そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

雌岳・雄岳、猿駈山、亀石山登山。

今日(11日)八女の山と日田の山を歩いて来ました。雌岳(595m)・雄岳(532m)は、「福岡県の山歩き」に掲載されている未踏の二山のうちの一つです。猿駆山(968m)は今更ながらですが、今年の干支の山で、雌岳・雄岳から30キロの距離ですので、併せて登って来ました。ラストは日田の山で大分百山の一つの亀石山に登って来ました。
グリーンピア八女(8:42)~南岳(8:56)~雌岳(9:43)~姫御前岳(10:05)~雄岳(10:35)~南岳~グリーンピア八女駐車場(12:02)。9.7km。
猿駈山・・・竹原峠(13:12)~猿駈山(13:38)~竹原峠(14:02)。852m。
亀石山・・・山頂直下まで車にて進入。



八女市内のコンビニから眺めた御来光です。下段の写真はグリーンピア八女の手前にある渡内公園からの展望です。雲仙、天山、背振、耳納連山の展望が開けていました。
f0016066_18413297.jpg

グリーンピア八女の駐車場からスタートしました。舗装道路沿いに4つのピークの登山口があるのですが、最初の南岳は途中から引き返して帰路に登ることにしました。二番目の雌岳は登山口からテープを辿って登ったのですが、途中から山路が分からなくなり、二往復しましたが山頂への道が良く分かりませんので、此処も帰路で登ることにしました。
f0016066_18564740.jpg

上記の登山口から少し歩くと古い雌岳への標識がありましたので、此処から山頂を往復しました。山頂からの展望はほんの少しだけありました。
f0016066_193547.jpg

「姫御所さん」と言う安産の神様が祀られている場所は通過して姫御前岳(514m)を往復しました。山頂からの展望は全くありませんでした。
f0016066_1962089.jpg

雄岳の山頂からの展望は雄大でした。石割岳、平野岳、釈迦御前、渡神岳の展望が開けていました。
f0016066_1911424.jpg

雄岳山頂の岩の隙間を通り抜けることにチャレンジしましたが、結果は最初から分かりきっていますよね(笑)
f0016066_1916574.jpg

雄岳を下山後は同じ道をグリーンピア八女まで引き返しました。帰路でも南岳を目指しましたがどうも分かりません(笑)。南岳を周回し駐車場まで下りました。
f0016066_19214297.jpg

猿駈山への途上、奥八女の部落から眺めた津江連山の展望です。山頂より此処からの方が素晴らしい展望でした(笑)
f0016066_829258.jpg

グリーンピア八女の温泉に入りたいところでしたが、猿駈山へと向かいました。猿駈山は竹原トンネルの上側に登山口がありました。猿が駆け回る山と言うより猿でも滑り落ちる急坂の山でした(笑)。
f0016066_19251992.jpg

山頂からの展望は雄岳の反対側の展望になります。
f0016066_108290.jpg

猿駈山から日田(天ヶ瀬)の「亀石山」(大分百山)に向かいました。亀石山へは山頂直下の広場まで車で進入しました。此処も由布岳、九重までの素晴らしい展望が開けていました。
f0016066_1095228.jpg

f0016066_10101553.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-02-11 19:37 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー