そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

英彦山、鳥屋山登山・・・その2(鳥屋山登山)。

英彦山から下山後は鳥屋山に向かいました。干支である鳥の字の付く山と言うことで4年ぶりに登ることにしました。
「福岡県の山」には古処・馬見山地に属する鳥屋山は、甘木市東北部の秘境佐田にあって、「都野山」とも書く、急峻なドーム状の山容で、古くから英彦山山伏の修験場として、また弘法大子信仰の山として知られると記されています。
駐車場(12:50)~都高院登山口(12:59)~山頂(13:44)~奥の院(13:55)~山頂~都高院(14:49)~駐車場(15:00)



4年ぶりでしたので、どの様にして登ったのかほとんど記憶に無い山でした。広い駐車場から舗装路を10分程歩いて登山口のあるキャンプ場に到着します。
f0016066_20224970.jpg

キャンプ場の奥には、男滝、女滝を配した都高院の端正なたたずまいがあります。
f0016066_20254725.jpg

短い登山路ですが、信仰の山らしく多くの石仏や岩場があります。八合目の上部に鎖場がありました。
f0016066_20285778.jpg

山頂には鳥居があり祠が祀られています。山頂からは南に筑紫平野、北に古処三山の展望が広がります。
f0016066_20331486.jpg

f0016066_20332837.jpg

山頂から奥の院に向かうと女岩、男岩があります。岩場の周辺にはミツバツツジの木が沢山ありました。
f0016066_20291173.jpg

山頂から10分も歩けば、多くの石仏と石塔が安置されている奥ノ院に到達します。厳冬期になれば都高院の二つの滝は氷るかも知れませんね。鳥年ですので是非新春のうちにに登られてください(笑)。
f0016066_20444431.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-01-04 20:53 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん