そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

雁股山と競秀峰登山。

今日は「福岡県の山」の締めで雁股山と耶馬溪の競秀峰を歩いて来ました。山と溪谷社発刊の「福岡県の山」には54の山が紹介されています。本を購入してから7年になりますが、やっと本日の雁股山で全て踏破出きました。既に新本では山も変わって紹介されているかも知れません(笑)もたもたしているうちに「九州百名山」も選出された山は140に増えていますし、「福岡県の山歩き」も新本を本屋でちらっと見かけた様な気がします。8年経って遅かりしではありますが、登山を始めた時には九重に登れたら良いと思ってたくらいですから、よくもまあ私の鈍足で日本全国の山々を登ったもんだなと感心しております。今日の雁股山も蛇や虫の少ない時期につぶしておこうと思っての山行でしたが、思いもかけぬ風情ある素晴らしい紅葉に遭遇出きました。誰にも会う事の無い奥耶馬溪の低山で、独りで晩秋の風景に悲鳴をあげていました(笑)



雁股山(807m)は、福岡県と大分県にまたがる二つのピークがあります。今日は耶馬溪から111号線に入り、大分県側の登山口から登って来ました。下記写真上段の通行止の方角に進入して行きます。この地点まで212号線の分岐から5キロくらいです。登山口付近は荒れた道路で、車を一台停めるのがやっとでした。
f0016066_20384937.jpg

九州自然歩道に出会うまでの登山路は「伐り捨間伐」の為にかなり荒れていました。福岡県側に通じる気色悪いトンネルもありました。自然歩道は良く整備された歩きやすい登山路でした。
f0016066_20443480.jpg

紅葉はずっと綺麗でしたが、特に山頂付近は素晴らしかったです。
f0016066_20573918.jpg

f0016066_2058588.jpg

f0016066_20583017.jpg

f0016066_2058506.jpg

東峰山頂からの展望は木々に遮られてそれ程良くありませんでした。
f0016066_2114455.jpg

西峰には室町時代に雁股城があったと言われ、山頂部に僅かに防塁の跡が残っています。展望はありません。下記写真の上段は西峰から眺めた東峰の展望です。
f0016066_212455.jpg

雁股山を下山後は、「青の洞門」を見下ろす「競秀峰」を歩いて来ました。
f0016066_2110730.jpg

f0016066_21102825.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2014-11-21 21:11 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30