そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

吾妻山は今年の秋に登る予定でしたが・・・。

東北の「日本百名山」14峰のうちただ一つ登っていないのが吾妻山(2035m)です。今年の紅葉の時期に登る計画でしたが、昨年末から物騒なことになっています。今日のニュースでは地震が多発しているみたいです。大きな災害に繋がらないことを祈っています。

吾妻山:火山性地震が急増 噴火警戒レベルは2
毎日新聞 2015年01月14日 14時13分(最終更新 01月14日 15時00分)
山形県と福島県にまたがる吾妻山で14日午前、火口直下付近が震源とみられる火山性地震が急増し、仙台管区気象台が注意を呼び掛けた。活動の程度を示す噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)を継続している。気象台によると、午前0時から午前11時までに79回の地震を観測し、昨年12月12日に火山性微動が発生して以来、最も活発な地震活動となった。14日は火山性微動がなく、火口にも変化は見られないという。(共同)

*下記写真は昨年の週刊ポスト12月12日号(第44号)に掲載されていた「MEGA地震予測MAP」です。
f0016066_15505488.jpg


*桜島も昨夜のニュースステーションで報道されていましたが、今朝の爆発は今年で31回目らしいです。山全体にかなりの隆起が観測されるとのことでした。桜島ライブカメラ
火 山:桜島
日 時:2015年01月14日08時27分(132327UTC) 第2報
現 象:爆発
横山最大振幅:2.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:12.7Pa
瀬戸空振計:37.2Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:6合目(昭和火口より300から500m)
噴煙量:少量  火口:昭和火口 今年31回目

熊本・阿蘇中岳で噴煙が1300メートルに達する
阿蘇山でも噴火活動が活発化しているそうです。
噴火活動が活発化している阿蘇中岳では13日午前、噴煙の高さが火口から1300メートルまで上がりました。この高さまで達したのは、今年に入って初めてです。

*九重も昨年の12月3日以来長らくご無沙汰しています。硫黄山の噴火なんて考えたくもありませんが、桜島、阿蘇山の噴火活発化からして予断を許しませんね。来週は久しぶりにご来光と霧氷を眺めに行っておきます。下記写真は昨年12月3日の硫黄山の遠景です。
f0016066_16203321.jpg

Commented by kyuujitunituki at 2015-01-14 17:42
kabuto様、こんばんは。
12日に、ご来光と阿蘇と思い行ってきましたが、
予想外の風景を見ることとなりました。
肉眼でもはっきりわかる噴火状況でしたよ。
その帰りに、泉水方面に登ったのですが、硫黄山は落ち着いているように見えましたが、油断は禁物ですね。

黒岩山を過ぎて泉水と大崩の杜の分岐から大崩の杜へ向かいましたが手前の谷の場所で石楠花の群生に出くわしました。
ご存知かもしれませんが、開花の時期には素晴らしい光景が見れそうですね。大崩の杜からおむすび山へとも思いましたが、距離感がわからず天気も悪くなったので即座に撤退してきました(笑
泉水方面は初めて行ったのですが、良い場所の様ですね。今年の楽しみが増えてしまいました。
山では雪でしょうから、今年最初の九重を堪能してきて下さいね。アップ楽しみにしております。
Commented by kabuto1952 at 2015-01-14 19:21
休日さんこんばんは。阿蘇の噴火は長引きそうですね。
高岳は登れますか?高岳は入山禁止だと思っていました。
九重の泉水は牧ノ戸~長者原まで歩いたらそれなりの面白味はありますね。黒岩の石楠花は名物ではありますが、沓掛、三俣、黒岳と比較したら可愛そうですが、問題になりませんね。大崩辻からおむすび山は無理ではないですか。おむすび山の周辺部からは牧草地で仕切りがありますよ。今年は九重への登山を大幅に減らさないと他の山の計画が難しくなってきますの
で、回数を大幅に減らすつもりです。その代わり、一度行ったらテント泊して朝駆けから夕駆けまで歩きまわるつもりですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-01-14 16:32 | 日本百名山 | Comments(2)

by いーさん
カレンダー