そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

阿蘇から九重へ花散策。

昨日(9日)は阿蘇から九重へと周回して花散策を楽しみました。「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」。季節が変われば毎年同じ花々が同じ場所に蘇って来ます。9年の歳月で山々の風景や花には沢山のエネルギーをいただきました。体調が完全に回復しましましたら、これから数年間は日本各地の海岸線や島の風景(勿論各地の山にも登ります)を楽しみに全国を歩いてみたいと思っていますが、納沙岬までたどりつきましたら、老いてまた九州の山々の花を楽しみに歩いてみたいと思っています。「花とオジイサン」にならないうちに(笑)「そうだ!山に登ろう」を再開出来たらと願っています。



ブログの最後は九重山での御来光写真と思っていましたが、星生山までの往復でもまだ自信がありませんでしたので、自重して花散策に止めました。山の神様は有難いです。阿蘇の壮大な雲海の景色をプレゼントしてくれました。
f0016066_7444216.jpg

大観峰からラピュタの道まで走って雲海の展望を楽しみました。
f0016066_7453081.jpg

f0016066_7165997.jpg

根子岳やラクダ山を飾るオキナグサと桜です。根子岳山麓のオキナグサは壊滅状態に近いほど激減していました。
f0016066_8342372.jpg

阿蘇での花散策の楽しみの一つはトサノコバイモ鑑賞でしたが、残念なことに花は終わっていました。サツマイナモリ、ショウジョウバカマ、ヒゴスミレ。
f0016066_826090.jpg

もう一か所のオキナグサはでっかく沢山咲いていました。
f0016066_8414391.jpg

野焼き跡にも花が沢山咲き始めていました。キスミレ、オキナグサ、ハルリンドウ、ショウジョウバカマ。
f0016066_842043.jpg

ヒゴイカリソウ、キバナイカリソウ、イチリンソウ、レンプクソウ。
f0016066_8505173.jpg

阿蘇から九重へと向かいましたが、マンサクがまだ咲いていた牧の戸は素通りして「野の花の郷」だけ立ち寄って、植栽された花ですが、カタクリやシラネアオイの花を楽しみました。シラネアオイは今年もまたアルプスの花畑でたっぷりと鑑賞したい花の一つです。
f0016066_8545627.jpg

日田の庭でもアッと言う間に色んな花が咲き始めました。チャンチンの葉が紅色で綺麗です。天神のパルコ前の木がこれですよ。ミツバツツジ、八重桜、シロバナトキワマンサク。
f0016066_1054339.jpg

今日(10日)は、前日の花鑑賞残りの男池、雨乞牧場に行く予定でしたが、マスターズの観戦で行きそびれて福岡周辺のドライブを楽しみました。鳥栖のパン屋さんに立ち寄って最近話題のパンをやっとGET出来ました(笑)。
f0016066_1838525.jpg

天拝山の周辺の花は一段と開花が進んできました。石楠花の開花状態にはびっくりでした。
f0016066_18401318.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-04-10 08:58 | 花・植物 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー