<< 九重山扇ヶ鼻・・・霧氷の春景色 週刊ヤマケイ >>

春節の英彦山四王寺の滝

今日(8日)は雪の英彦山を歩いて来ました。前夜からの積雪で綺麗な雪景色が期待出来ました。
銅鳥居(9:50)~奉弊殿~四王寺の滝~南岳(12:15)~中岳~奉弊殿~銅鳥居(14:25)



早朝に、我が家から眺めた岳滅鬼山が綺麗な雪景色でしたので、白銀の世界を期待して、英彦山に向かうことにしました。
f0016066_20162049.jpg

スロープカー下の駐車場から四王寺の滝に向けてスタートしました。霊泉寺のロウバイの雪化粧が綺麗でした。
f0016066_20205047.jpg

登山路の積雪は予想よりは少なく奉幣殿~四王寺の滝~南岳~中岳と周回しましたが、アイゼンを装着する必要はありませんでした。3月2日の「山開祭」には参加したいですね。
f0016066_20313313.jpg

衣ヶ池から四王寺滝までのルートも、先人が新雪にトレースを付けていただきましたので、有難く拝借して楽ちんな歩行でした。私も何時かは「男の子」になってトレースのお返しをしたいものです(笑)
f0016066_2036481.jpg

滝の凍結は期待したほど進捗しておりませんでした。、三年前の様な景観を鑑賞することはなかなか難しいのでしょうね。私が到着した時点では、既に大量のつららが落ちて始めていて、とても危険でした。
f0016066_204243.jpg

滝から南岳に登り上がりましたが、雪で滑ってなかなか困難なルートに変貌していました。南岳に登り上がった時に、丁度青空が覗き始めて喜々としましたが、ほんの一瞬でした。
f0016066_2056058.jpg

南岳から中岳へのルートの傍の木々は、雪の重みでかなり枝が折れていました。雪を払うにも凍結していますので、少々の力では無理です。このままで再度降雪があれば、かなりの木々が倒木してしまいそうです。
f0016066_20581640.jpg

f0016066_2131260.jpg

中岳では少しの間、晴天に映える雪景色を楽しむことが出来ました。
f0016066_2141159.jpg

f0016066_2145742.jpg

奉弊殿への下山路でも、雪の重みで木々の枝が折れていました。これ以上雪が降らないでほしいですね。
f0016066_2195925.jpg

下山時には奉弊殿周辺の雪もすっかり解けて少なくなっていました。霊泉寺のロウバイも艶やかな黄色に変貌していました。
f0016066_21114960.jpg

f0016066_21123839.jpg

本日の我が家の庭のロウバイですが、艶やかさでかなり霊泉寺のロウバイに負けていますね(笑)
f0016066_2117044.jpg

by kabuto1952 | 2014-02-08 21:45 | 福岡県の山 | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2014-02-08 22:08 x
こんばんは^^
四王寺滝今年はダメなようですね、難所ヶ滝も同じです。
雪が重くて木が折れそうなんですね...湿気があり滑って大変だったでしょう?明日は何処へ行かれるのでしょうか?
Commented by kabuto1952 at 2014-02-08 22:22
悟空さんこんばんは。関東地方は40年ぶりの積雪らしいですから、まだわかりませんけどね(笑)木々の枝は凍りついて重くなっていました。これ以上の積雪があればやばいですね。明日は福寿草を鑑賞に行く予定でしたが、午後から部落の「初午」飲み会になりました。午前中に帰宅出来る様に由布岳の朝駆けにしようかと思いましたが、天気予報が曇ですので、11日にしようかと考えてるところですよ。神社の福寿草も咲き始めたみたいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 九重山扇ヶ鼻・・・霧氷の春景色 週刊ヤマケイ >>