<< 晩秋の国東へ(中山仙鏡、津波戸... 雁股山と競秀峰登山。 >>

晩秋の岳滅鬼山と浅間山。

22日は宮崎から4名、福岡から1名と私を加えた6名で東峰村の登山口から浅間山~岳滅鬼山を往復して来ました。「山と溪谷社」によれば岳滅鬼山の名前の由来は、はっきりはしませんが、仏道の六道のうち、餓鬼道(物欲)をこの山の岩場で修行して取り去る。つまり餓鬼の心を滅する、ガキメキがガクメキへ転化したのではないかと言われているとのことです。浮世の風にどっぷりとはまった6名が、日頃の悪行を綺麗に洗い流すべく残紅葉の風情ある縦走路を楽しく歩いて来ました。
浅間山登山口(10:30)~浅間山(11:20)~岳滅鬼山(12:55)~岳滅鬼岳(13:10)~展望コース~浅間山登山口(15:30)



浅間山山頂(831m)からの宝珠山方面の展望です。登山口から50分程度の登りですが、かなりの急坂ですので、一汗かきます。
f0016066_5471287.jpg

周回路の紅葉はピークを過ぎてはいましたが、所々では風情ある残紅葉を楽しむことが出きました。
f0016066_6133767.jpg

f0016066_6204435.jpg

岳滅鬼山からの日田方面展望です。下記写真の〇で囲んだ山が私の家の裏山になります。岳滅鬼山頂付近の杉や檜はかなり伐採されていて、展望の良い縦走路に変貌していました。林道工事が山頂付近まで延びてきていましたので、やがて岳滅鬼山も車で登れる山になりそうです。
f0016066_6322879.jpg

岳滅鬼山から岳滅鬼岳、英彦山方面の展望です。
f0016066_22484283.jpg

下山時の展望コースからの浅間山の展望です(下記写真の下段)、岳滅鬼山頂上付近まで林道工事が進んでいました(下記写真上段)。当日夜は我が家で皆さんとの楽しい宴を楽しみ、翌朝国東の山(中山仙鏡、津波戸山)に向かいました。
f0016066_22511244.jpg

当日ご一緒した山の上一番」さんのブログよりいただいた歩行地図です。
f0016066_14284176.jpg

by kabuto1952 | 2014-11-23 07:08 | 福岡県の山 | Comments(2)
Commented by ふじさん(山の上一番) at 2014-11-24 21:51 x
こんばんは♪
お世話になりました。楽しいひと時をありがとうございました。
紅葉も残り僅かでしたが名残りゆく秋を楽しむ事が出来ました。
翌日は鶴見岳に登り宮崎に帰りましたがこれも素晴らしい思い出になりました。見知らぬ福岡大分境の山でしたが、本当にお世話になりました。
Commented by kabuto1952 at 2014-11-24 22:47
ふじさんこんばんは。遠路お疲れ様でした。翌日は鶴見でしたか。私達は二日間の国東を楽しんで、夕方日田に帰宅しました。是非また気楽に日田までお出でください。今週末は30日の霧島を中心にして数日間、宮崎と鹿児島の山と観光を楽しむ予定にしておりますが、どうも天気が良くないみたいです。また一緒に山歩きを楽しみましょう!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 晩秋の国東へ(中山仙鏡、津波戸... 雁股山と競秀峰登山。 >>