になりました。どちらも隣の家の裏側になりますので、ヌマミズキの落葉はかなりの迷惑をかけてしまいます。もう少し山寄りに植えるべきでした。一見何もしていない様ですが、かなりの枝木を伐採しました。特にヌマミズキは直径10センチくらいの大きさの枝が頭に落ちましたので、凄い衝撃でした。剪定作業も命がけになってきました。
f0016066_9283733.jpg

剪定した枝木の焼却作業が終了した後は、雑草対策で除草剤を散布しました。除草剤はなるべく使用したくはありませんでしたが、毎年の刈払機による作業が段々きつくなってきましたので、やむおえませんね。これで安心して梅雨明け後の遠征に行けます(笑)。下記写真は先日除草剤を散布した花園です。かなりの雑草が枯れています。青い部分は除草剤がかかっていない場所です。かなりいい加減な作業でしたね(笑)。キンケイギクがはびこってきました。今の時期に黄色い花を綺麗に咲かせて見応えがありますが、他の植物に対して非常に危険な外来種です。
f0016066_9381758.jpg

山のオオヤマレンゲは登山者に安らぎを与える開花時期になってきましたが、我が家のオオヤマレンゲはそろそろ開花の最終局面みたいです。今年も沢山開花しました。
f0016066_9532434.jpg

シルバープリペットの白い花が綺麗です。びっくりするくらいに成長が早く剪定作業もまめにしないと大変ですが、今の時期には清涼感がありなかなか良いです。モミジとのコントラストが綺麗です。
f0016066_9553387.jpg

ウツギとサクラウツギの花も満開です。
f0016066_1073936.jpg

ヤマボウシとカツラも大木に育ちました。カツラは徳澤園のカツラをイメージして植えたものです。今年も梅雨明けには信州の山に行きたいと思っています。
f0016066_1083577.jpg

ツゲ、ウメモドキ、マユミ、ナンテンの花です。
f0016066_10132058.jpg

ジューンベリー、キンカン、ビワ、ブルーベリーの実です。今年も鳥のエサかな(笑)。
f0016066_101576.jpg

シキミの花(赤色)と何処から飛んできたのか?キキョウソウの花が咲いていました。
f0016066_10174023.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-06-06 10:30 | 花・植物 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31