そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

九重花散策・・・登山への第一歩。

今日(21日)は久しぶりに阿蘇、九重周辺を花散策で周回しました。九重に来れば元気が出ます。術後の痛みもかなり癒えて長時間の歩きもこなせる様になってきました。後は横ばいの「欣ちゃん歩き」では無く、ひたすら山頂に向かって急坂を上りきる筋力をつけることです。今週末にはまず歩きやすい低山のピークを目指してヨイショと腰を上げたいと思います。今日は阿蘇方面から九重まで7カ所の「花とおじさん」を楽しんだ後は、沓掛山まで歩き「夕焼けマンサク」を眺めたいと思っていましたが、泥田状態の登山路にはまるのが嫌で、来週に延期することにしました。来週は九重に朝駆け出来たら良いな~!!。




一か所目の阿蘇周辺での花鑑賞は、開きかけのユキワリイチゲを一輪だけ鑑賞しただけで全くの不発でした。二カ所目は阿蘇から九重に向かい本日のハイライトであるトウゴクサバノオを鑑賞することにしました。ミクロの世界の小さな花ですが、びっしりと群れて咲いていました。
f0016066_034280.jpg

トウゴクサバノオと共にシロバナネコノネソウ、ハルトラノオも咲き始めていました。
f0016066_0353724.jpg

三ヵ所、四カ所目はアズマイチゲとニリンソウを鑑賞しました。アズマイチゲの開花状態は晴天の割には良くありませんでした。この辺の通過は昼過ぎでしたので、午前中は殆んど開花していなかったのではないでしょうか。九重周辺では野焼きが行われていて、車の窓を開けて写真を撮ったら熱く感じました。今年は猪瀬戸の野焼きに参加出来ずに残念でした。
f0016066_0433992.jpg

「みんなの花園」になった神社傍では、福寿草の背が伸びて絨毯状態の開花でした。今日も遠方から九重登山の帰路で大勢の方が鑑賞されていました。アズマイチゲの開花は昨年よりかなり減少していました。ショウジョウバカマも綺麗でした。
f0016066_048731.jpg

福寿草の他にヤマルリソウ、アマナも咲いていました。
f0016066_105628.jpg

神社境内のユキワリイチゲも綺麗でしたが峠を越えた感もありますね。開花している花株はやはり昨年よりかなり減少していました。
f0016066_0553624.jpg

六ヶ所目のユキワリイチゲは丁度ピークの状態でした。此処のユキワリイチゲの色は青色が濃くて綺麗です。上記のユキワリイチゲの写真と比べてみると、花びらの太さも長さも明らかに違いますね。
f0016066_114932.jpg

ラストは男池です。おいちゃんも冬眠から覚めて出動されていました。男池に春の到来ですね。ユキワリイチゲもアズマイチゲもイワネコノメも登山路のすぐ傍で鑑賞出来ました。かくし水までを往復しましたが、その他の花はまだ殆んど開花していませんでした。
f0016066_15935.jpg

日田の大原神社傍のシダレザクラがまだ三分咲き程度ですが夕日に染まって素晴らしく綺麗でした。夜はライトアップされます。満開の時は素晴らしく綺麗です!!。
f0016066_124567.jpg

f0016066_1242455.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-03-22 01:10 | 花・植物 | Comments(0)
カレンダー