<< 英彦山、九重山登山と花鑑賞の二... 啓蟄 >>

英彦山、九重山登山と花鑑賞の二日間・・・一日目

週末の二日間を、我が家を登山基地にして、8日花鑑賞と登山(4名)、夜の懇親会(9名)、9日花鑑賞と登山(5名)の楽しい二日間を過ごしました。



一日目は4名で男池駐車場に集合して九重山を歩き、花鑑賞後に日田の我が家で夜の懇親会の予定でしたので、私は集合時間まで扇ヶ鼻に朝駆けして御来光を鑑賞しようと思い、牧の戸登山口に向かいました。当日の九重周辺は霧深く、牧の戸登山口周辺では小雨が降り残雪も無く霧氷も全く付いていませんでしたので、扇ヶ鼻への朝駆けは中止して仮眠後に男池へと向かいました。男池駐車場で待ち合わせ後も連山の霧は晴れ上がる様な天気ではありませんでしたので、周辺の花場を鑑賞後に英彦山へと向かうことにしました。九重山麓での花鑑賞は雨上がりの曇天では期待する方が無理でした。春の息吹はサバノオとフキノトウで確認出来ました。
f0016066_311478.jpg

英彦山山麓では、セリバオウレンの開花はピークの状態でした。ホソバナコバイモ、ミスミソウは前回よりも沢山の花を目撃出来ました。中旬から月末にかけて艶やかな姿を見せてくれることでしょう。ツクシショウジョウバカマも開花を始めていました。
f0016066_37185.jpg

f0016066_373381.jpg

f0016066_3223289.jpg

メインの登山は、14時を過ぎましたので、斫石トンネルからの釈迦岳(844m)・大日岳(829m)登山に目標設定し、結局14時スタート15時エンドの釈迦岳往復登山だけで終了しました(笑)
f0016066_3553144.jpg

30分程度ではありますが、釈迦岳の急坂はやはりきついです。山頂からの展望はなかなか雄大です。英彦山、岳滅鬼山、我が谷も指呼の間に展望出来ました。
f0016066_3554624.jpg

夜は我が家にて、9名の皆さんが集まり、楽しい山談義・花談義の時間を過ごしました。山村の寂しい我が家にも夜遅くまで楽しい春の宴の灯りがともりました。参加いただいた皆さんに深く感謝致します。
by kabuto1952 | 2015-03-09 04:12 | 福岡県の山 | Comments(4)
Commented by kyuujitunituki at 2015-03-09 09:08
kabuto様、おはようございます。
体調も良くなられたみたいでひと安心です。
英彦山情報、ありがとうございます。
15日か21日に娘と行きたいと思います。
楽しいお仲間の方との山行&懇親会盛りだくさんでしたね。
昨日は、神社も男池も撃沈で帰ってきました(笑
精進が足りないようです。
Commented by kabuto1952 at 2015-03-09 09:18
休日さんおはようございます。御陰様で風邪は長引かずに回復しました。昨日は男池と神社でしたか。私達も同じコースでしたよ。平治から下山後に「花とおじさん&お嬢さん」でしたが、アズマイチゲまで綺麗に開花していましたよ。神社は14時頃でしたでしょうか。バスで乗り込んで来られた団体にはビックリしましたよ(笑)英彦山では娘さんと一緒に大いに楽しんでください!!
Commented by みね at 2015-03-09 10:26 x
いーさん、こんにちは。

今回は、二日間大変お世話になりました。
お蔭様で、お花も宴会も山もとても楽しく過ごすことができました。
ありごとうございまいました。
いよいよ色んな花が咲き始める時期になりましたね!
花と山、一緒に楽しみましょう!!
Commented by kabuto1952 at 2015-03-09 11:19
峰さんこんにちは、遠路の運転お疲れ様でした。御陰様で二日間を楽しく過ごすことが出来ました。峰さんには物足りない山歩きだったでしょうが、またの機会を大いに楽しみましょう。明日の九重は雪ですよ・・・週末までの雪景色は無理でしょうが、是非また皆さんと一緒にお出でください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 英彦山、九重山登山と花鑑賞の二... 啓蟄 >>