そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

冬眠の前の庭掃除。

週末の二日間は御正忌報恩講の当番日でしたが、今日は家内だけの出勤で済みましたので、峰入りの登山路のうち「小石原~大日岳」の一部を歩いてみようかと思いましたが、来週から冬の間は福岡の自宅中心の生活になりますので、裏庭の掃除と植木の剪定を優先することにしました。



お寺での料理は各戸から食材を持ち寄りますが、我が家は里芋と柚子の実を持参しました。夜明けと共に柚子の実を採取して、ついでに大きくなり過ぎた柚子の木を丸坊主にカットしました。物凄い棘ですので、事後処理が大変です。枝葉を乾燥させた後で全部一緒に燃やします。
f0016066_22184051.jpg

今年の平地の紅葉は物凄く遅かったですね。裏庭では現在コナラや一部のモミジが紅葉のピークを迎えています。大船山や三俣山から遅れること二ヶ月で我が家のドウダンツツジも真っ赤に紅葉しました。
f0016066_22244447.jpg

成長してギュウギュウになりはじめた木々を剪定してスッキリしました。切った枝葉の整理には気が遠くなります。自分でわざわざ「しないでも良い過酷な労働」を作り出しているのですから嫌になりますね(笑)。松の剪定はてっぺんだけが残りましたが、綺麗にして正月を迎えられます。相変わらずの芸術的なハサミさばきの剪定ですね(笑)・・・下記写真の様にカツラが一段と大きく育ってきました。徳澤園周辺の上高地の風景に感動して植えた木です。植えた木は一つ一つに私の山の思い出があります。育たずに腐った木も多々ありますが、皆それぞれに我が子の様に可愛いです。
f0016066_2246856.jpg

造園も1月に水仙を大量に植えようと思っています。それで作業も一段落です。移植した花木が土地に合って上手く成長してくれることを祈っています。わざわざ植えつけた木をひっこ抜いて移植すると言う無駄な労力の六ヶ月でしたかね。しかも移植した木はバラバラで配置も考えずに植えています(笑)。私らしい計画性の無い造園ではありますが、花木の花が咲き始めるの来春が大いに楽しみです!!。

植えた木の種類・・・フヨウ、バラ(3)、シロバナトキワマンサク(2)、アジサイ(3)、サクラ(3)、サンショウ、クリスマスホーリー、カマツカ(2)、モミジ(15)、ウラジロノキ、ボケ(2)、ウメ(3)、セイヨウウメモドキ、ブルーベリー(2)、タニウツギ(2)、バイカウツギ(2)、オオデマリ、アセビ、ムラサキシキブ、ケヤキ、サトウカエデ、レンギョウ、シナマンサク、サザンカ(2)、アメリカハナミズキ(2)、ヒメリンゴ(2)、スイフヨウ、モクレン、ロドレイヤ、ヌマミズキ、シャリンバイ、カラタネオガタマ(2)、クルメツツジ(6)、キリシマツツジ、オオヤマレンゲ、フウリンウメモドキ、シマトネリコ(2)、ベニカナメモチ(10)、ドウダンツツジ、ギンヨウポプラ、クヌギ、ツガ、ヒイラギ、サンザシ(2)、アカシデ、キョウチクトウ、スズランの木、ユスラウメ。
f0016066_22293438.jpg

来年の山歩きの計画の一つの「宝満から英彦山の峰入り図」です。なるべく歩かずに山頂に立とうとする横着な私にとっては遠い遠いルートですが、長年の夢でもありましたので、山歩きの集大成として各地の縦走路の夢の部分をひとつずつ無理をせずに消し込んで行きたいと思っています。次回の登山からは「山旅ロガー」で歩行距離をちゃんと測定してメモして行きたいと思っています(三日坊主にならないように)。
f0016066_2355842.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-12-05 23:27 | 花・植物 | Comments(0)
カレンダー