そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

雪の英彦山へ連荘登山・・・素晴らしき霧氷の世界。

今日(18日)は再度英彦山を歩いて来ました。前日の霧氷の様子からして、晴天予報の今日は青空に映える霧氷が鑑賞出来るはずです。英彦山は期待どうりに素晴らしい霧氷の世界をプレゼントしてくれました。
豊前坊駐車場(8:00)~北岳(9:10)~中岳(9:55)~四王寺滝(11:10)~窟(12:00)~別所駐車場~豊前坊駐車場




前日の霧氷は溶岩の壁付近では全て消滅していました。岩の上部では朝日に照らされた霧氷がハラハラと落ちているのが見えましたので、少し心配しながら北岳への稜線にたどり着くとそこは正しく「神々のおわす世界」でした。朝日に照らされた眩しく神々しい霧氷の風景が眼前に飛び込んできました。「僕かあ幸せだな~!!」(笑)。
f0016066_1965910.jpg

霧氷越しに山々の展望が綺麗に開けていました。近くの鷹巣山、犬ヶ岳、遠くの由布岳。九重連山、阿蘇山系の山々まで見渡せました。
f0016066_1981434.jpg

f0016066_1934690.jpg

英彦山の樹木はデカいですから霧氷もダイナミックです。
f0016066_1940891.jpg

f0016066_19402164.jpg

北岳山頂付近の霧氷の通り抜けです。昨日は吹雪いて目が開けられない状態でしたが、今日は眩しさでサングラスが必要でした。
f0016066_1942235.jpg

f0016066_1946247.jpg

北岳山頂手前からの中岳、南岳、岳滅鬼山、浅間山方面の展望です。
f0016066_19464184.jpg

北岳山頂付近のの雪景色です。
f0016066_1950978.jpg

昨日は吹雪いて展望がありませんでしたので北岳から引き返しましたが、今日は歌を口ずさんでスキップで中岳まで歩きました(笑)
f0016066_19504885.jpg

中岳への途上から北岳の展望と山路の霧氷です。
f0016066_20562917.jpg

中岳山頂へ到着した時点では私一人でしたが、後でTさんとWさんが北西尾根を登って来られました。御二人は四王寺滝方面へと下山されるとのことでしたので御一緒させていただくことにしました。Wさんには別所駐車場に下山後に、私が車を置いてる豊前坊までわざわざ送っていただきました。深く感謝致します。
f0016066_1955149.jpg

私の山歩きは写真を撮りながらのチンタラ歩行が大半ですので、御二人の足について行くのがやっとでした。
f0016066_2011329.jpg

f0016066_2024893.jpg

四王寺の滝は予想以上に凍結していました。この二日間の冷え込み程度では上出来の凍結具合ではないでしょうか。御二人と一緒に下山して正解でした。
f0016066_204150.jpg

f0016066_2041287.jpg

Wさんが最近発見された窟を案内していただきました。正にインディージョーンズの世界でしたね。感謝感激でした。山路の途中でアイゼンを引っ掛けて転んでしまい端正なマスク???に傷を付けたのは痛い誤算でした(笑)明日は御来光登山に由布岳九重に向かいたいところでしたが、傷がヒリヒリと痛みますので大人しく休養しようかと考えているところです。今日は素晴らしい英彦山の風景に遭遇出来た良き一日となりました。御二人と英彦山の神様に深く感謝致します。
f0016066_206422.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-12-18 20:25 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー