そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

城山、若杉山へ花散策登山。

今日は久しぶりに城山と若杉山の二山を花散策で歩いてきました。まず自宅から40km離れた城山に向かい、帰路にて若杉山を歩くことにしました。城山にては二種類の希少な花を観賞出来ましたが、若杉山での散策は空振りに終わりました。



物凄い朝焼けでした。車窓から朝焼けとご来光を眺めて走ることになりましたが、家の近くの宝満山に登ってご来光を鑑賞すべきだったと今日も後悔しました。
f0016066_19385699.jpg

ツルギキョウの花です。せっかくの希少種の花の開花状態でしたが、足場が悪いのと藪蚊に悩まされてゆっくり鑑賞することが出来ませんでした。
f0016066_1946342.jpg

山頂にはハナカズラがありました。初めて鑑賞した花でした。開花した時に鑑賞したいものです。
f0016066_1955358.jpg

城山の山麓に咲いていたその他の花の一部です。ノシラン、ボタンズル。
f0016066_1958394.jpg

山頂から沖ノ島、筑豊方面の展望です。四塚縦走をしたのは登山を始めた年でした。一緒に歩いていただいたご夫婦は元気にされているでしょうかね。あれ以来ご無沙汰ですが、是非再会したいものです。
f0016066_20124344.jpg

城山を下山後は若杉山に向かいました。此処では教えていただいた花には遭遇出来ませんでした。
f0016066_2024487.jpg

若杉山の山路に咲いていた花です。マツカゼソウ、クサアジサイ。
f0016066_20241671.jpg

先日購入した「ギョリュウ」を調べて気に入りましたので、一鉢200円ならば購入したいと思って出かけて来ました。半額値引き商品ですが、全く売れずに残っていました(笑)。きっと私に縁がある花なんですね。夕方雑餉隈の商店街を散歩していましたら、時々花談義をする男性から、自分で種から育てたハーブをいただきました。有難いことです。家内もリンドウの花を購入していました。我が家に秋がやって来ました。
f0016066_2025152.jpg

購入したもう一つの木・・・タニワタリノキ[谷渡りの木]アカネ科/タニワタリノキ属 落葉性植物
山地の谷間や湿地帯に自生する低木で隣の谷地に向かって枝を伸ばしていく姿からのネーミングだという。人工衛星のような花の姿から人工衛星の木とも、山野草同好会仲間では符丁されている。アンテナのように長く伸びて突きだした花柱の先端が雌しべ。球形花序に集まった多数の小さな黄白色の筒状花の中に5個 の雄しべや蜜を内包している。済州島、台湾、中国、東南アジアなどが原産地とされていて、日本では宮崎県から沖縄にかけて散見される報告があるが、個人で管理するのは難しい。これは分布する南方要素の植物で、湿地に生えることと、寒さに弱いことから宮崎県以北での自生の報告がない。
f0016066_1057377.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-09-03 21:22 | 福岡県の山 | Comments(0)
カレンダー