そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

初冬の英彦山へ・・・目の眩むような幻想的なご来光ショー。

7日は英彦山でご来光を眺めることにしました。山でご来光を眺めるのは、一番好きな山が九重連山ですので、如何なる山よりもそこで眺めるのが一番だと決めておりましたが、贅沢なことに毎回の様に九重連山では流石にマンネリ化の域に入ってきまして、一旦違う山に視点を変更しようと思う様になりました。冬のシーズンは、ご来光で霧氷がピンク色に染まる風景も見逃せません。そこで冬季の間は、比較的登るのに時間がかからずに、霧氷が付けばダイナミックな白銀の世界が出現するであろう英彦山を中心にご来光を眺めることに決めました。早速7日が英彦山での冬季ご来光鑑賞のスタート日となりました。
豊前坊駐車場~北岳~豊前坊駐車場。



暗い早朝の登山路から階段を上がると、黎明に浮かぶ由布岳のシルエットが眼前に飛び込んできました。星生山山頂に登り上がって黎明に浮かぶ九重連山のシルエットを眺めた時と同じ様な感激の一瞬です。北岳山頂に向かうと九重や阿蘇のシルエットも展望出来る様になりました。幸せの極致です。
f0016066_11442395.jpg

英彦山でご来光を眺めるのは初めてでしたので、今日はピーカンの方が有難いと思っていました。「朝は何処から来るかしら」とニタニタと微笑んで構えますと突然雲海が押し寄せて来ました。


f0016066_115319.jpg

由布岳に昇る御来光でしたが・・・。ご来光の瞬間はガスに覆われてしまいました。
f0016066_120492.jpg

ガス間にご来光が出現すると周囲が真っ赤に照らし出されました。物凄い荘厳な世界が出現しました。
f0016066_1245436.jpg

f0016066_1274094.jpg

f0016066_1275310.jpg

急いで北岳山頂に走りました。狙いは神域を照らすご来光の写真です。
f0016066_1293997.jpg

ガスが引き始めるとまた薄い雲海に浮かぶ連山の写真を撮る為に、先端部へと走ります(笑)。墨絵の様な九重連山や阿蘇の遠景が雲海に浮かんでいました。
f0016066_12132182.jpg

f0016066_12181448.jpg


中岳、南岳、岳滅鬼山方面の展望もガスの晴れ間に顔を出してきました。
f0016066_12183379.jpg

雲海に浮かぶ御前・釈迦岳方面の展望です。
f0016066_12185029.jpg

午後から用事がありますので、中岳方面には向かわずに高住神社へと下山しました。次回は九重同様に積雪の時期に御来光ショーを鑑賞に登ってきたいと思っています。素晴らしい風景をプレゼントしてくれました英彦山の神様に大感謝です!!
f0016066_1225547.jpg

裏庭の紅葉は峠を過ぎて落葉が目立ちますが、ヌマミズキやドウダンツツジの紅葉はまだ綺麗でした。
f0016066_1255298.jpg

モミジの紅葉も数本は残っていました。
f0016066_125514100.jpg

水仙が咲き始めていました。サツマノギクも大きくなって大輪の花を沢山咲かせていました。キチジョウソウの株も増えて花が三輪咲いていました。
f0016066_12553653.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-12-08 13:03 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん