そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

屋久島登山回想・・・1日目(島内ドライブ)

二年前にM君と一緒に屋久島登山に向かい、豪雨に会って太中岳だけの登山で逃げ帰って以来、なかなか足の進まなかった屋久島でしたが、今回やっと重い腰を上げて海を越えて来ました。今回ラッキーだったのは、登山日程の期間にフェリーがドッグ入りした為に、山友の風来坊さんの登山計画と日程が一緒になったことです。私の登山計画は単独山行でもありますので、無理をせずに未踏の三峰だけを登る予定でしたが、風来坊さんの計画は三日間で六峰を登り、かつ縄文杉を見学すると言うハードなものでした(笑)。彼と一緒に歩くのは到底無理ですが、登山口からの歩行だけでも一緒に歩けば、随分と精神的負担が和らぎますので、二日目の淀川登山口からのスタートを御一緒させてもらうことにしました。20日の深夜に福岡を出発して8時半発の屋久島行フェリーに乗り、12時半に宮之浦港に到着しました。



屋久島の天気は25日までは良い予報でしたので、25日の帰港予定でフェリーに乗り込みました。宮之浦港には12時半に到着しました。
f0016066_8475849.jpg

まずは、白谷雲水峡に向かいました。太鼓岩を往復する予定でしたが、車道が濃霧で覆われて危険な状態でしたので、途中から引き返して島の北部の海岸をドライブすることにしました。車道の傍には沢山のサクラツツジが開花していました。今回の登山で一番鑑賞したい花がサクラツツジでしたので、濃霧で引き返したとは言え、とても満足した気分になりました。
f0016066_8483714.jpg

私の観光と言えば、海を眺める半島巡りに重きを置いていますので、屋久島では歩いていない矢筈岬と永田岬を目指しました。「永田いなか浜」に立ち寄り後に永田岬にある屋久島灯台を観光しました。屋久島西端の地になります。
f0016066_8485416.jpg

屋久島灯台からは、西部林道を走らずに宮之浦港方面へと後戻りしました。途中で一湊灯台のある矢筈岬に立ち寄り、灯台見学をしました。矢筈岬は屋久島北端の地になります。
f0016066_849747.jpg

布地の滝周辺に咲いていた花々です。ハマエンドウ、シロノセンダングサ、ヤクシマタツナミソウ。
f0016066_8492042.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-04-27 09:41 | 鹿児島県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30