そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

矢筈岳登山・・・アサギマダラの飛来する島へ。

26日は普賢岳へ御来光登山の予定でしたが、「アサギマダラ飛来」のニュースを見まして一躍国東へ向かうことにしました。「大分百山」の残りは28山ありますが、その中でも姫島島内に存在する矢筈岳(267m)は一番歩いてみたい山でして、どうせならアサギマダラの飛来する時期に登ってみたいと思っていました。フェリー港の一番便は6時20分ですが、海で御来光を眺めたいと思って、伊美港には4時半に到着して海岸線をウロウロしました。下山後は、国東の「大分百山」の残りの尻付山を歩く予定でしたが、暑さに負けて「風の郷」にて食事と温泉をゆっくりと楽しみ、夕方は真玉海岸にて夕焼けを眺めて楽しみました。
フェリー港(6:42~矢筈岳山頂(7:40)~フェリー港(8:33)。下山後は、11時45分発フェリーまで自転車にて島内観光。
行動時間1時間51分。行動距離4.6km。消費カロリー1034kcal。標高差272m。累積標高上り/下り412m/418m。行動軌跡はYAMAPへ。



御来光は、伊美港で眺めるのが一番良かったみたいです(笑)。10km程半島を走って御来光の撮影場所を探しました。
f0016066_11333725.jpg

矢筈岳山頂への登山路は、ムサシアブミやハナウドで覆われた暗くて展望の無い登山路でした。マムシも多いらしいので途中で引き返そうかと思ったほどでした(笑)。
f0016066_11382544.jpg

矢筈岳山頂には展望台がありまして、一方向だけの海の展望がありました。山頂は草薮の中ですので、直ぐに下山しました。山頂でアサギマダラを数匹確認出来ただけでも良かったです。
f0016066_11521234.jpg

矢筈岳から下山後は、港でママチャリを借りて島内を周回しました。まずはアサギマダラの飛来地で有名な「みつけ海岸」に向かいました。希少種のスナビキソウ周辺をアサギマダラが飛び回っている風景を想定していましたが、当日は強風の為に数匹しか目撃出来ませんでした。
f0016066_122477.jpg

姫島灯台付近にもアサギマダラが沢山いるとのことでしたので、綺麗な海岸線を灯台に向かって心地良く走りました。
f0016066_1222388.jpg

姫島灯台の付近では、数十匹のアサギマダラを鑑賞出来ましたが。私は数百匹の舞う風景を想像していましたので、少し残念ではありました。
f0016066_1225777.jpg

伊美港へ戻った後は、予定は尻付山登山でしたが、暑くてたまりませんので、「風の郷」で食事温泉をゆっくりと楽しんで、夕方真玉海岸に向かいました。真玉海岸での楽しみは、夕焼け鑑賞は勿論ですが、エビ天丼を食べるのも楽しみの一つです(笑)。
f0016066_12102344.jpg

真玉海岸の夕陽をタップリと楽しんだ後は、翌日予定している万年山御来光登山の為に、車中泊予定の「玖珠道の駅」へと向かいました。
f0016066_12162429.jpg

f0016066_1217350.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-05-29 12:24 | 残りの大分百山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30