そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

九州オルレ(宗像・大島コース)。御嶽登山。

宗像大島は玄界灘に浮かぶ福岡県最大の島です。その最高峰が御嶽(215m)です。今日(9日)は海を渡ってその御嶽と九州オルレのコース(宗像・大島コース)を歩いて来ました。
神湊フェリーミナル(9:25)~大島フェリーターミナル(9:50)~宗像大社中津宮~御嶽山展望台~大島灯台~神崎鼻~風車展望台~砲台跡~沖津宮遙拝所~かんす海水浴場~大島フェリーターミナル(13:45)~神湊フェリーターミナル(14:55)




神湊と大島間はフェリーで25分程度ですが、一日に7往復しかありません。「福岡県の山歩き」には海の荒れた日は波が相当にバウンドするので、要注意と記載されています。今日は晴天でそれ程波も高くはなさそうでしたが、船が小さいせいもあるのか、かなりの揺れがあり気分が悪くなってしまいました。運が良ければトビウオの飛ぶ姿に出くわしたりするので楽しいとも記載されていますが、物凄い揺れでゆっくりと海を眺める雰囲気ではありませんでした。
f0016066_2164273.jpg

下記はパンフレットに紹介されている宗像・大島オルレコースです。コースから少し外れますが、大島灯台方面の海岸線を歩いた方が荒々しい海の展望が素晴らしく綺麗です。
f0016066_2125765.jpg

最初にフェリー乗り場から直ぐ近くの宗像大社中津宮に参拝して御嶽山の登山口に向かいます。宗像大社中津宮は宗像三女神の一女神“湍津姫神”(たぎつひめのかみ)が祀られています。
f0016066_21364466.jpg

下記写真は登山路からの展望です。スダジイの立派な森が出来ていました。登山口から山頂の展望台までは800mの道程です。
f0016066_21382130.jpg

御嶽山頂からの展望も圧巻です。御岳神社の奥ノ院にも参拝します。水仙も綺麗に咲き揃っていました。
f0016066_2145334.jpg

風車展望所に向かって下りて行きます。快晴と素晴らしい展望に気分爽快になりました。
f0016066_21482650.jpg

中津和瀬からの林道歩きは暗い気分になります(笑)。荒れた竹藪を歩いているとガサガサと嫌な音が聞こえてきます。案の定でっかい猪が罠にかかっていました。オルレコースの周辺は全域がヌタ場の様相でした。早朝や夕方の時間帯は此処を歩かない方が良いと思います。
f0016066_21505479.jpg

旧軍道では猪の死骸にも遭遇しました。山全体が猪の巣になっていますね(笑)
f0016066_2233294.jpg

風車展望所に向かう途上から少し外れて海岸線を灯台の方に歩くと、素晴らしい荒海の展望が開けていました。
f0016066_2264681.jpg

f0016066_22717100.jpg

f0016066_2274119.jpg


神崎鼻からの展望です。神崎鼻周辺にはハマヒサカキの大群生があります。
f0016066_22163331.jpg

風車展望台からの展望です。
f0016066_22165714.jpg

砲台跡では映画のロケが行われていました。『S -最後の警官-』ですかね?何の映画かと問い合わせたらSで8月封切りと教えてくれました。
f0016066_222649.jpg

牧場にヤギがいました。羊の代わりで丁度良かったです(笑)
f0016066_2229529.jpg

沖津宮遙拝所まで下りたら、終点まで近くなります。沖津宮遥拝所は、遠くの沖ノ島(沖津宮)を望み参拝するために建立されました。沖津宮は、この遥拝所から約48km先の沖ノ島にあり、天照大神の御子神(宗像三女神)のおひとり、田心姫神を祀ってします。沖ノ島への上陸は今も守られる禁忌によって厳しく制限されていて、通常は渡島できません。
f0016066_2231427.jpg

「かんす海水浴場」も立派な海水浴場でした。下記写真上段の小島は「夢の小夜島」と呼ばれています。
f0016066_22364022.jpg

フェリー乗り場には13時45分に到着してしまいましたので、乗船は1時間待ちになりました。海岸線をゆっくりと歩いて来れば良かったですね。待合室に座ったら、疲れて周囲を一歩も歩く気がしませんでした(笑)
f0016066_22395017.jpg

帰路も良く揺れました(笑)晴天に恵まれて素晴らしいオルレコースを楽しむことが出来ました。今後は、九州の全てのオルレコースを歩いてみたいですね。
f0016066_22431793.jpg

オルレコースで見かけた花々です。ダルマギク、シマカンギク、カタバミ、ツワブキ。
f0016066_22465795.jpg

Commented by 山たーちゃん at 2015-01-10 10:46 x
いーさん こんにちは
今年もよろしくお願いします。
珍しい散策をされましたね。何か我が家のパソコンからは投稿できなくなりました。職場からはどうかな?
Commented by jinashi at 2015-01-10 11:30
同じところを歩いても微妙に発見が違うところが面白いです。山頂付近の自然林はやはりスダジイですか・・木には弱いのです。風車の丘へ上がるところを海岸へ行かれたのですね。
丘の東屋から見えた岬先端で磯釣りをしていました。じなしも30代には釣に狂っていて薩南諸島や宗像沖ノ島、五島などへせっせと通い、よく坊主で帰ってきていましたね^^;
同じレポゆえ…画像の切り取り方などいーさんには勉強させられます。
Commented by kabuto1952 at 2015-01-10 16:58
山た~ちゃんさんこんにちは。オルレはブームになっていますね。各地で色んなコースが出来ているみたいです。熊本は天草にありますが、海の綺麗な日に歩いてみたいと思っています。阿蘇は現在危険な状態ですが、外輪山の周辺を歩くオルレコースなんか良いですね。北外輪山トレッキングクラブの方々も市や県とタイアップされて作られたら良いですね。このブログへの投稿がPCによって制御されることはあり得ないですね。
Commented by kabuto1952 at 2015-01-10 17:15
ジナシさんこんにちは。今日は玄海島を歩いて来ましたよ。山は酷かったですが、島周回の散策路は海の風景が素晴らしく綺麗でとても嬉しかったです。スダジイ、ダルマギク、ハマヒサカキは「福岡県の山歩き」に掲載されているのをそのまま頂戴していますので定かではありませんよ(笑)写真の整理にはPhoto Scapeをダウンロードして使用しています。私は写真を上手く撮る腕も探求心もあまりありませんから、ブログ用に素早く整理出来るのが有難いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2015-01-09 22:49 | 九州オルレ | Comments(4)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30