そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

春分の佐賀路花散策。

昨日は久しぶりに背振を越えて吉野ヶ里周辺の春の風景を楽しんできました。井原山の花散策に来られる友人と東背振インターの出口で待ち合わせをしましたので、それまでに久しぶりに宝殊寺の桜と帯隈山山麓のエヒメアヤメを鑑賞することにしました。時の経つのは早いもので、宝殊寺の桜は7年振りで帯隈山のエヒメアヤメは9年振りの鑑賞でした。待ち合わせた友人に出会った後は、井原山に向かい花案内をして帰宅しました。好天に恵まれた良き春分の一日でした。




吉野ヶ里で眺めた春分の御来光です。
f0016066_115318.jpg

宝殊寺の桜はまだ三分咲き程度でしたが朝日に映えて綺麗でした。
f0016066_125764.jpg

桜の写真を撮ってる時に、二匹のアナグマが突進してきたのにはビックリしました。一匹は吠えながら私の足元を通過していきましたが、もう一匹は反対方向に逃げようとしましたので追いかけましたが、僅か3m先を逃げるアナグマに追いつけませんでした。年は取りたくありませんね(笑)
f0016066_149999.jpg

帯隈山のエヒメアヤメは僅か二ヶ所で咲いていました。此処のエヒメアヤメは人間の手によって植栽されたものです。9年前に「グリーンウォーク」に掲載された時に鑑賞に来ましたが、当時は少なかった花株も現在では1500株くらいに増えているそうです。4月には「あやめ祭り」が開催されるそうでで大勢の方が周辺の整備作業をされていました。
f0016066_1514334.jpg

九年庵、仁比山神社傍の大島桜が満開で綺麗でした。仁比山地蔵院は九州西国霊場の第二十番目の札所になります。以前登山の傍ら三十三ヶ所の霊場巡りもしましたのでそれ以来となります。
f0016066_233578.jpg

寺や神社の周辺に咲いていた花々です。
f0016066_2262436.jpg

井原山山麓では前日と同じルートを花散策しました。鳥人と化した旧知の山友さんに数年振りに出会えたのも嬉しい出来事でした。
f0016066_2511316.jpg

仁比山神社の「花みくじ」(100円)はお洒落ですね。万葉集の歌も記載されています。「ハンズマン」にて紅玄海ツツジを二本購入しました。来週は日田に帰りますので大病記念???として庭先に植え付けます。そろそろ英彦山周辺の山域ではこの花が開花する時期ですね。毎年の鑑賞も楽しみの一つです。
f0016066_3214625.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-03-21 02:55 | 花・植物 | Comments(0)

by いーさん