<< 吾妻山は今年の秋に登る予定でし... 天拝山~黒金山~牛頸山縦走 >>

思い出のポンポン船と若松・小倉ウォーク。

昨日(12日)は、「福岡県の山歩き」に掲載されている高塔山(122m)と石峰山(302m)の途中まで歩いて来ました。下山後は若松・小倉の町を歩き懐かしい青春の思い出に浸って来ました。
JR戸畑駅(7:40)~渡船場~JR若松駅~河伯洞(8:35)~高塔山(9:10)~高塔霊園~渡船場~JR戸畑駅~JR小倉駅(11:50)




戸畑駅に到着した時点では朝焼けが綺麗で、晴れ間も覗いていました。「雨雲情報」でも11時頃に北九州地方にかかる予報でしたから、石峰山の往復くらいなら雨に降られることは無いだろうと思ってのスタートでした。
f0016066_4502932.jpg

小倉を中心に北九州市全域に青春の思い出が詰まっています。40年ぶりのポンポン船でした。今回は登山よりもこの船に乗るのが一番の目的でした。洞海湾もかなり綺麗な海に変貌していました。
f0016066_7553143.jpg

若松乗船場に船が付くや否や、暗雲立ち込めて物凄いミゾレが降ってきました。この後多少の晴れ間も出たりはしましたが、乗船場に戻って来るまでずっとミゾレが降っていました。皿倉山の山頂も白くなっていました。
f0016066_82266.jpg

火野葦平氏の旧宅「河伯洞」に立ち寄りました。現在は三男・史太郎氏が管理されておられました。1月24日が没後50年目の命日になるとのことでした。ペシャワール会の機関誌も置いてありましたので不思議に思いましたら、葦平氏の妹の息子さん(甥にあたる)が、ペシャワール会の医師中村哲氏とのことでした。
f0016066_88572.jpg

葦平氏の書斎は家の二階にあります。「花と龍」を始めとした数々の名作はこの書斎から生まれています。
f0016066_891933.jpg

高塔山展望台からの展望は素晴らしいものがあります。夜景は「日本夜景遺産」に認定されています。次回来ることがあれば車で登って、夜景も一緒に鑑賞したいと思いました。公園内には「河童封じの地蔵尊」を始め火野葦平にちなんだ事物も沢山あります。煙突の向こうに展望出来る山は風師山です。
f0016066_8281870.jpg

パノラマ写真です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_123812.jpg

高塔山公園から石峰山までは3キロの距離です。仏舎利塔から玄海遊歩道の車道を歩いて高塔霊園まで行きましたが、物凄いミゾレが降ってきましたので、石峰山まで2キロの地点から引き返すことにしました。公園まで下りて来ると4名のおばさんグループが登って行かれるところでした。一緒に歩いて戻ろうかとも考えましたが、雨も止みませんので、そのまま市内に下山しました。
f0016066_828489.jpg

旧古河鉱業ビルにも立ち寄りました。御土産に名物のアンパンを購入しました。現在は物置になっていますが、当時の立派な金庫も見せてもらいました。
f0016066_829671.jpg

博多の十日恵比寿神社には参拝しませんでしたが、港の近くにありましたので、戸畑と若松の恵比寿神社に参拝出来ました。前日までは大勢の参拝者で溢れたことでしょうね。
f0016066_8292482.jpg

小倉の町で思い出す食事は「ふじしま」の天婦羅定食と「酒蔵武蔵」のかつ丼です。金の無い学生時代には、廉価でとても美味く思えた懐かしい味です。魚町銀天街の店は大半が変わっていましたが、二つとも現存していたのは嬉しかったです。
f0016066_8304099.jpg

健さんが死去した時に、社長のコメントが放映されましたので、懐かしい旦過昭和館まで行ってみました。映画館は綺麗に改築されていました。40年前は、週末になると邦画のオールナイト三本立興行を良く見に行きました。確か300円だったと記憶しています。小倉市内には中央会館や東宝プラザ等の映画館がありましたが、当時は封切り映画の大半は鑑賞していました(昭和館以外は確か400円)だったと思います。旦過市場は当時そのままに現存していました。せっかくですので、久しぶりに映画も鑑賞しました。「柘榴坂の仇討」「ザ・テノール真実の物語」の二本を鑑賞しましたが、1100円と廉価でした。2月になると健さんの追悼上映が始まるみたいです。2月14日~2月20日の期間には「日本残侠伝 花と龍」、「網走番外地 悪への挑戦」が上映されますので、忙しい登山の合間??をぬって何とか鑑賞に来たいと思っています。
f0016066_8294573.jpg



by kabuto1952 | 2015-01-13 10:41 | 福岡県の山 | Comments(4)
Commented by 下わか at 2015-01-13 13:44 x
いーさん 今日は!
戸畑、若松、小倉と丁寧に回られていますね!若松は特にレトロの町並みが残っていて歩いても楽しめる場所ですね~!
私も以前歩いた事があるのですが、もう一度行ってみたくなりました。
九州オルレの宗像、大島コース大変参考になりました。嬉野コースは歩きましたが結構ハードで楽しかったです!
いーさんも是非どうぞ!
Commented by kabuto1952 at 2015-01-13 14:29
下わかさんこんにちは。高塔山から先はご先祖様の墓でもない限り歩かない方が良いですよ。霊園ですから暗い気持ちになりますよ(笑)戸畑はそれ程でもありませんが、若松は良いですね~。次回は裏側の海岸線から入ってみたいと考えています。行く場所ばっかり増えますが、オルレのコースは一度全部歩いてみたいですね。31日に田部井さんが博多でオルレの講演をされるみたいですよ。各自治体が人集めに躍起ですね。門司港~下関ルートもオルレには最高だと思いますよ。
Commented by katuyamak at 2015-01-20 22:49
いーさん、こんばんは。
本年もよろしくお願いいたします。
私も2月の健さんの追悼映画は見てみたいです。
時間があれば是非、行ってみたいですね。
情報ありがとうございます。
天ぷら定食も美味しそうです。
でも小倉までJRで行って、山に登って、映画2本観ると、
とても時間が足りませんね(笑)
肉まん


肉まん  
Commented by kabuto1952 at 2015-01-21 00:00
肉まんさんこんばんは。今博多阪急の映画館で健さんの追悼映画を放映していますよ。私は今日行きましたが、観たかった「日本侠客伝 花と龍」は15日で終了していました。小倉の昭和館は二本で1100円ですから安くて良いのですが、交通費がかかりますね(笑)天ぷら定食は昔の明治会館の横の地下にあります。とても懐かしく美味い味ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 吾妻山は今年の秋に登る予定でし... 天拝山~黒金山~牛頸山縦走 >>