そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

真冬の由布岳・・・晴空に映える霧氷。

昨日は九重へと初冠雪への挨拶登山、今日は由布岳へと御来光および晴天に映える霧氷の狙い撃ち登山でした。寒さへの抵抗力は、暑さに対する抵抗力同様に年々衰えている様な気がします。今朝も由布岳へと御来光鑑賞を目指して出かけましたが、狭霧台付近からの強風に恐れをなして車から出ることが出来ませんでした。日田から由布岳登山口までの僅か70キロの区間の天気の移り変わりはビックリするほど目まぐるしいものでした。狭霧台に到着したのは4時半頃でしたが、由布岳は山頂付近がガスに覆われていて、しかも強烈な風が吹き荒れていましたので、御来光登山は中止して夜明けまで仮眠することにしました。6時過ぎに寒さと風による車の揺れで目を覚ますと、周囲は道路まで雪で真っ白になっていました。狭霧台から正面登山口の駐車場に場所を変えて、もう一時間程仮眠した後に東峰を目指して出発しました。
正面登山口(7:52)~東峰山頂(9:40)~正面登山口(12:40)



狭霧台到着時に眺めた湯布院市内、正面登山口から眺めた山麓を照らす朝焼けの風景が素晴らしく綺麗でした。この風景を撮って、俄然ファイトが湧いてきました(笑)
f0016066_21495317.jpg

f0016066_21501697.jpg

ヤマツツジの紅葉でしょうか。最後の最後の紅葉です。
f0016066_2216129.jpg

マタエ付近から山頂までは強風とガスの山路でした。凍結はしていませんでしたので、アイゼンを使用することはありませんでした。
f0016066_22474558.jpg

下山路ではガスが晴れて青空が覗いてきました。霧氷が青空に映えて素晴らしく綺麗でした。
f0016066_22214751.jpg

霧氷の通り抜けです。あまりの素晴らしさに見惚れて足が前に進みませんでした。
f0016066_22484821.jpg


f0016066_2249744.jpg

霧氷越しの展望も素晴らしかったです。九重連山、倉木山、湯布院市内の霧氷越しの展望です。
f0016066_2221691.jpg

f0016066_22211931.jpg

マユミとアセビの雪化粧です。
f0016066_22563125.jpg

由布岳を下山後は九重に向かい、今月末で店を閉められる「おいちゃん家」に挨拶。3月の開店まで寂しいですね。花咲く春が待ち遠しいです。冬の間は、数年前の様においちゃんに代わって狸が留守番をしてくれるかもしれませんね(笑)
「寂しきは 男池の森の雪景色 春の便りの 一華恋しき」・・・・しんみり。
f0016066_22561578.jpg

下記写真は、数年前に「おいちゃん家」の傍に巣を作った狸です。ここ数年は九州の山ではタヌキ以上にアナグマを良く見かけますね。背振の熊騒動もアナグマの見間違いではないかとのことでした。アナグマは鈍いですから、車道に出てくるととても危険です。朝駆け時や夜間に走る時には十分に気を付けて下さい。
f0016066_5423631.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-11-27 23:17 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31