そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

日田の山中に咲くズミとクマガイソウ。

今日は、天気が良ければ、「浅間山・岳滅鬼山」の山開きに行く予定でしたが、朝方は今にも降りそうな曇天でしたので、予定を変更して、友人の家の近くの山中(日田市伏木)に咲く「ズミ」と「クマガイソウ」を鑑賞して来ました。



ヤマフジ、ハイノキの花。花と新緑が、山々を彩る最高の季節ですね。蛇や虫さえいなければと思いますが(笑)
f0016066_16464440.jpg

これは何の木でしょうか?柚子の様な刺がありますが・・・「カラタチ」??
f0016066_1726238.jpg

青い鳥は近くにいました。友達に教えてもらうまでは、ズミの木の存在すら知りませんでした。この地区の様なズミの群生地は、九州の他の地区には存在しないとのことです。日田の山中にズミの自生南限地が存在していました。4月末からGWの最中に毎年花を付けるらしいです。開花は丁度始まったところでした。
ズミの木は、標高480mに位置する池の南側周辺部に大小三十本程度の自生が確認されています。
f0016066_17315619.jpg

ズミの小粒な花はビッシリ付いて清楚で良いです。秋には豆粒ほどの赤い実を付けるそうです。その様子がリンゴに似てることからコリンゴとも呼ばれるそうです(ヒメカイドウ、ミツバカイドウの別称もあります)・・・日田市教育委員会の案内看板より。
f0016066_17324362.jpg

「やさしく白き手をのべて 林檎をわれにあたへしは  薄紅の秋の実に 人こひ初めしはじめなり」・・・(藤村)
f0016066_17514197.jpg

ズミの木のすぐ近くに友人の家があります。家の裏手に怪人がいました(笑)。
f0016066_18344668.jpg

家の庭木にも初夏の花が咲き始めました。オオデマリ、カマツカ、カラタネオガタマ、サラサドウダン、ヒメシャリンバイ、クロバナロウバイ。
f0016066_18465719.jpg

ヤブデマリ、コデマリ、ミヤマキリシマ、オオデマリ(ベニバナトキワマンサクとのコラボが綺麗です)
f0016066_18471614.jpg

Commented by yamanosoyokaze at 2014-04-29 22:25
こんばんは~
クマガイソウが咲いていたんですね~
ひっそりと、こっそりと、いつまでも咲いていて欲しいですね。
花いっぱいで素敵なお庭です。
いーさんの花めぐりも広範囲でお忙しそうですね~
Commented by kabuto1952 at 2014-04-30 03:42
そよ風さんおはようございます。遠征はお疲れさんでした。
今朝から5日まで南下してきます。
幸いに天気も良いみたいですから楽しみです。
昨年は大萌でバッタリでしたね。今年も期待しておりますよ!!
Commented by kyuujitunituki at 2014-04-30 08:33
kabuto様 おはようございます。
昨日は、生憎の天気でしたね。
「ズミ」の樹、私も知りませんでした。
調べるとリンゴの台木として利用されることもあるそうです。
樹皮は煮出して染料や明礬を加えて絵具としても使えるようですね。
昔の方は、いろんなことを試して利用されていたとは感服するばかりです。
先日の古処山虫たちもかなり飛び回っていましたし、蛇にも出くわしました。

今日からのお出かけ安全運転で行ってらっしゃい。
Commented by kabuto1952 at 2014-05-01 22:13
kyuujiさんこんばんは。今日からアケボノツツジに向かって
南下の予定でしたが、何故か由布岳方面へ(笑)
疲労がピークになっています。歩くのがしんどいですから
明日からの山行は近場の未踏の山にしようかと考えてもおりました。
明日あたりはズミも満開になりますよ。
頑張ってハンドルを大崩方面に向けます・・・遠いな~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2014-04-29 19:01 | 花・植物 | Comments(4)

by いーさん