<< 扇ヶ鼻へ朝駆け登山と男池、雨乞... エビネを探しに裏山へ。 >>

苅又山登山・・・霧に覆われたピラミッドピーク。

今日は英彦山をとりまく山々の中でも、ひときわ秀麗な三角錐の目立つ山容の苅又山(960m)を歩いて来ました。深夜まで小雨が降っていましたので山路は霧に覆われて、小鳥の声さへ全く聞こえない不気味な程静まり返った幽玄の世界を醸し出していました。
薬師林道口(7:50)~苅又山登山口(8:10~8:40)~山頂(9:40)~苅又山登山口(10:50)~薬師林道口(11:20)



山国から野峠への道路沿いの山桜はとても綺麗でした。カーブを曲がる毎に艶やかな山桜の風景が車窓に飛び込んできます。豊前坊の桜は開花が始まったばかりでした。
f0016066_203284.jpg

薬師林道を20分程歩けば古びた標識の登山口があります。急坂を登り上がるのに、ケルンも積んであり、テープもありますので道に迷うことはありませんが、間伐用の赤テープが気になって一旦下山して登山路を確認したりしましたので30分近く時間をロスしてしまいました。
f0016066_20455618.jpg

山路は英彦山の天狗でも出てきそうな程素晴らしい幽玄の世界で覆われていました。
f0016066_204732.jpg

山頂付近のブナかケヤキの大木にはビックリしました。
f0016066_20504022.jpg

登山路にはツクシシャクナゲの群生がずっと続いていますが、花芽はほとんど付いていませんでした。
f0016066_20576100.jpg

意外に広い山頂でしたが、雑木に囲まれて展望はありませんでした。三角点に山頂の紙が貼り付けてありました(笑)下記写真は山路にあった小さなストーンサークルです。此処で何等かの儀式があったのでしょうかね。
f0016066_20583235.jpg

経ヶ岳山頂からの苅又山の展望写真ですが、本当にこの山のピークに立ったのでしょうかね。最初の段階で急坂を登り上がった以外は、起伏は多少はありますが、ずっと横ばいの縦走路を歩きました。
f0016066_2162190.jpg

下山後は某所にてリュウキュウコザクラを鑑賞しました。また今日も珍しい花に出会えました。深く感謝致します。
f0016066_21163975.jpg

f0016066_21165688.jpg

by kabuto1952 | 2015-04-08 21:22 | 福岡県の山 | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2015-04-09 17:40 x
こんにちは^^
可愛い美しい花ですね^^珍しいのですね~いいなぁ~
幽玄の世界いいですよね~何とも不思議な気持ちになりますね。
まもなく娘の試合が始まります^^/今年のRは強いですよぉ~(笑)まだ私に勝てませんが(笑)
Commented by kabuto1952 at 2015-04-09 18:58
悟空さんこんばんは。さっき九重から帰って来ました。今朝は幽玄過ぎましたよ(笑)いよいよ大会のシーズンですね。背が高くなっていますから蹴りも迫力があるでしょうね。お母さんを越えて行くのはいつの日でしょうかね。楽しみでもありますねお二人の躍進を大いに期待しています!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 扇ヶ鼻へ朝駆け登山と男池、雨乞... エビネを探しに裏山へ。 >>