そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

初冬の英彦山へ・・・・雲海に聳える中岳、南岳の展望。

今日(22日)の九州各地は全域で雨予報だと思っていましたが、早朝に予報を見ると福岡県は曇天の予報になっていました。それならと英彦山の残紅葉の風景を眺めに行くことにしました。九州北部は所により午後からは雨が降るとも報道されていましたので、何時もの様に高住神社から北岳、中岳を周回して午前中には下山するコースを選択して8時に豊前坊を出発しました。
豊前坊駐車場(8:00)~北岳~中岳~北西尾根~紅葉谷~豊前坊駐車場(11:55)



野峠までの車道の紅葉は大半は終わって落葉も目立っていましたが、まだまだ綺麗な個所もありましたので、英彦山の山麓にも多少は残紅葉があるのではないかと期待して出発しました。豊前坊の紅葉は終わっていました。今年はどの山でもタツナミソウの季節外れの開花を鑑賞することが出来ましたので、この山路でもと思っていましたが・・・。
「いつまでと 思う気持ちのやるせなさ 足の進まぬ 高住の道」・・・ウムウム。
f0016066_19173673.jpg

「あらうれし 大山蓮華の花の下 可憐な蕾の 石楠花の花」・・・今日は疲労もピークで足が進みませんでしたので北岳の肩までは歌を詠んで歩きました(笑)
f0016066_19193654.jpg

稜線に上がると心地良い風が吹き、素晴らしい雲海の展望がありました。俄然ファイトが湧き足が軽くなってきました(笑)雲海に浮かぶ犬ヶ岳、由布岳、九重、阿蘇の展望までありました。
f0016066_19281335.jpg

雲海に浮かぶ中岳、南岳の展望はまさに「天空の城」でした。
f0016066_19283432.jpg

f0016066_19284986.jpg

f0016066_19312026.jpg

f0016066_19313567.jpg





中岳への山路からの北岳の展望と中岳山頂のマユミ越しの雲海の展望です。
f0016066_1937525.jpg

北西尾根を下山しました。数本のモミジの残紅葉を鑑賞することが出来ました。これだけでも十分でした。グレートトラバースの田中君にバッタリ遭遇したかと思ってビックリしました(笑)・・・すみません!!すみません!!私も他人様に言えるような頭髪ではありませんが、突然の出会いにビックリしてしまいました。写真の掲示をお許し下さい。ちなみに田中君の英彦山登山の予定は12月10日みたいです。
f0016066_1941582.jpg

北西尾根の残紅葉です。予定どうりに南に向かっていましたら鑑賞することの無かった風景です。有難く感動してきました。
f0016066_19502064.jpg

紅葉谷の紅葉は全てが落葉していましたが、観察路の分岐から下の方に数本の残紅葉がありました。圧巻だったのはスキー場のすぐ上の山麓の紅葉でした。まだまだ艶やかな紅葉の風情が残っていました。
f0016066_19531338.jpg

f0016066_19532877.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-11-22 20:19 | 福岡県の山 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31