そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

九重、阿蘇、湯布院、背振の三日間・・・(3日目は背振車谷へ)

31日は阿蘇と白岩山の花散策の予定でまた深夜に日田を出発しました。やっと盆前の掃除や草刈りが一段落しましたので、暑ささえしのげば今週から遠征登山の再スタートです。年中暇な身体ですので、別段日程に構う必要はありませんが、なるべく晴天で涼しく虫や蛇の少ない山域に行こうなんて横着な事を考えている「本当に山歩きが好きなのか?」と疑う様な私ではありますが、今年は大病を患い何時まで山に登れるか分からない体調になってしまいましたので、今年も残された4か月間はしっかりと山歩きを楽しみたいと思っています。・・・と言うことで今朝も元気に阿蘇外輪山から白岩山に向けて出発しましたが、まだ大山から小国方面が工事中で迂回路になっていました。迂回しても数キロでしょうから予定どうりに進もうかと思いつつ、先日井原山の後に行きそびれた車谷へとハンドルを切りました。




小野谷からの出口で火災が発生していましたので、日田市内へは迂回路走行でした。阿蘇の大観峰で眺める予定だった御来光は浮羽市街の道路から眺めました。御来光の昇る山の名前は散歩中の老人に尋ねましたが不明でした。ちなみに山カメラでは由布岳でした(笑)
f0016066_712824.jpg

麻底良山の遠景です。一度だけ登りましたが、果樹園の中を通り抜けて行きます。早朝で柿の実のなる季節でしたので、柿泥棒に間違えられるのではないかと心配して登った思い出があります(笑)。
f0016066_533156.jpg

有名な??「鯉とりまあしゃん」を通過して行きます。此処の鰻のせいろ蒸しは美味かった記憶があります。田主丸と言えば植木ですが、良く下記写真の下段の店で購入します(比較的値段が安く婆ちゃんだとまけてくれます)。立ち寄りたかったのですが、早朝でまだ開店していませんでした。
f0016066_785644.jpg

田主丸のもう一軒の植木屋では今春レンゲツツジを購入しただけですが、此処の御主人は良く植木について教えてくれますので重宝です。トキソウのデカいのを販売していました。今度日田への帰路で購入しましょう。
f0016066_7163798.jpg

善導寺駅にも初めて立ち寄りました。「漱石の道」もまだ歩く宿題が残っていますので、一応久大線の時刻表を確認しておきました。来年の桜の咲く時期にでも歩きたいものです。
f0016066_7194548.jpg

何だかんだでやっと背振山への道路に入りました。何時も福岡側から登りますが、今日は佐賀側の車道を登りました。
f0016066_726185.jpg

自衛隊のレーダー基地の工事中で背振山頂へは進入禁止になっていました。車谷の花場所へは矢筈峠から下りて行きました。矢筈峠に向かってる途上で登って来られる御夫婦に会いましたので、「花の具合はどうでしたか?」と尋ねると、咲いていたのは二輪だけで先週が一番良かったとのことでした。アブもまとわりついて来て殺虫剤の効果も無くかなり不快でしたので、一瞬鑑賞を止めて引き返そうかとも考えました。
f0016066_7293296.jpg

オニコナスビの花はかろうじて一輪だけ咲いているのをキャッチ出来ました。昨年の五輪咲きのあった場所は既に終わっていました。長崎から花鑑賞に来られていた方が27日の写真を見せてくれましたが、三輪咲きで綺麗に開花していました。やはり井原山の帰路で立ち寄るべきでしたね。花との出会いは足繁く通わないと駄目ですね。一輪だけでも開花を鑑賞出来たのは有難いことです。花芽は沢山ありますし広域に広がっていますから、人間が踏み荒らさない限り毎年沢山の花を付ける様になるでしょう。嬉しかったのは花鑑賞をしている時に知り合いの方が5名も矢筈峠から下りて来られたことです。昨年はオニコナスビの散策を御一緒させていただきました。お互いに花を求めての嬉しい出会いでした。
f0016066_7334252.jpg

山路に咲いていた花々の一部です。クルマバナ、クサアジサイ、ヤマジオウ、キンミズヒキ、
f0016066_7575332.jpg

今夏も有難い背振車谷でした。
f0016066_815989.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-08-01 08:12 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31