<< みそこぶし山、陽目の里、男池花散策 初秋の星生山・・大船山炎上の景。 >>

四王寺山へ夕焼け散歩。

秋雨前線が停滞している最中にまた台風がやって来ます。また今週も遠征は見送りですかね(笑)。今日は夕焼けが綺麗だろうと思って四王寺山を歩いてきました。
西鉄都府楼駅(15:10)~政庁跡(15:30)~岩屋城址(16:20)~焼米ヶ原(16:50)~大原山(17:05)~岩屋城址(17:40)~大宰府駅(19:15)。9.9km。



政庁跡から大原山へと登り上がりました。まだノカンゾウが綺麗に咲いていました。キャンプ場のヒガンバナも満開になりました。
f0016066_2171224.jpg

まずは岩屋城址に立ち寄りました。今日は背振山以外はくっきりとした山々の展望がありましたので、夕焼けは下山時に此処で眺めることにしました。
f0016066_2194323.jpg

白い彼岸花が咲いていました。上手い具合に宝満山の遠景を飾っていました。下段はサイヨウシャジンの飾る背振山系です。
f0016066_2195884.jpg

焼米ヶ原からの展望と大原山山頂です。岩屋城址での夕焼け鑑賞に間に合う様に此処までで引き返すことにしました。
f0016066_228111.jpg

岩屋城址で夕焼けを眺めることにしました。
f0016066_229288.jpg

福岡空港に着陸する飛行機です。山のシルエットは高祖山、可也山あたりでしょうか。
f0016066_2314192.jpg

夕陽が落ちる瞬間は雲に遮られていましたが、とても綺麗な夕焼けでした・・・「秋は夕暮れ 夕日のさして 山の端 いと近うなりたるに からすの寝 どころへ行くとて 三つ四つ 二つ三つなど 飛び急ぐさへあはれなり 」。乙女チックな秋がやって来ましたね。
f0016066_2315546.jpg

夕焼け宝満山です。飛行機雲がアクセントになりました。中秋の名月は、15日に宝満山にテントを張って眺めたいと思っていますが、上手く晴れるでしょうかね。
f0016066_2394722.jpg

f0016066_2395934.jpg

天拝山、基山、九千部、耳納連山が夕焼けに染まります。車でしたら西鉄大宰府駅から10分程度の朝焼け夕焼け鑑賞スポットです。「中秋の名月」も此処でなら鑑賞が楽チンですね。一緒に団子を食べて名月を眺めませんか(笑)。車道からの登り道に獣道が出来ていましたので、気になっていましたが、案の定猪の親子にバッタリ遭遇してしまいました。下山道は暗くなりましたので、政庁跡には下りずに車道を大宰府駅に下りましたが、車道でも猪の親子に遭遇しました。猪の多い山ですから暗くなれば歩くのは危険ですね。次回の夕焼け鑑賞は車で来ることにします。
f0016066_2455893.jpg

大宰府駅発19時17分の電車に飛び乗れました。下段は自宅から眺めた月です。「中秋の名月」もこんなに綺麗に眺められたら良いのですが。
f0016066_39639.jpg

山路で見かけた花々です。イヌホオズキ、ヤブカラシ、ハッカ、ゲンノショウコ、キツネノマゴ、ノダケ。
f0016066_3124764.jpg

ミヤマウズラ、サイヨウシャジン、シラヤマギク、フジバカマ。
f0016066_3131262.jpg

下記の二つは何でしょうかね??。あれんこれんさんに教えていただきました。オケラとメリケンムグラです。また勉強になりました。有り難うございました。
f0016066_3134029.jpg

by kabuto1952 | 2016-09-14 03:36 | 福岡県の山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< みそこぶし山、陽目の里、男池花散策 初秋の星生山・・大船山炎上の景。 >>