そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

初秋の由布岳山麓、九重山麓、阿蘇外輪山花散策。

昨日(27日)は久し振りに三俣山に登り、御来光を眺めた後に坊がつるや雨ヶ池周辺を花散策する予定で深夜に福岡を出発しました。三俣山と言えば初日の出を拝んで以来の登山になります。マンサクもシャクナゲもミヤマキリシマも今年は三俣山で鑑賞していませんでしたので、せめてリンドウの花だけは、九重連山の何処よりも早く三俣山で眺めて秋の到来を感じたいと思っていました。
前日のブログ・・・(当初は三俣山に朝駆け画策。二時半の玖珠地区は小雨の為、由布岳東登山口からの登山に変更して由布岳に向かう。由布岳周辺は予想以上の悪天候で何も見えない。やむなく五時過ぎまで待機したが一向に天気が回復しないため、登山は諦め、花とおじさん作戦に変更して由布、九重、阿蘇の数カ所を周回する。最後は国東までと思っていたが、日曜日が大雨の予報になったので夕方の四時に日田に帰り、庭の草刈りをすることにした)。



まずはコウリンギクの鑑賞です。日本では大分県にしか咲かないと言う希少植物らしいです。暗い時間帯に霧雨の中でわざわざ写真を撮る必要性を感ずる花とは思えませんが(笑)、大分県にしか咲かない花ならば、花咲く時期は毎年「花とおじさん」の行程に入れておかねばなりません。今年も鑑賞出来たことに有難く感謝したいと思います。
「年々歳々、花相い似たり  歳々年々、人同じからず」
f0016066_814287.jpg

九重高原にて。ヤマトラノオ、コウゾリナ、カリガネソウ。
f0016066_833133.jpg

タデハラ湿原ではアケボノソウとシラヒゲソウが咲き始めました。
f0016066_855403.jpg

f0016066_855584.jpg

タデ原湿原のその他の花々です。キンミズヒキ、ヒゴシオン、アキノノゲシ、ツクシフウロ、コオニユリ、サワギキョウ。
f0016066_902426.jpg

シモツケソウ、ヒメオトギリ、サワヒヨドリ、タムラソウ、ヤマトラノオ、ミズオトギリ。
f0016066_904479.jpg

ミズトンボ、オミナエシ、ハナウド、キセルアザミ、シムラニンジン、ノブキ。
f0016066_9243015.jpg

ヒゴタイもまだまだ元気一杯にタデハラ湿原を飾っていました。
f0016066_11232998.jpg

阿蘇高原にて。ジイソブ、ベンケイソウ、キセワタ、タチフウロ。
f0016066_9274690.jpg

阿蘇高原にて・・・九重高原とダブりますが、クサフジ、シラヤマギク、オミナエシ、タカトウダイ、アキノノゲシ、キツネノカミソリ。
f0016066_9424484.jpg

オタカラコウ、マツムシソウ、ミヤコアザミ、ツルボ、オグルマ、ヒメシロネ。
f0016066_9572791.jpg

バアソブ。
f0016066_10161011.jpg

阿蘇の湿原ではツクシフウロがビッシリと咲いていました。シラヒゲソウも咲き始めていました。
f0016066_10205614.jpg

ミズトンボ、キセルアザミ、シラヒゲソウ、オグルマ。
f0016066_1021828.jpg

タデハラ湿原のヤマトラノオ(下記写真の右側)と阿蘇高原で見かけたホソバヒメトラノオ(左側)です。葉が違いますね。
f0016066_1021222.jpg

白いホソバヒメトラノオを発見しました。
f0016066_1042350.jpg

下記は同じ日に写真を撮りましたが、前回前々回で花名を掲示しております・・・花名につきましては最近はかなり正確になっていると思いますが(自画自賛)、大半が間違いであると思っておかれた方が良いでしょう(笑)。
f0016066_1137511.jpg

f0016066_11371968.jpg

f0016066_11373832.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-08-28 13:37 | 花・植物 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31