そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

「宝満山~英彦山峰入り道」の偵察・・・小石原~大日ケ岳。

今日はポンちゃんに同行いただいて小石原の伝統産業会館から斫石峠までの峰入り道の一部(6km)を歩いてきました。7時半に斫石峠で待ち合わせて峠に車をデポして小石原へと向かい、伝統産業会館から大日岳(829m)に向かってスタートしました。
伝統産業会館(7:57)~行者堂(8:04)~陣尾(9:03)~大日ヶ岳(11:45)~斫石峠(12:30)~伝統産業会館(13:00)。6km





f0016066_1963765.jpg

「役行者」と書かれた鳥居をくぐり深仙宿に立ち寄りました。この一帯は修験道の開祖「役行者」が修行したと言われる場所で、春の峰入りに」おいては、宝満山と英彦山の協会となる重要な行場です。
f0016066_20193163.jpg

テープも多く道に迷うことはないルートでしたが、標高の割にはタフに感じたルートでした。陣尾(675m)からは痩せ尾根の歩行が始まります。
f0016066_2044239.jpg

「貝釣り」」と呼ばれる岩上からの英彦山方面の展望です。コース全般に展望はほとんどありませんでした。
f0016066_20441762.jpg

「貝釣り」から巻道方向へと下りて観音岩に立ち寄ってみました。
f0016066_2047503.jpg

「糸ケ峰」の距離は短いのですが、濡れていたら危険な痩せ尾根です。此処を通過すればルート上危険な場所はほとんどありません。
f0016066_20555593.jpg

山路の途中で一旦林道に出ます。此処からの200m近い急坂は堪えました。
f0016066_211159.jpg

「愛嬌瀬戸」と言う、大きな岩の傍を通過して行きます。人が通れるくらいの亀裂がありますが、修行では目隠しをしてその岩の割れ目を通り抜けるらしいです。そうすることによって仏の子として生まれ変わると言う意味があるそうです。
f0016066_2142551.jpg

山頂手前からの釈迦、岳滅鬼山、英彦山方面の素晴らしい展望です。
f0016066_21103441.jpg

久しぶりの大日岳山頂でした。一度は歩いてみたいルートでしたので、感無量の心境でした。
f0016066_21133434.jpg

大日岳から斫石峠へと下山します。峠からはデポしていた車で小石原へと戻りました。同行いただいたぽんちゃんに深く感謝致します。おまけに手作りのテーブルまでいただいてしまいました。大事に使用させてもらいます。今年の登山日も今日で143日となりまして、昨年を一日上回ることが出来ました。来年も登山日数と言うより、毎日が山に登れるような肉体的精神的に健康な状態であれば嬉しいと思っています。
f0016066_21182154.jpg

小石原からは日田へと帰宅して、バラの苗木とチューリップとアネモネの球根を植え付けました。春の開花が待ち遠しいです。
f0016066_21282567.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-12-29 21:41 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30