<< 明星山、白金山登山・・・久留米... 天拝山~基山縦走・・・(JR二... >>

宝満山探索登山・・・失われた二井を求めて。

今日は、先日案内してもらった宝満山の「五井七窟」で不確定な??二井を探しに正面路から羅漢道を歩いてみました。先日の散策登山で五つの水場を案内していただきましたので、それで十分でありましたが、「宝満山歴史散歩」を読んでみますと、「五所秘水」と言うのは「益影の井、閼伽(あか)の井、徳弘の井、西の井、不動の井」の五ケ所のことらしいです。「織田がつき羽柴がこねし天下餅・・・」です。山友さんが苦労して探し当てた「五井七窟」の場所を一緒に歩いて教えていただいたわけですから、せめて二ヶ所の秘水の場所くらいは自分で探索してみようと思いました。
竈門神社(12:53)~羅漢道~山頂(15:25)~正面道~竈門神社(17:15)。18151歩。



竈門神社の紅葉は落葉も目立ちますが、まだまだ艶やかさを保っていました。
f0016066_2194056.jpg

まずは「徳弘の井」です。登山者に一番利用される水場でしょうね。
f0016066_21115625.jpg

閼伽の井は百段ガンギを登り上がった場所の左右にあります。
f0016066_21175843.jpg

益影の井は山頂付近にあります。五所秘水の中では一番神聖な泉らしいです。
f0016066_21145892.jpg

「宝満山歴史散歩」には西の井は吉田屋敷付近にあったらしいと記述されています。「殺生禁断の碑」から下った場所に渓流が流れていますので、多分そのあたりから水を引いたのではないかと思います。
f0016066_21254226.jpg

羅漢道に入って、不動の井があったであろうと推測される「式部稲荷」付近の岩場を探査してみましたが、泉の痕跡なんて全く分かりません。近くに水が僅かに流れ落ちている岩場がありましたので、この辺であろうと勝手に推測しました(笑)。結局二ヶ所の井戸は痕跡すら発見出来ませんでした。私に分かるくらいならとっくに発見されて井戸の標識が立っているはずですね(笑)。お導きいただきました山友さん方に深く感謝致します。私なりにインディージョーンズの世界を楽しむことが出来ました。
f0016066_21264444.jpg

今日の宝満山頂からの展望は霞んでいました。キャンプ場のモミジもほとんどが落葉しているようでした。
f0016066_2136940.jpg

山路では今から紅葉が始まっているモミジもありました。夕陽に輝いてとても綺麗でした。
f0016066_2137263.jpg

羅漢道の展望の岩では開花しそうなミツバツツジがありました。
f0016066_617341.jpg

下山道からの市内の展望と池から見上げた宝満山頂です。
f0016066_6183459.jpg

竈門神社周辺や境内のモミジの大半が落葉していましたが、夕陽に映えてとても綺麗でした。
f0016066_21384263.jpg

f0016066_21392085.jpg

f0016066_21393591.jpg

竈門神社の境内で背振山に落ちる夕日眺めて帰路につきました。
f0016066_21395232.jpg

by kabuto1952 | 2016-11-29 21:58 | 福岡県の山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 明星山、白金山登山・・・久留米... 天拝山~基山縦走・・・(JR二... >>