そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

英彦山、鳥屋山登山・・・その1(英彦山へご来光登山)

大晦日まで頑張って歩いています(笑)。31日はまず英彦山へご来光登山をして、綺麗な御来光と残雪、青空に映える霧氷の風景を楽しみました。下山後は29日に行き損ねた来年の干支の名の付いた「鳥屋山」に登ってきました。
豊前坊~北岳~中岳~南岳往復。
鳥屋山キャンプ場~山頂~奥の院~鳥屋山キャンプ場。



北岳への途上で眺めた黎明に浮かぶ由布岳、鶴見岳、九重連山、阿蘇の展望です。
f0016066_21433951.jpg

f0016066_21441145.jpg

北岳山頂に到着してご来光を待ちます。ワクワクする瞬間です。
f0016066_21442436.jpg

上空の焼ける雲の遠景を見て九重山頂だったらと思いました。・・・英彦山も前日だったらもっと綺麗な残雪と青空に映える霧氷が鑑賞出来たことでしょう。欲を言えばきりがありませんね(笑)。
f0016066_21443675.jpg

綺麗な御来光でした。英彦山では元旦に眺めるはずでしたが、九重でのご来光鑑賞に間に合いそうにありませんでしたので英彦山でのご来光鑑賞に変更しました。
f0016066_21444885.jpg

ご来光に染まる中岳、南岳の遠景です。霧氷が残っているようでしたので喜々として向かいました。
f0016066_2232969.jpg

f0016066_2202381.jpg

大半が落下していましたが、中岳と南岳山麓にはまだ残っている霧氷もありました。青空に映えて綺麗でした。
f0016066_2203631.jpg

f0016066_2204781.jpg

下山時には悟空さんの家族にバッタリ遭遇しました。北西尾根を下りなくて正解でした。久しぶりに元気なご家族の姿を拝見してとても嬉しかったです。ニコニコして下山しました。駐車場の車の中には、ひょっとして悟空君が留守番してるのではないかと思って覗きこみましたら、案の定大人しくお利口に座っていました(笑)。私が呼びかけましたらビックリした様相でした。
f0016066_22263545.jpg

霊泉寺のロウバイが咲き始めているのではないかと思って立ち寄ってみました。案の定開花が始まっていました。「春遠からじ」ですね。霊泉寺から鳥屋山へと向かいました。
f0016066_22323945.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-12-31 22:33 | 福岡県の山 | Comments(0)
カレンダー