そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

今冬最後の英彦山へ・・・節分の冬景色。

2月1日はプロ野球キャンプインの「球春」、4日は「立春」と暦の上では心地良い春の息吹を連想させる時節の到来ですね。昨日は雲海と霧氷の景色を期待して久しぶりに阿蘇まで出かけ、「大観峰」にて夜明けを迎えましたが、期待した雲海も白い雪の遠景も完全に外れて、御来光後に失望して出戻りしてきました。今朝の日田は夕方からずっと小雨が降っていましたので、英彦山では間違いなく雪景色が鑑賞出来るのではないかと思って期待満々で出発しました。
銅の鳥居(8:10)~奉幣殿(8:35~8:55)~上宮(10:23)~北西尾根~奉幣殿(11:42)~銅の鳥居(12:05)。6.4km.



昨日の朝の大観峰から阿蘇の風景です。雲海があればラピュタまで走るつもりでしたが・・・。たまにしか来ない人間に阿蘇の神様が微笑むはずがありませんね(笑)。今朝はセブンイレブンに立ち寄り「節分至福のロールケーキ」を食べて節分を祝い英彦山へと向かいました。小石原までは雨でしたが、それから先は霙から雪へと変わり、銅の鳥居に到着した時点では道路まで真っ白になってきました。
f0016066_1918924.jpg

出発時まで雪がどんどん降って来ました。下記写真のタイヤの跡は私の車の往復したタイヤの跡です。7時15分には銅の鳥居駐車場に到着しましたが、チンタラチンタラ遊んでいるうちに出発は8時10分になりました。
f0016066_19284388.jpg

参道のロウバイ、ミツマタ、白梅の雪化粧が綺麗でした。
f0016066_19352911.jpg

この日の唯一の誤算は歩き出して直ぐに左わき腹が痛み出したことです。奉幣殿で20分程休息しましたが、鈍痛がなかなか収まりませんので、途中から引き返すつもりで正面道を上宮までの目標に変更して歩くことにしました。
f0016066_19374473.jpg

私は奉幣殿から上宮へは一度も登り上がったことがありませんでしたので、丁度良い機会でした。山頂に向かうにつれて雪が段段と深くなり、ほとんど展望の無いホワイトアウトに近い様な雪景色が出現してきました。
f0016066_19424172.jpg

f0016066_19471722.jpg

f0016066_19485184.jpg

中宮、行者堂の雪景色です。誰にも会わない静かなモノトーンの世界でした。吹雪いていれば危険ですが、こんな神秘的な世界もたまには良いものです。
f0016066_20192111.jpg

何とか上宮まで到達出来ました。
f0016066_19554718.jpg

小屋で休憩しているとWさんが正面道を登って来られました。下山は北西尾根からモアイ像を下りられるとのことでしたので一緒に下山することにしました。
f0016066_1957515.jpg

下山時には雪は解けてしまっていました。英彦山の雪景色を最後に見ることが出来て嬉しい一日となりました。英彦山の神様に深く感謝致します。
f0016066_20133813.jpg

下山後はグッデイで花を購入しました。これ全部で150円です(笑)。中には生き延びて来年咲くのもあるでしょう。
f0016066_2025432.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2016-02-03 20:14 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31