そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

石楠花谷の三俣山。

九重のツクシシャクナゲの最後を飾るのは、やはり三俣山の石楠花谷です。毎年20日過ぎに、ミヤマキリシマの咲き始めとツクシシャクナゲの終焉を眺めに三俣山を周回しますが、今年ほど艶やかに咲くツクシシャクナゲの宴と尺とり虫に食い荒らされたミヤマキリシマの惨劇を眺めたことはありませんでした。
大曲(6:50)~スガモリ越~南峰~大鍋~北峰~スガモリ越~大曲~男池(15:50))



鉱山道路の名花(ミヤマオダマキ)は今年も健在でした(笑)風が運んで来たものか?何方かが植えたものか?崩落地でもしっかりと生き残っています。一方で恐れていた虫害はスガモリ越付近まで広がって来ました。真っ茶けたミヤマキリシマを覗いてみると、恐ろしい程尺とり虫がはびこっています。
f0016066_142512.jpg

今年の三俣山では、ミヤマキリシマは壊滅状態に陥りそうですので、スガモリ越周辺のガレ場に咲く花を誇張して、大船や久住の遠景を撮っておきました(笑)
f0016066_1471551.jpg

ツクシシャクナゲの開花状態は素晴らしかったです。大半の花の傷みは少なく、青空に映えてとても綺麗でした。毎年三俣山のシャクナゲを楽しみにしておりますが、今年の開花状態は、近年に無く最高です。
f0016066_1543369.jpg

小鍋の上部から石楠花越しに南峰の遠景です。
f0016066_1562043.jpg

石楠花越しに本峰の遠景です。
f0016066_1582153.jpg

石楠花越しに大船山の遠景です。この辺の石楠花は、少し傷んでいました。
f0016066_203042.jpg

北峰鞍部の周辺は、総じて今から開花が始まるところでした。開花した石楠花は、北峰や泉水、涌蓋山の遠景を艶やかに飾っていました。
f0016066_225999.jpg

f0016066_235048.jpg

本峰への途上の石楠花のくぐり抜けです。
f0016066_263032.jpg

イワカガミやクサボケの花も山麓の各所で楽しめました。
f0016066_28150.jpg

三俣山を下山後は、男池に向かいました。
クルマムグラ、コクワガタ、オオキヌタソウ、ツクシタニギキョウ、オウギカズラ、キバナチゴユリ。
f0016066_292643.jpg

ホウチャクソウ、ミツバウツギ、ミヤマガマズミ、サバノオ、ツリバナ。
f0016066_295134.jpg



Commented by kyuujitunituki at 2014-05-24 07:58
kabuto様 おはようございます。
楽しい山・花レポありがとうございます。
明日の参考にさせて頂きます。
にっくきはシャク虫ですね。
Commented by kabuto1952 at 2014-05-24 08:31
kyuuziさんおはようございます。今日は朝から山に行かずに
剪定をしています。うちのブラシの木は枯れたみたいです。
明日は楽しんでください。尺とり虫の被害は年々酷くなっていきます。
昨年は、三俣山は何とか大きな被害は避けられましたが、今年は
アウトです。残るは平治ですが、食うものが無くなればあそこまで・・・(笑)今日明日は日田は観光祭ですよ。5月の花火も趣がありますよ。
Commented by 悟空さん at 2014-05-24 13:22 x
こんにちは^^
美しいですね~石楠花の当たり年なのですね^^
ミヤマキリシマも咲きだし来週辺りから大忙しではないでしょうか?
尺取虫の被害が気になる所ですね...
Commented by kabuto1952 at 2014-05-24 14:02
悟空さんこんにちは。暑いですね~!!今日は剪定作業ですが、焼け死にそうで止めました。来週からは10日間ほど遠征しますので、今年の九重のミヤマキリシマは間に合わないかも知れません。帰ってきて平治、大船に行く程度でしょうかね。今年のキリシマの開花状態は最悪になりそうですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2014-05-24 02:32 | 九重連山 | Comments(4)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30