そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

梅雨の晴れ間に英彦山へ。

昨日(27日)は英彦山を歩いて来ました。午後からは再度九重まで夕焼けと花鑑賞に行く予定でしたが、日田の家の周囲があまりに酷く夏草が生い茂ってしまいましたので、仕方なく夕方まで草刈りと掃除に汗を流しました。
豊前坊(5:55)~望雲台~北岳(8:56)~中岳(9:45)~正面登山道~キャンプ場~豊前坊(11:35)。5.9km。




高住神社裏の岩壁を眺めてみましたが、肉眼ではウチョウランの咲き具合など分かるはずはありませんね。今年は全国各地で熊害が目立っています。金融界も英国のEU離脱問題から大混乱を極めたベア相場に突入してしまいました。今週からは世界の金融マーケットが悪材料を織り込んで落ち着き、再びブル相場に戻れる様に牛像の頭を丁寧に祈りを込めてなでなでして来ました(笑)。
f0016066_8421651.jpg

望雲台までの山路の花々です。ヤマアジサイが満開になりました。ピンクのヤマアジサイの開花も楽しみです。終焉近いミズタビラコ、咲き始めのヤマトウバナ。
f0016066_9103461.jpg

最後の?タツナミソウにも出会えました。
f0016066_9125452.jpg

今日の目的の花はバイカツツジとウチョウランでした。
f0016066_937375.jpg

ウチョウランはもう少しで開花しそうです。
f0016066_9164773.jpg

溶岩の壁付近のオオヤマレンゲはまだ開花している花がありましたが、残ってる花の大半は老婆と化していました。今年は沢山開花して楽しませてくれました。
f0016066_9203050.jpg

もう直ぐ開花の花々。タマガワホトトギス、ヤマブキショウマ、ヒメウツギ。
f0016066_9532417.jpg

花沢山の世界に北岳に上がると大好きな幽玄の世界が出現。英彦山の風景はこうでないといけませんね。大満足の一日になりました。
f0016066_9573923.jpg

f0016066_12455812.jpg

北岳から中岳、南岳の展望です。
f0016066_10153185.jpg

タカネマンネングサ、フガクスズムシソウ。
f0016066_14142089.jpg

ツルアジサイのからみつくモミジの倒木、咲き始めたサイコクイワギボウシ。
f0016066_109549.jpg

北岳までで下山する予定でしたが、ご婦人に正面路にまだオオヤマレンゲが咲いてる情報をいただきましたので、中岳まで周回して下山することにしました。褒美に綺麗なヤマツツジの風景をいただきました。ヤマツツジ越しに南岳、北岳の遠景です。
f0016066_124050100.jpg

中岳山頂のヒコサンヒメシャラもまだ残っていました。ブンゴウツギ。
f0016066_10254694.jpg

地震の影響でしょうか?上宮が危険な状態になっています。
f0016066_10372296.jpg

正面路のオオヤマレンゲをたっぷりと覗き込んできました(笑)。
f0016066_10413273.jpg

正面路からキャンプ場を経由して高住神社に下山しました。オモトの花、ツクシガシワ。
f0016066_10425026.jpg

山頭火の碑のある1.3kmの「すべってころんで英彦山道」です。ハンカイソウが咲いていました。楽しい英彦山の一日になりました。今週末から遠征登山が始まりますので、秋までは英彦山への足も遠のきそうですが、また紅葉を楽しみに足繁く通いたいと思います。
f0016066_10441553.jpg

下山後は九重に向かいたいところでしたが、日田の家の周囲の夏草の繁殖が凄く、止む無く草刈りの半日を過ごしました。三時間半の草刈はとてもしんどかったのですが、2か月前は刈払機を長時間使用すると腹痛が酷くなったことを思えば、体力が回復したことに感謝したい気持ちになりました。
f0016066_10525124.jpg

日田の家に咲いてる花々です。草刈り中に今年初めてのネジバナを発見しました。山に登るまでこんな雑草に目が止まることなんて全くありませんでした。人間変わるもんですね(笑)
f0016066_11223100.jpg

f0016066_1123596.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-06-27 11:12 | 福岡県の山 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31